楽曲制作業奔走記・たかちのおんがく

サウンドクリエーター、NR-Takaの音楽制作業奔走ブログです。東京進出を目指し、音楽制作・サウンド制作のお仕事を募集しています。

皆さん、おはようございます。

NR-Taka

サウンドクリエーター

NR-Taka
作曲・編曲・サウンドデザイン

ゲームミュージック、リズム体操用BGMの制作に特化したサウンドクリエイター。
ストリングス、ブラスを使ったパワフルな生楽器系のアレンジを得意とする。
コミケやM3などの同人即売会にも参加したり、相方の同人音楽サークルの制作協力をしている。

楽曲制作者としてさらなる飛躍を目指すべく、東京進出を目指し、活動中。
音楽制作の依頼は、下記リンク等よりメールにておねがいいたします。

■音楽制作のNRTサウンド■

サウンドクリエイター ブログランキングへ

テーマ:
皆さん、おはようございます。

2016年も、早いもので残り1ヶ月です。
今年1年の反省は大事です。今年できたこと、できなかったことを明確にすることで、来年の目標、やるべきことを定めることができます。とはいえ、まだ2016年、2016年にできることはまだ残されています。今年の総括については、今月終盤でまとめようと思います。

11月は、NRTサウンドのサイトリニューアルをこっそりと行っていました。
9月にモバイルフレンドリーの実施をしていましたが、今回はそれを強化する形となります。
一見するとサイトデザインは大きく変わったという感じはしませんが、モバイルでの閲覧でレイアウトがモバイル用に変わるようにしてあります。とはいえ、NRT公式サイトはモバイルで閲覧するには情報量が多い点は変わらないため、モバイル閲覧するケースを想定して、モバイルで閲覧する場合の閲覧経路を考え、最適化を検討しなければなりません。

さて、12月ですが…
プレミアム楽曲集2017の制作と、冬コミことコミックマーケットの追い込みと、制作作業に没頭する予定が詰まっています。

また、プレミアム楽曲集2016に収録された楽曲も、随時オーディオストックにて販売を開始していこうと思います。最近、wavフォーマットに変わったため、楽曲集に収録されている音質でデータ形式で1曲より購入することができるようになります。ただ、単価は高いので、音楽CDとして聴くのであれば、NRTサウンド公式サイトより、プレミアム楽曲集の現物を請求されたほうが安上がりな上便利です。

今後、オンラインでの楽曲販売展開を目指しています。
もちろん、公式サイトでは楽曲制作の依頼も承っております。
ちょっとしたBGM、自主制作の映像用など、1曲より発注ができますので、気になりましたらお見積もり、お問い合わせをよろしくお願いします。

NRTサウンドは、音楽の導入で、個人事業者や地域の皆様を応援します…!


プレミアム楽曲集紹介


癒やしと安らぎの一時を提供します…■ Rest 紹介 ■

心躍り高揚感を促す雰囲気作りには…■ Uptempo 紹介 ■

優雅で贅沢な空間を演出するなら…■ Luxury Strings 紹介■

楽曲集購入について




NRTサウンド プレミアム楽曲集2016は、全3種類、各5000円で販売中です。
(※郵送の場合、送料が追加されます)
詳しくは、上のプロモーション画像のリンク先、NRTサウンド楽曲集販売ページより、お申し込みください。


【PR】

ゲーム音楽、リズム体操曲、ボーカル曲など、親身になって制作いたします。
商用フリーの楽曲集も販売中です。詳細・お求めはNRTサウンド公式ページより!

■試聴用サンプル(SoundCloud)はこちらから■

NRTS

サウンドクリエイター ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます。

NRTサウンドの月1定期放送、NRTストリーム、11月分がアップされました。



今回は、1ヶ月ほど残っていますが、2016年の総括と、冬コミことコミックマーケット91の協力サークルの参加情報をピックアップします。
飛躍の年、2016年…NRTサウンドは果たしてどこまで、それを成し遂げることができたのか…!?
そして、なぜ12月の内容を11月に持ってきたのか…?
答えは1ヶ月後、お楽しみに…!


NRTサウンドでは、ネットラジオ放送など、動画サイトを利用したコンテンツに対応した、楽曲素材の販売や、音声編集も行っております。
どうぞ、ご相談ください。

【PR】

ゲーム音楽、リズム体操曲、ボーカル曲など、親身になって制作いたします。
商用フリーの楽曲集も販売中です。詳細・お求めはNRTサウンド公式ページより!

