ブログランキングに参加中です♪応援よろしくお願いしますm(_ _)m

にほんブログ村

にほんブログ村 ベンチャーブログ 学生起業家へ

人気ブログランキング

FC2ブログランキング

  • 09 Nov
    • アメリカ大統領選挙ドナルド・トランプvsヒラリー・クリントンから見えること。

      みなさんこんにちは。アメブロからWordPressに移行するために準備をしていたので、久々の更新です。12月までには始められるかと思います。完成次第移行するのでお待ちくださいm(_ _)m今日はアメリカ大統領選挙が行われています。過激な発言が目立つドナルド・トランプ対嘘つきのヒラリー・クリントンという「ガキ使」のパロディのような選挙ですね。多くの人がトランプ優勢のニュースに拒否反応を示しているようですが、なんでそう思うのかぼくにはあまり理解が出来ません。正直、どちらが勝つかにあまり興味はありません。どっちが勝ったってそんなに好き勝手なことは結局出来ないだろうし、好き勝手出来るくらい能力があるならそれに越したことはありませんからね。でもこの選挙戦を大局的にみたときに見えてくる世界の人々の選択の変化にとても面白さを感じました。今日はその辺りについて書いてみたいと思います。「変わらない安心にただの「ノリ」が勝つ瞬間」このブログを更新している今現在トランプが95%の確率で勝つと予想されています。超優勢な状況です。ぼくが生まれて20数年。常に世の中は無難な方を選んできました。新しい改革が起こりそうになると印象操作で潰されるというのを繰り返してきました。それが、今日2016年11月9日に変わるのではないかと思うのです。もちろん細かく見ればアメリカの選挙制度では過半数以下の得票数でも勝てる可能性があるので、マジョリティとはいえないのかもしれませんが、無難じゃない方がこんなに支持されることは今までのぼくが生まれてからの世の中にはなかった動きだと思うのです。圧倒的不動な変わらない「安心」に「ノリ」が勝っちゃうなんて面白いじゃないですか?別にこれで世界恐慌なんかにはならないし、1人の影響でそんなことができるならそれは指導者にふさわしいと言えるでしょう。これが歴史的な1日になったらいいなぁ。「なんだかんだ言ってこっちでしょ」みたいなのが崩れていく感じ。「もうどうにでもなってしまえ!」っていう感情が勝っちゃう感じ。たまらなく心地よい。これぞ民主主義。

      11
      テーマ:
  • 31 Aug
    • マインドフルネス瞑想の効果とは?脳にとっての最高の休息法

      みなさんこんにちは!2015年から会社員のストレスチェック制度が義務化されました。社会で多くの人がうつ病や様々な精神疾患に苦しめられているのは確かに問題ですよね!それらの疾患は、様々な原因によってもたらされる「ストレス」や「脳の疲労」の蓄積によって起こると言われています。つまり、ストレスコントロールの方法や脳の休息法を知っておくことが、社会で生きていく上でとても大切なのです。今日は、それらに深い関わりを持つマインドフルネス瞑想について書きたいと思います。ちなみに、僕も様々な瞑想を生活に取り入れています!マインドフルネス瞑想は最高の脳の休息法僕はもともとストレスコントロールは得意な方なので、ほとんどストレスについては問題視していません!しかし、脳の疲労蓄積に関してはかなり問題だと感じています。脳をフル回転させるとその後は1日間くらいはなんだかエンジンがかからない感覚に陥るのです。なので特に疲れを感じているときには、旅行に行ったり、1日中ボーッとしたり、たくさん寝たり、たくさんお酒飲んだりと色々な対策を試してみました。でも、どれも効果はイマイチでした。そんななかで最近「世界のエリートがやっている最高の休息法」という本に出会いました。別に「世界のエリート」とかはどうでもいいんですが、この本にはとても興味深い内容が書かれていました。脳の疲労を取り除くために重要なことは、未来への不安や過去の後悔について思考することなく、「今この瞬間」に意識を集中させることだと。確かに無意識な状態になると「今ここ」から思考はいなくなり、グルグルと過去や未来に思考が錯綜していく感覚はわかりますよね?つまり、「何もしていない」自分としてはボーッとしている状態でも、脳は常に働いてしまうのです。そこで登場するのが「マインドフルネス瞑想」。自分の呼吸や身体感覚に意識を集中させることで脳が勝手に働くのを止めるのです。普段無意識に行っている呼吸にとにかく集中するのです。他にも自分のその時の状態に合わせて様々な瞑想法があるのですが、このマインドフルネス瞑想だけでも1日10分くらい行うと、脳の疲労をとる効果が期待できます。近年、このような瞑想の効果について科学的にも証明がなされるまでになりました。身体の疲労はもちろんのこと、脳の疲労やストレスまでしっかりとケアを出来るようにしておきたいものです。本当に多くの人が精神的に追い込まれている。今自分が身を置いている「環境」や「立場」や「人間関係」で、精神的に滅入ってしまいそうになったら、とことん逃げろ!頑張って、踏ん張って、我慢して、潰れるのはあなたの尊い人生がもったいない。どこかに必ず生きやすい世界が広がっていますから。では!

      31
      テーマ:
  • 30 Aug
    • フィンランドでベーシックインカムを試験的に導入。日本で議論が進まない理由とは?

