三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:


株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『第4次産業革命①』三橋貴明 AJER2016.5.31(3)
https://youtu.be/Jf684kxRGek

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一般参加可能な講演会のお知らせ!

6月29日(水) 若者からはじめよう ~主権者としてのあるべき姿を目指して!~https://www.nagoyajc.or.jp/66nendo/schedule/schedule09.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 「月刊WiLL (ウィル) 2016年 08月号 」に連載「反撃の経済学 6月1日」が掲載されました。


 明日は文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/


 ある意味で、現代世界が抱える「病」を象徴するような経団連会長の発言です。


ナショナリズム“断ち切り”重要~榊原会長
http://www.news24.jp/articles/2016/06/27/06333805.html
 イギリスの国民投票でEU離脱派が勝利したことを受けて、経団連の榊原会長は、「ナショナリズム」が他の国々に波及するのを断ち切ることが経済にとっても重要であるとの認識を示した。
 「イギリスが選択したのはうち向き思想、ナショナリズム、保護主義、孤立主義、そういったグローバル経済と逆の動きですよね。そういった考え方が広がってくる。そういったことを懸念するわけで」-榊原会長はこのように述べた上で、これまでG7(=先進7か国)が築き上げてきた「自由貿易のもとで各国が成長、繁栄していく仕組み」を維持するために、イギリスで起きたようなナショナリズムの動きが他の国に波及していかないよう断ち切ることが大事だとの認識を示した。(後略)』


 別に、ナショナリズムは「うち向き思想」「保護主義」「孤立主義」とイコールではないでしょうに・・・。と言いますか、ナショナリズムにせよ、グローバリズムにせよ、「1かゼロ」しかないような印象を与える発言は、極めて問題です。

 「極端なナショナリズム」と「極端なグローバリズム」の間で、適切なポイントを探るのが「知恵」というものだと思います。現在の世界は、「極端なグローバリズム」の方向に傾いてしまい、各種の問題が解決できない状況になっています


 イギリスの場合は、
「外国移民と緊縮財政、経済のデフレ化で、国民の実質賃金が下がり続けているにも関わらず、外国移民を主権に基づいて制限することができない
 になります。

 上記問題の解決のために、イギリス国民は「ナショナリズム」の方向に天秤を戻そうとしたわけで、わたくしは、
「国民経済は国民を豊かにするために存在するべき」
 という価値観に基づき、正しいと考えます。


 無論、
「国民がどれだけ貧しくなっても、グローバル化が推進されるべき」
 という価値観を持っている人にとっては、今回の離脱派勝利は「とんでもない愚行」という話になるわけです。この種の国家を否定するグローバリストたちが幅を利かせた結果、民主主義との衝突が起きているのが、現在の世界の「根幹」なのです。

 そもそも、ナショナリズムとは、国民主義です。厳密には、国家という共同体を維持し、インフラや安全保障を「国民の負担」で建設、維持し、非常事態発生時には「国民同士」で助け合おうという精神こそが、ナショナリズムになります。


 ナショナリズムなしでは、
「国家の基盤たるインフラストラクチャーの整備を、国民負担で建設する」
「国民健康保険を、国民同士が互いの医療費を(いざというとき)負担することで維持する」
「外敵に対し、防衛力を保持し、コストを国民が税金で負担する」
「大震災発生時に、被災地を同じ国の他の地域が助ける」
 ことができなくなってしまいます。


 榊原会長は、インフラが未整備で、医療保険までもが民間のビジネス(お金儲け)と化し、防衛力を持たず、震災発生時に被災地が見捨てられる「日本」がお望みなのでしょうか。まあ、「そういう日本」に近づいているのは確かですが。


 それはともかく、グローバリズムあるいは「経済学的」には、
「インフラはコンセッション方式で、民間が建設し、利用料を徴収すればいい
「健康保険は、普通に民間の医療保険があるではないか」
防衛はPMC(民間軍事会社)にカネを払って、サービスを供給してもらえば済む」
「大震災に備えるならば、個人が保険に入っておけばいいだけの話」
 と、それなりの(正しいとは思いませんが)解決策が用意されているのです。

 ちなみに、上記が全て成立してしまっている国こそが、さかき漣が「顔のない独裁者 」で書いた「日本国」になります。


 榊原会長は「顔のない独裁者 」で描かれたような日本国をお望みなのでしょうか。恐らく、違います。

 何も考えず、思考停止的に「グローバリズムが正しい」と妄信しているだけなのです。この種の思考停止こそが、最終的に国家を全体主義へと追いやり、国民を不幸にします。

 しかも、榊原会長が思考停止的に「ナショナリズムを断ち切ることが重要」と語ると、それを聞いた国民が、またまた思考停止的に「その通りだなあ」と思い込んでしまいます。思考停止が伝播していくわけです。


 日本国民が「思考停止的にグローバリズムを妄信する輩」を、社会として否定することができなければ、我が国が「「顔のない独裁者 」」の日本と化すことは回避不可能でしょう。


「思考停止的なグローバリズム妄信を否定しよう」に、ご賛同下さる方は、
↓このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキング

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ

さかき漣のブログは↓こちらです。

さかき漣のホームページは↓こちらです。

日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。

◆三橋貴明関連情報
Klugにて
「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。


いいね!した人  |  コメント(54)  |  リブログ(3)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み