2013-11-21 12:52:28

茨城県 笠間市 その1

テーマ:ブログ
L4you!のロケで茨城県・笠間市を散策してきました。
笠間市と言えば、焼きものに興味のある方なら誰もが知っていると言われている、江戸時代から伝わる“笠間焼”で有名な町。だそうです。
私は焼きものを見るのがとっても好きで、仲良しのお寿司屋さんの板長にいろんな焼きものを見せてもらってちょぴっと勉強しているだけに、今回の笠間市の散策はとっても楽しみでした。(あ、ちょっとおっきくでちゃいました。私の焼きもの知識はまったくもってナンチャッテ系でございます)
板長に「笠間市に行くなら、人間国宝・松井康成の作品を見てきな~。あとアーティストのアトリエに行っていろんな作品に出逢えるといいね~」なんて言われてワクワクしていたのですが、思いの外、笠間市は見どころ満載で、アトリエには一軒しか行けませんでした。
しかし、その一軒が何と世界一大きい笠間焼の花瓶を作った『製陶ふくだ』さんでした。
ここでは7本の巨大花瓶を制作して、そのうちの3本を南米ペルー共和国に寄贈したそうです。他にも笠間市のシンボルとして国道355号沿いや北関東自動車道笠間PAにも寄贈されたようですが、震災で残念ながら壊れてしまい、現在日本に残るのは、製陶ふくださんの庭にある花瓶ひとつだけだそうです。一見の価値あり!です。
そして、ここの作品で私がとりわけ心を奪われたのは“nattou-bachi”でした。
茨城県と言えば、納豆。
その納豆を美味しく、かつ、食べやすくした納豆鉢。

わたし納豆はそのままでももちろん美味しくいただいているのですが、薬味をたくさん入れるのが大好きなんです。
でも、なかなか器の中で上手くかき混ぜられなくて、ちょっとストレスを感じていました。
そのストレスを見事に解消してくれたのが、製陶ふくださんの納豆鉢。
オンエアで紹介されたのは“初代”でしたが、現在五代目まであり、それぞれ用途に合わせて改良されたようなので、左利き用、納豆をあんまり混ぜない人用、納豆をしっかり混ぜたい人用など、自分にあった納豆鉢を選べるのが嬉しいです。
私が選んだのは三代目。毎日使っています!!超優れものです。
MCの草野満代さんは「これ、絶対良い!買いに行こう」と言っておりました。
ご興味のある方は
製陶ふくだ http://www.nattou-bachi.com 
$加藤貴子オフィシャルブログ「UCKY SMILE」Powered by Ameba

あ~、また長くなっちゃいました。
じつは日本三大稲荷のひとつ・笠間稲荷神社の目の前にある酒蔵さんに寄ったら、偶然にもUCKYメンバーの方がいらっしゃいました。
そのお話は次回!
    つづく
加藤貴子さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる
Ameba芸能人・有名人ブログ健全運営のための取り組み