      みなさんこんにちは!ずいぶん前から議論されてきた「ベーシックインカム」が、フィンランドで8月25日から試験的に導入されることになりました。また、6月にはスイスで本格的なベーシックインカム導入についての国民投票が行われました。世界的に社会保障の仕組みを見直す時代に入ってきたといえるでしょう。しかし、日本ではベーシックインカム導入について検討が進まず、子ども手当や低所得者給付金などのばらまき、生活保護、年金、健康保険…結局整理がつかないまま。なぜ日本ではベーシックインカムの議論が進まず、また国民もあまり声を上げないのでしょうか?日本でベーシックインカム導入が進まない原因とは?そもそとベーシックインカムとは、国から国民に対して文化的生活が送れる最低額を毎月給付する制度のことを指します。僕は、この制度に賛成です。なぜなら、働きたくない人は働かなくても生きていけるし、働きたい人や社会を変えたい人だけが仕事に参加出来るし、他にやりたいことがある人はお金に関係なく熱中出来るようになるからです。こんなに幸せ尽くしな世界をつくれるはずなのです。しかし、日本では何年も前から議論が停滞し、選挙対策の「ばらまき」を続けています。僕は、日本でベーシックインカムの議論が進まない原因は2つあると思います。1つ目は国が抱える原因で、社会保障の財源や窓口がバラバラになっていることが挙げられます!実際に社会保障制度全体でどれだけの財源があるのかが明確になっていません。正直、全ての「ばらまき」や年金、生活保護、健康保険の財源と支給のためにかかるコストを足せば、ベーシックインカムの財源確保は出来るはずです。また、ややこしい社会保障制度も一本化されて、全国民が一律の最低保障を受けられる方がいいと思うのは、僕だけではないでしょう。もちろん他にも仕組みとして最低賃金などの問題もありますが…。2つ目は国民が抱える原因で、労働は尊いものであるという幻想を抱いていることでしょう!また、その尊い労働で得た賃金こそ尊いものだと刷り込まれてるのも原因かもしれません。先にも書きましたが、ベーシックインカムが導入されれば、働きたくないから働かないという実にシンプルで幸せな選択ができるようになります。しかし、「労働は尊いものだ!」という幻想を抱いている人や、「仕事っていうのは理不尽なことがあっても我慢して続けることに意味がある!」と刷り込まれている人が、「働かない人が増えるのが問題だ!」と大真面目に訴えるのです。働きたくない人や能力がない人の労働力が減ったところで、国の経済力が落ちるなんてことはないでしょう。実際にほとんどの富を生み出している人というのは、「賃金のために働いているわけではない」ほんの一部の人だけなわけですし…。冷静に考えればわかることですが、労働者がマジョリティのこの世界では「感情論」が勝ってしまうのかもしれませんね。なんで多くの人が自分にしかコントロールできない自分を他人に委ねてしまうんでしょうか?絶対に道理として間違っていることがおこっていても、みんなが「正しい」というなら、それが「正しい」。では!

      16
      テーマ:
  • 29 Aug
    • モチベーションの正体とは?やる気を「保つ」・「上げる」ための秘訣!

      みなさんこんにちは!明日は台風10号がやってくるとあって、なんだかソワソワしています…台風が過ぎれば、秋は訪れるのか?最近はなかなかやる気にならず、ボーッとしたり、ダラーッとしたり…。このままでは、本物のニートになってしまう。そう思って、モチベーションややる気の正体について、考えてみました。今日は、僕の思うところを書きたいと思います。どうしても仕事や部活にモチベーションが保てない・上がらないってよくある悩みですよね?「モチベーション」・「やる気」の正体とは?危険な極論だと思いますが、モチベーションややる気が必要なことは、「やりたいこと」ではない!と僕は思っています。ですから、モチベーションややる気なんてのは保つものでも、上げるものでもないと思っています。だからこそ、もしかしたら今までやってきたことは「やりたいこと」ではないのかもしれない…とここ数日は途方に暮れていました。でも、時間をかけて自分と向き合っているうちに、あることに気が付きました。ここにモチベーションの正体のヒントがあると思うのです!僕は、ベーシックインカムのような仕組みを個人でつくるために、インターネットビジネスを1年ちょっと前に始めました。その仕組みの作り方さえ体系化してしまえば、夢を追いかけたいけどお金が不安…。自分がやりたいことなんてお金にならない…。という世の中の幻想を打ち砕くことが出来る。そう信じて、モチベーションのことなど考えることなく進んできました。では、なぜ最近はモチベーションについて気になるようになったのか?それは、「慣れ」に1番の原因があると思います。やっている内容への「慣れ」、結果への「慣れ」ですね。「慣れ」というのは、構造を把握し効率的に出来るようになるという長所もあります。しかし、脳にとって刺激的ではなくなり、やる気を起こす物質ドーパミンが出にくくなるという短所もあるのです。ある程度インターネットや検索アルゴリズムについて理解が出来てきたし…。お金も1人で暮らすなら不自由はない程度に入るようになってきたし…。でも、僕はインターネットの専門家になることやお金を稼ぐことに没頭していたわけじゃない。しっかりとした仕組みを作って、個人がチャレンジ出来る世の中にすること!これが僕のやりたいこと。モチベーションの正体。結局わかったんだかわからないんだか…。でも、刺激が必要なのは確か。刺激が欲しけりゃバカになれ。では!

      15
      テーマ:
  • 24 Aug
    • 人工知能が書いた本を発売!AIやロボットの実力とは?