■試聴用サンプル(SoundCloud)はこちらから■

NRTS

サウンドクリエイター ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます。

レコード

プロモーション映像の制作は、プロの現場での制作はもちろんですが、最近では機材を揃えればアマチュアでも自前で用意することができる時代になりました。
デジタルビデオカメラやデジタルカメラの動画撮影機能を使えば、映像を簡単に撮影でき、ムービーメーカーやフリーのビデオ編集ソフトがあれば、動画の編集・加工・つなぎなどを行い、YouTube用の動画素材や、DVDへの記録も可能となります。
もちろん撮影のクオリティや編集技術など、総合的な面で見ればプロの仕事には太刀打ちできませんが、動画を用意することに対する敷居は大きく下がり、個人規模でのプロモーションという能力を世間は手に入れました。

しかし、音楽はどうでしょうか。

動画を録り、音声も収録し、もちろんBGMを積むことも可能です。
動画制作用にBGMを用意する場合、CDからリッピングするか、オーディオデータの素材を用意する必要が有ります。

※リッピング:オーディオCDをコンピュータなどに読み込ませ、楽曲のデータとして取り込むこと。複製行為だが、個人使用の範囲であれば許可される。
JASRAC許諾楽曲などについては、営利目的での使用や動画サイト以外での配信は、許諾を得れば問題なし。



ところで、ちょっと待って欲しい。


個人販売の商店の紹介や、団体のPR動画など…そこに使う楽曲について考えて欲しい。
最近に限ったことではないが、今日ではやたらとエレクトロサウンドが流行っている。しかし、今作ろうとしているそのPR動画に、果たしてその手元にあるエレクトロサウンドのBGM素材はぴったりだろうか。
もちろん、エレクトロサウンド自体を否定するつもりはないですし、それがBGMとして適している場面もあります。しかし…

「最近テレビでよく耳にする感じだし」
「なんか今流行ってるみたいだし」


もしそれだけの理由で使うのであれば、待ったと言わざるをえません

流行というだけで使うのがダメな理由


BGMは目的有りき


今作ろうとしている動画の目的を考えて下さい
企業のプロモーション、地域のPR動画、組織の活動紹介…
その動画を紹介し、見てもらった人に何らかのアクションを引き出す、それが目的ではないでしょうか。そうなれば当然、何度も見て欲しい、動画にいい印象を残したい、動画としての完成度の高さを目指したい…作った側のそういう思いがあって当然です。
しかし、流行っていると言うだけで、その類の音楽を使うことは、果たして、動画を見てくれた人に、動画を作った目的を達成させることができるでしょうか。むしろ、企業プロモーションのようなビジネス要素が強い動画については、不釣り合いなBGMの使用が、企業イメージや商品・サービスのイメージにマイナス影響を与えるかもしれません。

コンテンツは時間を旅する


流行はやがて、新しい流行によって淘汰され、廃れていきます。
しかし、コンテンツは一度生み出されたら、残り続けます。
もしも動画を作ったその時に、当時流行っていたからという理由で流行ジャンルの楽曲を使っていたとしたら、その流行が終わった時に残るのは、流行遅れで動画の内容にそぐわないBGMを使ったコンテンツだけです。
流行というだけで動画の内容にそぐわないBGMを使えば、流行が終わった瞬間に、コンテンツの価値は急落します。

BGMに支配されていませんか?


視聴者投稿の動画を紹介するテレビ番組で、こんなことが有りました。

学生さんたちが自慢のダンスを披露するシーンにおいて、その当時に流行っていたボーカル曲をBGMとして使っていました。学生さんのダンスは切れがあり、なかなかやるね!と思わず声が出たほどです。

しかし、この動画を見た番組中の審査員から出た一言が、衝撃的でした。


「ダンスはいいんだけどね、動画で流している音楽のほうが頭に残っちゃってね…」


本来BGMは、コンテンツを盛り上げる為に使うべきですが、おそらくは「この曲がかっこいいから使いたい」という気持ちが強くあったのかもしれません。結果、BGMの方がコンテンツのメインを凌駕し、BGMの印象だけを強く残すという意にそぐわない結果を残すに至りました。
流行だけで楽曲を使うとなると、肝心なコンテンツの中身を伝えられ無いという結果に終わることが有ります。動画を作る目的を考えれば、これが望まない自体であることは想像に容易いでしょう。

動画にこんな曲を使うとどうだろうか




すごくムーディーな曲ですよね。

なんか小洒落たバーのプロモーションなんかにぴったりですよね!


でも…


この曲を使ったプロモーションビデオを作ったら10人中9人以上が…


「ヒロシです」

という印象しか抱かないと思います。
流石にこの曲を意図せずに選ぶ人はいないだろうとは思いますが、BGMにコンテンツが支配されてしまう典型例といえるでしょう。
BGMはあくまでも背景曲、コンテンツという被写体を覆い隠すようなことがあってはいけません。

…とはいえ、じっくり聴くと、結構いい曲なんですよね、この曲。

相談するのもありです


個人単位で動画を自主制作するとなると、どうしても制作する人のエゴが強く出てしまいがちになります。もちろん、サウンドデザインの意識が強ければ問題はないですが、この曲を使いたいという意識が強くなってしまうと、BGMがコンテンツを凌駕する結果にもつながりかねません。

そういうときは、家族や友人、同僚に相談するなど、セカンドオピニオンを求めることが有効です。この動画で何をアピールしたいのか、アピールする対象が持つイメージは何か…それを箇条書きにしてまとめるだけでも随分と違うでしょう。

楽曲使用の相談についても、お応えします


NRTサウンドでは、動画用などの楽曲使用についての無料相談を承っております
こんな場面で使いたい、店や商品、サービスのイメージに沿ったものは何か…など、それにぴったりな楽曲選びを、提案いたします。
お気軽に、ご相談下さい。

NRTサウンドは、音楽の導入で、個人事業者や地域の皆様を応援します…!


