- brocantique- <takaki>のフランス生活と蚤の市・ブロカントのブログ Tours France

フランス、パリ、フランス人の生態、地方での日常生活の話し、
時には、フランスでのぼやきも。
そして、メインは蚤の市やブロカントで見つけた愛着のわく古いオブジェ、
アンティーク話しのブログ。ブロカント品販売サイト<takacante>もやってます。


<brocantique>ブロカンティック
形容詞/ ブロカント的な オツな 素敵な
romantique fantastique と同じように使われる

takaki により考案されたフランス語からの造語
注:決して人様の前では使わないように 恥かきますよ


日常の様々な場所で出会うブロカントな風景 ブティック カフェ レストラン
訪れた家 はたまた takaki のうちから 蚤の市 ブロカントの レポートまで
あっちこっちに ふらふらと 今のところ ええぃっと 毎日更新中!
バックナンバーは
<takacante> サイトのほうでお読みになれます。
どうぞ~

テーマ:

みなさま

 
どうも~
 
 
うちの同居人J の兄が引っ越したので、
 
先日、どれどれと、お宅拝見に行ってきました。
 
 
シャンティイの隣の市に住んでいたんですが、
 
シャンティイから30分ほどの小さな村の一軒家へ引っ越し。
 
 
20世紀半ばぐらいの家でしょう。
 
なかなか、古い造りも残っていて、良かったです。
 
一泊したわけで、私たちは2階に宿泊。
 
バスルームもあり、では、ひとっ風呂浴びましょうかと、
 
入ってみて、ゲゲゲ~!これかよ~~~なものが!
 
 
はい、タイトルに書いてある通り、タイルなんですが、、、
 
これ ↓ ですよ、旦那さん!
 
 
ちょっと、やめてよ~~ って感じでしょ!
 
昔からの内装を変えていないお宅に行くと、70年代とかのタイルが残っていたりと、
 
まま あることなんですが、ここまでのレベルは、久々に見ました!
 
あ、もちろん、兄の趣味ではなく、前から貼ってあったのがそのままなわけね。
 
 
 
それにしても すごいよな~
 
女性はもとより、薔薇に上のほうの装飾とかも!
 
しかも4枚貼りですよ、、、
 
これをデザインした人よりも、選んだ人のほうがすごいと思う。
 
ご自宅のバスルームにこれがあったら、どうよ???
 
落ち着かないでしょ!
 
風呂入るの見られてる感じですよね。
 
拙宅のピンク薔薇柄のタイルもすごい(ここで見てね!)けど、もっと節度がありまする。
 
 
ヴィンテージなんだけど、自分の家だったら、どうしよう?
 
壊すかな? 壊すよね、、、 
 
 
いや、ほんとに 久々に笑いすぎて、腰抜けそうになりました~
 
 
では!
 
 
 
このテイスト、好きな人は、
やはり 好きなんだろうな
70年代だし!
了解!って押しておいてください
    
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。