      みなさんこんにちは。人工知能AI「零」が書いた書籍「賢人降臨」が発売されて注目を集めています!福澤諭吉「学問のすすめ」と新渡戸稲造「自警録」をディープラーニングで学習させた上で、お題を与えて執筆をさせました。また、あえて校正や校閲を行っていないため、今のAIの実力がどの程度かを一般の人が知るチャンスだといえます!「AIやロボットが人間の仕事を奪う!」と言われ、話題になっています。でも、その割に今のところあまり脅威を感じませんよね?さて、今回作られた本は「人の仕事を奪う」ほどのインパクトを与えたのでしょうか?AI・ロボットはまだまだ実力不足なの?正直、AIが執筆した本は今のところ不自然な文章になる事も多く、実力不足でしょう!まあ文章等の複雑な表現を学習し、新たな表現でアウトプット出来たら凄いことですが…。一般的に、AIやロボットの進化というのは指数的に起こるため、2045年にはシンギュラリティに到達するといわれています。今の時点でも実は人が行うルーティーンワークは、AIやロボットが取って代わることが出来るレベルにあります!でも、コンビニには未だに店員さんがいますし、マニュアルに沿った資料の作成をする正社員もいます…。なぜでしょう?人間がやるよりもロボットがやった方がエラーも少なくて良いはずですよね?このような現状には、AIやロボットの実力とは関係ない理由があると考えています。その理由として下記の2つがあると考えています。・人が機械よりも安く働いているから・新しいことを取り入れて変わるのが面倒だからまず、人が安く働き過ぎることがAIやロボットの浸透を妨げていると思います。簡単で誰にでもできる仕事はプログラムで代替出来るものがほとんどですが、安い給料で働く人があまりにも多いので、わざわざそれよりもコストがかかるロボットに変える必要がないのです。これからも安く働き続ける人がいる限り、なかなか導入が進まないかもしれません…。また、新しいことを取り入れる面倒臭さがAIやロボットの導入を妨げているでしょう。単純ですが、これが1番の障害だと思います!人は変わることによって得られる成長よりも、変わることで感じる不安に負けてしまうものです…。嫌な仕事が減ったら時間が余って良いと思うのですが、私の仕事を奪わないで!!という感情論が先に出てきてしまう…。難しい問題ですね。AIやロボットの前に、インターネットのメリット・デメリットさえ正しく理解するのは難しいことです。でも、「わからない」からといって感情論で受け入れないのは、賢いとは言えません…。んー。難しい。では。

      5
      テーマ:
  • 22 Aug
    • ジュニアスポーツにかかる費用をしがらみ無く生み出す方法

      みなさんこんにちは!リオオリンピックも閉会式を迎え、4年後の東京五輪に期待のかかる1日となりました。4年後には今ユースやジュニアと呼ばれる選手が各競技で活躍することになるでしょう!そこで今回はジュニアやユースが国内・海外問わず遠征に出るためにかかる費用を、スポンサーや協会等のしがらみなく集めることの重要性について、書いていきたいと思います。選手を中心としたチーム志向の必要性僕はテニスについてしか知らないため、他のスポーツに関しては参考程度に読んでもらえるといいと思います。今までテニス界では、協会や有力なファンドに頼ってお金を貰い、海外へ出て行くか決められた遠征に出かけて、偉い人に選ばれた指導者に指導されることが殆どでした。もちろん日本にいるテニスコーチに元々世界で通用した選手がほぼいないので、「有力な選手は早く世界に出してしまえ!」というのは間違った考えではないと思います!しかし、正直僕にとってその仕組みはとても不自然なように思うのです。なぜならそこには選手のことを中心に考えているように見せかける「大人」の存在があるからです。スポーツにおいて主人公は疑うこともなく、選ばれし能力を持った「競技者」でしょう!そのスタンスは常に貫かれるべきではないでしょうか?プロテニス界では、選手がコーチやトレーナー、マネージャーを雇いチームをつくりあげます。ならば、このような選手を中心としたチーム作りをジュニアの内からすべきではないでしょうか。「そんなの現実的じゃない!」そう批判する人がいるかもしれません。でも、今ならほんとうにできる仕組みがあるんです。もうそろそろ終わりにしよう。苦しくて不毛な悪しき習慣を。今ならできるんだって。絶対に証明してやる!では!

      6
      テーマ:
  • 21 Aug
    • レスリング吉田沙保里選手の涙のインタビューでスポーツが嫌になった

      みなさんこんにちは!リオ五輪盛り上がってますね。日本選手のメダル獲得数はオリンピック史上最高だとか…。日本人には向いていないといわれる競技でのメダルも多く夢があるなぁと思っています!そんな中、女子レスリングの吉田沙保里選手がオリンピック4連覇を達成できなかったことが大きな話題になりました。試合直後のインタビュー・会見で涙ながらに「取り返しのつかないことをしてしまった。」とコメントしていたのが印象的です。僕も今までスポーツで生きてきた身であり、スポーツについて考える良い機会になりました!今日はそんなことについて書いてみたいと思います。スポーツは本当に素晴らしいのか?確かに、僕はテニスを始めとしたスポーツを通じて、素晴らしい経験をさせてもらいました。今の自分にとって欠かせない一部であることに間違いありません!しかし、今はちょっとスポーツのが「嫌い」です。もう少し踏み込むなら、日本的スポーツに流れる雰囲気が嫌です。なぜあんなに心身ともに追い込まれて、削られなくてはいけないのか?追い込みたくなくても、追い込まなくちゃいけない気風があるし、周りの人や環境に気を遣いたくなくても、何かを背負わなくちゃいけない気風がある。試合直後で気持ちの整理がつかない状態での吉田沙保里選手のインタビューで出てきた言葉を聞いて、僕は本当に「スポーツ」に対する日本人の捉え方が嫌いになりました。そんなに自分を殺さなくていいんじゃないかな?スポーツって本来もっと自由で、自分勝手なものじゃダメなのかな?なんだか「スポーツ」が凄い強い規制をかけられた表現活動みたいになってる気がする…。このような悪しきスポーツの空気感って、ほとんどの人が学校の部活動でスポーツをしてきたということが背景にあると思います。スポーツの本当の素晴らしさは、もっと美しいと思うんだけどな…。何か出来ることからやってみよう。では!