プレミアム楽曲集紹介


癒やしと安らぎの一時を提供します…■ Rest 紹介 ■

心躍り高揚感を促す雰囲気作りには…■ Uptempo 紹介 ■

優雅で贅沢な空間を演出するなら…■ Luxury Strings 紹介■

楽曲集購入について




NRTサウンド プレミアム楽曲集2016は、全3種類、各5000円で販売中です。
(※郵送の場合、送料が追加されます)
詳しくは、上のプロモーション画像のリンク先、NRTサウンド楽曲集販売ページより、お申し込みください。


【PR】

ゲーム音楽、リズム体操曲、ボーカル曲など、親身になって制作いたします。
商用フリーの楽曲集も販売中です。詳細・お求めはNRTサウンド公式ページより!

■試聴用サンプル(SoundCloud)はこちらから■

NRTS

サウンドクリエイター ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます。

10月はあっという間に過ぎました。
しかし、時だけが過ぎていく、という感じが全くしなかった1ヶ月でも有りました。

ようやく涼しくなり、生活も制作も程よい気候になったのですが、所々で体調を崩したりなど、力みすぎた反動を受けるシーンも有りました。これからも制作ペースを維持しつつ、寒さが日に日に厳しくなっていくので、快適に仕事を進められるよう準備をしっかりしなければなりませんね。

11月ですが、プレミアム楽曲集2017の制作をガッツリ進めていこうと思います。
新たにラインナップに加わる3作は、全部で40曲程度、全曲書き下ろしになると思います。この40曲を、いかにして早く制作を完了させるか、そのためにいかに時間を有効活用できるか、そこを意識して進めていこうと思います。

また、プレミアム楽曲集に収録されている曲は、逐次オーディオストックでも単品で販売する方向を考えています。オーディオストックでデータ形式で販売するほうが、購入した楽曲を扱う側としても使いやすく、商用目的が多いためメディアに露出するチャンスが増えると踏んでいます。
オーディオストックでの購入の場合、1曲2000円程度、mp3での供給になるので、個人が使う分としては高いかもしれません。なので、個人での導入の場合、プレミアム楽曲集を購入するほうがお得です。プレミアム楽曲集2017の曲については、完成次第逐次オーディオストックにアップして行く予定です。

その他、同人音楽活動をしている音楽制作サークル[Magical Muse]とのコラボレーションとして、オンラインでの販売活動の強化にも乗り出します。


2016年も残り2ヶ月…
オンラインでの営業強化に費やしていこうと思っています。

【PR】 ゲーム音楽、リズム体操曲、ボーカル曲など、親身になって制作いたします。
商用フリーの楽曲集も販売中です。詳細・お求めはNRTサウンド公式ページより!
■試聴用サンプル(SoundCloud)はこちらから■
NRTS サウンドクリエイター ブログランキングへ
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:
皆さん、おはようございます。

NRTサウンドの月1ネットラジオ放送、NRTストリームもついに1年。
しかし、リアルが多忙すぎて、その間を縫っての収録となりました。
普段よりボリュームが少なくなっています。(でも、今回省略された「今月の1曲」を入れるといつもどおりの時間になるので、強ちそうでもなかったり)



今回は、10月30日に開催される同人即売会に参加する、NRTサウンド協力の音楽制作サークル「Magical Muse」のサークル参加情報と、同サークルとのコラボレーション展開を紹介いたします。
今はとにかく、やることをやるためにありったけの時間を費やしているという感じです。


NRTストリームも、ネタを探す、ネタを決めるのもそうですが、また新しい要素を盛り込むことを検討しないといけませんね。
例えば、CMを制作するとか…
素材はそれなりにあるし、録音環境も整っているので、あとはやる気を奮わせるだけです。
ああ、1日48時間ぐらい欲しいですね。

今年の冬までには、オンラインの営業体制を確固たるものにしたいと思います。

【PR】

ゲーム音楽、リズム体操曲、ボーカル曲など、親身になって制作いたします。
商用フリーの楽曲集も販売中です。詳細・お求めはNRTサウンド公式ページより!

■試聴用サンプル(SoundCloud)はこちらから■

NRTS

サウンドクリエイター ブログランキングへ
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。