      6
      テーマ:
  • 02 Aug
    • 幸せとは自分にあった「表現」をみつけること。

      みなさんこんにちは。 梅雨も明けて、夏らしくなって来ましたね!蒸し暑い…。 さて、今日の話題は「幸せとは何か?」です。 いきなり重い話題のように感じるかもしれませんが、 「人生の最大の目的は幸せになることである 。」 というどっかの偉人が言ったであろう言葉からもわかるように、 「幸せ」の定義が定まることで、人生がとてもシンプルになるのです。 あなたにとって「幸せ」ってなんでしょう? 幸せとは自分にあった「表現」をみつけること僕にとって何が幸せなのか。 今までずっと問い続けてきました。 テニスで結果を出すことなのか、お金をたくさん稼ぐことなのか、社会的に高い立場の肩書きを手に入れることなのか…。  テニスで結果を出した時、確かにとても良い仲間と本当に努力して得た結果だったので、「幸せ」でした。 お金を満足に暮らしていくために自分の実力で稼げた時、確かな実力がついたことが「幸せ」でした。 僕は、これらの経験からまだ見たことの無い「結果」を手に入れることが「幸せ」なのだと思っていました。 でも、「結果」が出ていない時にも「幸せ」を感じることってあるなーって、最近やっと気づきました。 今までは何も「結果」を残したことがなかったからわからなかったけど、 テニスやお金を稼ぐという一般的な「ものさし」で測れる「結果」を残したら、 やっとわかりました。 「幸せ」って自分を自分らしく表現できたときに生まれるんだなって。 ミーティングで自分らしい言葉や間の使い方ができたとき。 空気感が合う人と時を同じくしているとき。 心のこもった写真が撮れたとき。 どれも自分にあった「表現」を見つけたときに「幸せ」を感じるんです。 たぶん、世の中の人は、 上司にいじめられるから、 自分のやりたいことができないから、 思っているようにキャリアアップしないから、 悩んでるんじゃないと思うんです。 世の中のものさしが気になって、自分を上手に「表現」できないから、 苦しんでいるのではないでしょうか? では!

      36
      テーマ:
  • 20 Jul
    • 好きなことがないなら、まずは才能があることを。

      みなさんこんにちは。 またまた久しぶりの更新。 僕はブログのタイトルにもある通り、好きなことで生きていくほうが幸せだと思っています。 でも、たいていの人は、 私には好きなことなんてないからなんでもいいんだ! って言います。 まあ百歩譲ってそうだとしましょう…。ほんとはそんなわけないけど…。 でも、もしそうなら、得意なことや才能があることを探すべきだと思います。 なぜ僕がそう思うのか、今日は書いていきます。 才能があることに出会えるのは素晴らしいことなぜ人は自分に向いていないことを克服することこそ「努力」だといい、賞賛するんでしょうか? 正直、向いていないことってめちゃくちゃ頑張っても、人並みにしかならないんです。 でも、向いてることとか才能があることって全然頑張らなくても出来るんです。「呼吸をする」とかと同じくらい当たり前についてる能力だから。 もちろん、苦手なことに取り組んで苦しんでもがいて人並みになることも賞賛すべきことです。 でも、それだけが「努力」だとは思いません。 努力と苦しいは絶対イコールではないでしょう。 努力と楽しいがイコールになったら最高だし、努力と結果がイコールになったら嬉しいでしょ? もし、何をしていいかわからない、なんでもいいやって思っている人がいるなら、 苦手なものからは逃げて、才能がある可能性が高いものにどんどん取り組んでいった方がいいと思います。 そうすれば「努力=結果」になりますから。たぶんそうなれば、「努力=苦しい」よりは良いですよね? 人は万能じゃないからこそ、どこかに必ず特化してる才能があると思います。 まずは、自分が何に向いているのか、冷静に自分と向き合ってみるといいと思います。 自ら苦しむ方に進まなくていいんです。 では!

      30
      テーマ:
  • 11 Jul
    • 技術革新で仕事が減る=時間が増える。ただそれだけ!

      みなさんこんにちは! ここ数年話題のAIやロボットなどの技術革新。 そして、このような技術革新が起こると、「今ある仕事はあと何年でなくなる!」みたいな脅し記事がたくさんみられます。 そして血迷った人は、なんの根拠もなく資格をたくさん取ろうとしたり、大企業に入ろうとしたりします。 大丈夫。今までたくさんの仕事が無くなったけど、それで飢え死にした人なんていないから! むしろ、今ある無駄な仕事がなくなるだけで、個人がそれに費やしていた時間分増えるというメリットしかないのです。 今日はそんな「技術革新と仕事」について真面目に書いてみようかと思います! 技術革新で仕事が仕事じゃなくなる!AIが今人間がやっている人間がやる必要のない仕事をやってくれたら、 その仕事をしているあなたはとても楽になりますよね? そうすれば、残業しなくても定時で帰れるのが普通になるかもしれないですし、 もしかしたら午前中だけで仕事が終わっちゃうかもしれません。 そして、もし万が一あなたの仕事を丸々全部ロボットがやってくれたら、 あなたは仕事をしなくて済むようになります。職を失うでしょう。 でも、別にこれは全く悪いことじゃないでしょ! あなた個人にとっても、会社にとっても、日本にとっても、世界にとっても。 職を失ってなんで悪いことじゃないの? そう思うかもしれませんが、職を失ってやっと今まで自分が「誰かの時間」を生きていたことに気づけるでしょう…。 そして、「自分の時間」を生きるようになるでしょう! 全く悪いことはない。失職万歳だとおもいます。 あなたのその働き要らないよってことを、無駄な時間過ごしてるよってことを教えてくれるのですから! むしろ中途半端に残る方がかわいそう…。 でも、日本のいわゆる「会社」は内輪の批判を恐れて、多分あまり技術革新をそのまま受け入れないだろうから…。 中途半端になるんだろうなぁ… 「時間がない!」とか、「忙しすぎ!」とか言ってる人は、 「自分の時間」を生きてる時間を数えてみた方がいい。 絶対今の世の中でも、睡眠はたっぷり7時間とったとしても、1日に6時間くらいは「自分の時間」があるはずですよ? 今からその時間を自由に使う練習をしておけば、技術革新を感情論で批判することなんてなくなると思いますよ! では。

      33
      テーマ:
  • 10 Jul
    • 相手と違う意見を主張することと相手を嫌いということは違う。

      みなさんこんにちは! 今日は参議院議員選挙の投票日。僕は投票に行かなかったので、特に何もここに書くようなことはありませんが…。 さて、今日は早速本題に…。 Twitter(@mmo622)でも投稿した、 "「相手と意見が違う」っていうのと、「相手を嫌い」っていうのは違うのに、それをごっちゃにされるのが1番嫌だ。いくら仲良くても意見が一緒なんてないのに。" ということについて深く考えていきたいと思います。 これって結構根深い問題じゃないかなぁ…。 自分の時間を生きれば忙しいとかない!僕は、忙しくありません。 朝6時に起きて14時まではインターネットを使って今までの自分の知識や経験をアウトプットして、 14時以降はテニスがある日はテニスして、ない日は散歩したり、ランニングしたり、本を読んだりします。 そして、夜は友達や面白い人とご飯食べに行ったり、調子の良い時は細かい仕事をしたりします。 こう書いてみると、結構スケジュールがパンパンだったりするんですが、 まったく忙しくありません。 「自分のための時間」を生きれば、まったく忙しくないんです。 でも、短い時でもきちんとサラリーマンくらい働いてますし、 午後には自分の体や心を健康に保てるような時間があるんです。 「こういう風な「生き方」ができる時代だと思うんだよね!」 って自分の身をもって体現しているんです。 でも、こういうこと言うと企業に就職しようとしている同世代の子は、 「なんか怒られたんだけど…笑」 とか、 「あなただからできるんだよ!」 と諦めたように言うだけなのです。 「生き方否定された私かわいそう」みたいな雰囲気を出してくるのです。 僕はただ今の世界には古い仕組みである「会社」とかに縛られるのはもったいないし、 個人が自分の強みを最大限に生かせる素晴らしい時代だと思ってるだけなんですよ。 そんなに会社に入って消耗してプチ鬱みたいになったり、 愚痴言ったりするんだったら、 こんな「生き方」もあるよって言ってるだけなんです。 でも、大衆と違う意見を言っただけで、 「敵」だとみなされてしまうのです。 僕はどうしても同世代の友達が嫌々言いながら生きているのを見たくないし、 人のために時間を使うような苦しい生き方はして欲しくない。 ただそれだけなのに…。まあ、おせっかいかもしれないね…。 もうそろそろこういう社会の構図に慣れました。 議論してくれる友達とそうじゃない友達にはっきりと別れたので、僕にとっては良いんですけどね。 自分の人生を生きられるのは自分だけなんだよ…。 では。

      17
      テーマ:
  • 08 Jul
    • 自分を自分らしく自分で表現出来るように!

      みなさん、こんにちは! 久々の更新になってしまいました。  約2週間、自分の本当にやりたいことは何なのか考えてみました。 今の自分のどこに満足していないのか? 本当に自分が辿り着きたいところはどこなのか? 久々にモヤモヤとした何かが頭の中で渦巻いていました…。  お金を稼ぎたいわけでもない! 周りから讃えられるような結果を出したいわけでもない! 今日やっと結論が出ました。再出発の日ということで読んでやってください。 しっくりくる自分の表現の仕方をみつけたい!人には得意な表現方法と不得意な表現方法があると思います。 そして、「得意なこと」や「好きなこと」と得意な表現方法が結びついた時、大成するんだと思います。 僕はテニスを選手として表現するのは下手っぴでした。 一方で、テニスをコーチとして表現するのは得意なようです。 ただ表現の仕方が変わっただけで、自分らしくいられるんです。 これは、誰にでも言えることだと思います。 ほとんどの人が、決められた表現の仕方に縛られて不自由を感じているんですから。 解放されましょう。 そして、僕は、これからは人生かけて「自分」を表現したとおもいます。 「自分」の正義をどのように表現すれば自分にとって1番しっくりくるのか。 この表現の仕方が見つかっていないんです。 これから見つけます! 見つけてみせます! 乞うご期待。 この2週間はかなり迷いました。久々の迷子。 立派な理念を掲げた会社を作ろうか。 お金をたくさん稼ごうか。 いろいろ血迷ったことに進みそうになりました。笑 でも、もう大丈夫。 一歩一歩、自分が追い求めている自分に! では!

      14
      テーマ:
  • 25 Jun
    • なぜ疑わないのか?思考停止に陥らないために。

      みなさんこんにちは! 昨日まで、誕生日プレゼントとして鬼怒川温泉に旅行に行ってきました 自然の中で入る温泉にとても癒されました。 さて、今日の内容は思考について。 評論家の〇〇さんがこう言っていたから正しい! 世界で活躍している人が言っていることだから正しいに違いない! みんながやってるから自分もやろう! 僕はこの状態を「思考停止」と呼び、大変危険だと思っています。 なぜなら、自分しかコントロールできないはずの自分が何らかにコントロールされているからです。 異常な状態だと思いませんか? 疑うことで思考するチャンスが生まれるでは、なぜ思考停止の状態になるのか? 誰かが言ってる「正しさ」や周りの環境が生み出す「正しさ」が、 まるで自分にも共通する「正しさ」かのように疑わないからです。 この人が言ってるんだから、みんながやってるんだから、 当たり前に自分にとっても「正しい」 疑わないのです。 どんなに偉い人が言っていようが、どんなに結果を残した人が言おうが、どんなに多くの人が言おうがその「正しさ」は、 普遍的・一般的な「正しさ」 にはならないのです。 彼が言っている「正しさ」は本当に自分にとっても正しいのか、 みんなが追いかけている「正しさ」は本当に自分にとっても正しいのか。 そうやって「疑う」ことで思考が起こり、自分の「正しさ」がくっきりと形を現すのです。 つまり、常に「疑う」ことは、「思考」のきっかけになりるのです。 「疑う」というのは決して、その人の「正しさ」や「人格」を否定するということではありません! 自分にとって、その人のいう「正しさ」はどんな価値を持つのか、 疑う のです。 流されないで、 疑って、 思考してください。 では!

      53
      テーマ:
  • 20 Jun
    • コンプレックスの裏の強みを誇れるまで悩んで足掻け!

      みなさん、こんにちは! 今日みたいな水っぽいにおいのする天気は嫌いじゃないです(^^) ついさっき散歩をしながら、ユーチューブで見つけたクリエイターや経営者の対談を聞いていて、 「コンプレックス」について語っていました。 コンプレックス 精神分析で、感情の複合。現実の意識に反する感情が抑えつけられたまま保存され、無意識のうちに現実の意識に混じり込んでいるもの。強迫観念や夢はこの複合が象徴的に現れたもの。特に、「インフェリオリティー コンプレックス」(劣等感)の略。 俗にいう「コンプレックス」は、この意訳の最後の「劣等感」ですね では、こんな「コンプレックス」について私が考える事について書きたいなと思います。 コンプレックスが劣等感で終わるか強みになるか?あまり他人に言った事はありませんが、 僕には、小さな頃からひとつ大きな癖があります。 それは、 「どんなときでも、無意識のうちに人の目や表情を見てしまう」 という癖です。 これ本当にこわい癖なんですよ…。 ゴリゴリのヤンキーでも、どうしても目を合わせてしまうので、前住んでたヤンキーのは多い街では何度か絡まれました笑 ネットや本には精神的な病気だと書かれていました。そんなに気にしていませんが…。 そして、その精神的なクセが 「他者の目や反応を気にして、自分を思うように表現できない」 というコンプレックスにつながりました。 小学生の頃からとにかく人の表情や目を見て、自分の言動や振る舞いを変えていました。 だから怒られなかったし、いい子だねーって褒めてもらいました。 でも、その裏では大きな葛藤を抱えていました。 あの子は怒られると分かりきってるのに、自分の思うように振る舞えて羨ましいなぁ! 小学生の頃からずっとそうでしたから、約12~13年間悩んで、抜け出そうと足掻いてきました。 いつかは自分も他人を気にせず思うがままに振る舞えるのではないかと…。 そうやって足掻いていると、だんだんそんな自分が嫌いになってきます。 そして、今も人の目を見てしまう癖は治らないし、結局周りを気にしてしまいます。 でもね。 自分が嫌いになるまで10年強悩んで、もがき続けると、 コンプレックスの裏側が見えるようになります。いわゆる「強み」ですね。 僕は「人の感情や気持ちを機敏に感じ取る事」、「自分を客観視する事」をできるのが「強み」です。 これは、誰にも負けない武器だと今では感じています! 悩みに悩んで、足掻きに足掻いて、自分を嫌いになって…。 それでも自分に向き合うと見えてくる「強み」があるんです。  僕を知っている人は、真逆に近いイメージを持っていると思います。 「他人なんて知らねーよ!」感だして、ズバズバ何でも言うし、人の弁当食うし…笑 人って面白いなぁと思います。 昼飯勝手に食べてごめんね。 では!

      32
      テーマ:
  • 19 Jun
    • もし給料は貰えるけど仕事がなくなったらどうする?

      みなさんこんにちは! 突然ですが、みなさんがタイトルのような状態になったらどうしますか? 給料は今まで通りもらえるし、昇給もある。だけど、仕事がなく1日中なんとなくやり過ごせばOK。 最高ですよね? こんな詐欺みたいな世界があるとあなたは思いますか? 「仕事がなくてもお金が貰える働き方」結論から言うと、こういう世界はあります! あるというか、 仕事=お金を稼ぐ ということに殆どの人が染まっているから、ないように見えているだけだと思います。 「仕事」って、なんでしょう。 「事に仕える」。これに「お金」とか、「稼ぐ」という意味は入っていませんよね? 「仕事」っていうのは、「自分がやりがいを感じる事に仕えること」ではないでしょうか? 仕事=やりがい です。 つまり、「仕事がなくてもお金が貰える働き方」って、普通のサラリーマンの働き方です。 「やりがい」や「生きがい」がなくても、お金は貰える。 1日の内の大切な8時間以上を使って「与えられたやりたくもない事」をしてやり過ごして…。 言っておきますが、別に否定はしていませんよ! 仕事を「仕える事」と捉えるか、「事に仕える」と捉えるかの小さな差です。 ただその結果生まれる世界は大きな差だと僕は思います。  よくLINEやメッセージで価値観の違う人に、「こんな事言ったら、怒られるでしょうが…」みたいな前置きをされますが、 僕は価値観とか、人生観違う人とは全く議論しないです。 最近はそれがはっきりわかるようになってきた(今までは分かったフリだったのだと気づきました笑)ので、 価値観が合わない人にアドバイスを求められた時は、全く熱いことは言いません。 「頑張れ(^^)」 だけです。 平和主義です。 では!

      15
      テーマ:
  • 18 Jun
    • 不安やストレスに負けないための処方箋

      みなさんこんにちは! 今日は午後から招待してもらったピアノの演奏会に行ってきました(^^) 音楽的なことは全くなにもわからないけど、人の表現する姿をみるのはパワーをもらいますね! 僕もいつかうまく表現出来るようになりたいなぁ…。 さて、今月はいろんな人に会ってます。生活も余裕が出て落ち着いてきたので、気になる人を誘って! もちろん誘われた時も、極力行くようにしていますが…。(お酒が飲めるなら…笑) 総じて感じるのが、「不安」や「ストレス」を感じている人が多いということです。 今の僕は不安もストレスも心地よいくらいにしか感じていません。 その辺りについて書いてみたいと思います。 自分のコントロール出来ることに全力で!不安やストレスを感じるのは、どんな時でしょう? 将来について考えた時。 相手に自分の思いが伝わらない時。 などなど挙げればキリがないかもしれません。 僕が思うに人が不安やストレスを感じるのは、 自分がコントロール出来ないことをコントロールしようとした時 です。 将来の自分はどうなるんだろう? こんなことしていて大丈夫か? 自分の言ったことは伝わったのか? なんでこんなに言っても変わらないんだろう? 「将来」も、「他人」もコントロール出来ません。 でも、ほとんどの人はこれらをコントロールしようとして、自爆します。 僕も高校生くらいまでは自爆を繰り返していました笑 でも、「何もコントロール出来ない無力さ」を受け入れた時、 とても楽になりました。 とにかく自分が今コントロール出来ることに夢中になる。 そうすると、自分の身の回りは整理されていきます。 今、不安やストレスを感じているなら、コントロール出来ることに目を向けるだけで、変わってくるはずです。 お先真っ暗。 そう僕の将来はいつでも真っ暗です。インハイを目指していた時だって、今だってそう。 だからおもしろい。先が気になる生き方なんてつまらないでしょ? いつでも今が1番気になる方がいい。 では!

      12
      テーマ:
  • 17 Jun
    • 大学生は新しい働き方を生み出すべき。

      みなさんこんにちは!   今日は久々に親に会ったのですが、「そういえば、まだ大学生なのよね!」と言われ、   「たしかにまだ大学生なのか!」と実感しました笑   さて、そんな大学生のうちにしておくと良いなと思うことのひとつとして、   「自分に合った働き方を生み出すこと」   があります。   この時代、人は働かなくても生きていけるくらい、豊かになっています。   食べ物には困らないし、着るものも住むところもどうにかなる。   だからこそ「働く」ということをデザインする余裕があって良いんです。   では、そんなことについて考えていきましょう!   新しい働き方。働き方はオーダーメイド 僕はどうしても、一般的にいう会社という働き方は出来ない。   「会社不適合者」だからね。   社会ってのはもっと広くて、僕みたいな人を好いてくれる変わり者もいるから、社会不適合者だとは思わないですが…。   ちょっと話がずれた…   僕は自分の今に責任をもって働きたいです。もっといえば働くというより、生きたいです。   今の自分がコントロールすることが出来ない「未来の自分」や「他者」や「お金」や「もの」のために働きたくないですもの。   なんで、そんなに未来の自分を信頼できるんだろう…?   なんで、そんなに簡単に他者に自分の時間を売るんだろう…?   僕はただただそういう疑問を持ちました。   僕は大切な「今」を書類の整理やコピー、思い入れもくそもない商品の売り込みに使いたくないんです。   これは僕の感覚です。   今、隣で爆睡してるサラリーマンはこんな風には思っていないでしょうし、   その隣でゲームしているフリーター風の人はまた違う感覚を持っているでしょう。   そう。だから、人それぞれの新しい働き方をすれば良いんです!   これを就職する前の大学生に考えて欲しいです。       生きるために働く必要がなくなった世の中ですから、   もっと自由に自分に合った働き方をしましょうよ。   絶対楽だから。   結婚して主婦になりたいなら、無理せずにどっかの一般職で良いじゃん!    なんで、わざわざ自分を削りに行くの?   ほんとうにその無感覚さというか、麻痺している感じがもったいない。   どうにかみんなに合わせようとして苦しんでる人を救えないかなぁ…。   まじめに考えてこういうことを話しても、   そんなこと言ったって誰もがそうやって自分で出来るとは限らないし、自分はそんな苦労したくないからいいや   って鼻で笑うやつもいる。   そういう人には、僕の感覚はわからない。   僕には、そういう人の感覚はわからない。   だから、そういう人達には僕は真面目に喋らない。笑って適当なことを言うか、もう会わない。   では。

      12
      テーマ:
  • 14 Jun
    • Death Clockって知ってる?寿命は1秒ずつ減っている。

      みなさんこんにちは! 今日は昼間にアメリカにいる親友に下らないLINEを送ったところ、結局いつも通り語り合ってしまいました…。 僕が、「怖いのは死ぬことだけだ!」という名言のようなことを吐いたとき、 彼がURLを送ってきたのが、Death Clockというサイト… http://www.deathclock.com/ これとても興味深い。生年月日や性格、BMIなどを入れると残りの寿命が秒単位でカウントダウンされるというもの。 そこで考えたことを書いてみたいと思います! 唯一誰にでも平等に流れる1秒こうやってブログを書いてる時にも、何か物思いにふけてる時にも、寿命は1秒ずつ減っていきます。 これは、誰でも一緒。 超頭が良くて効率がいい人でも、のび太君くらいバカな効率悪い人でもおんなじ1秒が流れてる。 僕はそう考えた時に、「だから1秒でも大切に生きよう!」というよりは、 「焦らないようにしよう!」と思いました。 僕の感覚だと、1秒焦ると3秒無駄にします。 1秒焦る+1秒焦ったことに気づく+1秒自己否定する・悩む という内訳です。 僕も、教えてくれた彼も元々「毎日ダッシュすること」を自分に期待するタイプです。 毎日全力で生き抜こうとしています。昨日より今日がずっと良くなると本気で思って生きています。 だからこそ、今こうしている時も1秒ずつ寿命が減ってるって意識はしつつも、 焦らずにいこう とおもうべきなんです。 調子が悪けりゃ歩けばいい。 調子が良ければ走ればいい。 とにかく焦って止まらないこと。 それが出来れば、寿命が尽きるときには何か自分が大きくなってる気がします。 最後に、今日の昼間の僕の寿命。 誕生日の1ヶ月前に死ぬのか。 どんまい。 では!

      30
      テーマ:
  • 13 Jun
    • 人はみんな自分を「許したい」んだとおもう。

      みなさんこんにちは。 今日は友達とLINEしながら考えてたことをまとめがてら書きたいと思います。 就活で期待通りの結果が出ていない親不孝な自分を許してほしい… 働かないでもご飯を食べることができているニートな自分を許してほしい… こんなにも恵まれた環境で生きているのに不満ばかり抱えている自分を許してほしい… これって、誰にですか? 今日は結構優しい話な気がします笑 人は結局自分を許したいのだ!先に挙げた例ですが、「誰に許してほしい」のでしょうか? 結論からいうと、全て「自分に許してほしい」のだと僕は思います。 自分を許したい…。 親でも、友達でも、恋人でも、会ったことのない物質的に恵まれない子どもに許されたいわけじゃないんです。 いままでの自分を許したい、だけど許す勇気がないから、許されたい対象を自分の外に置いて逆に自分を責めるんです…。 「親に迷惑かけてなにやってんだ自分!」ってね。これ本当に親に迷惑かけてますか?親に迷惑か聞きましたか? 違いますよね?ただ自分を許す勇気がないから、嘘を作り出して唯一コントロール出来る自分を責めるんです! 「許す」ってすごい勇気がいります。そう思いませんか? 「許す」とか「許さない」とかは自分の中に善悪の判断をする軸がないと判断できません。 そして、軸を持つということは、自分の人としての善悪を揺るぎのないものにするということです。 これに勇気がいります! 他の人の正義、社会の一般化された正義とぶつかるかもしれないからです。 もし、いま色んなことであなたが悩んでいるなら、多分それは全てこの「自分の軸がない」ことに帰着します。 自分の軸は「探すもの」でも、「見つけるもの」でもありません。 自分が「どんな人間でありたいのか?」。その答えを、誰になんと言われようと愚直に信じて貫くことでしか軸はできないのです。 みなさん、そろそろ自分を許しませんか? 自分を悲劇のヒロインだと思わないでください。 どちらかというとお姫様を助ける勇者なんですよ? あなたは! では。

      21
      テーマ:
  • 12 Jun
    • 今まで怒られたことがないからストレスに弱いのか?

      みなさんこんにちは! 少しまえ、同期の就活をしている友達に呼び出され飲みに行ったときの話。 「私今まで怒られたことがないからストレスに弱いんだ!」 ネタなのかもしれないが、凄いおかしいことだと思いました。 俺も小さい頃に牛乳こぼした以外で怒られた記憶なんてありませんが、 ストレスにはめちゃくちゃ強いです。 「怒られたことないからストレスに弱い説」をしりぞける生ける証拠と言えるでしょう。 それとともに「牛乳をこぼして怒られるとストレスに強くなる説」を支える強靭な証拠でもありますが…笑 冗談はさておき、怒られる経験とストレスというのは関係あるのでしょうか? 怒られたことないからストレスに弱いんだ!怒られる経験はその時にかかるストレスを処理する、もしくは受け流す練習になる。そう偉い人が言ってました。 でも、しっくりこない。 なぜなら、ストレスというのは与えられるものでも、かけられるものでもなく、自発的に生み出すものだと思うからです! だって、何が起きても自分がストレスだと思わなければストレスにはならないわけですから。 ストレスが内発的なものだとわかれば、コントロール出来るんです。 要は気の持ちようってやつです。 多分、その子はストレスが外発的なもので、自分とは関係ないところから降りかかってくるものだと思っています。 だから、コントロールできないんです。  ストレスは自分が作り出すもの。 しかも、ストレスを自分にかけることが出来ている時は、ひとつ大きくなるために屈む覚悟がある証拠なのです。 最近周りの大人に、 そんなことその歳で考えて実行できてるなら、同世代で話合わないでしょ? って言われます。 うーん。確かにそうかもしれない。ちょっと生き急ぎすぎなのか…。 まあ小さい頃からその辺は違和感を感じてるから…。 次回はその辺の苦悩を書こうかな。 では!

      14
      テーマ:
AD

プロフィール

Takada Mamoru

自己紹介:
名もなき表現者 大学生で、大好きな空の写真家として活動しながら個人事業主としてテニスコーチとネ...

続きを見る >

読者になる

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。