三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:



株式会社経世論研究所   講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『プライマリーバランス黒字化という毒針(前篇)①』三橋貴明 AJER2017.7.18

https://youtu.be/TrM8icaF7DU
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 一昨日は仙台で講演。昨日も仙台で講演。二日とも日帰り。


 というわけで、何となく仙台に「通勤」している気分になって参りました。新幹線「はやぶさ」に乗れば、東京駅から仙台まで1時間半でございます。
 

 ついでに、芝浦から首都高に乗ると、品川から東京駅まで15分かかりません、実は。


 というわけで、日本で、いや恐らく世界で最もインフラが充実している品川で暮らしているわけですが、日本全体のインフラはお寒い状況になって参りました


財政難で補修見送り…老朽トンネル・橋、進む撤去
http://www.asahi.com/articles/ASK774GNJK77PTIL00Z.html
 老朽化した危険な橋・トンネルの存在が各地で判明し、撤去などの動きが加速している。国と自治体への取材では、2014年度に全国で始まった点検で、今年4月までに340カ所が補修や撤去など緊急措置の必要があると判定され、うち73カ所が撤去されたか撤去予定だった。財政難にあえぐ自治体が補修などで維持することを見送るケースが目立つ。
 12年の中央自動車道笹子トンネル(山梨県)事故をきっかけに14年、都道府県や市町村など管理者に5年に一度の点検が義務づけられた。結果は四つに区分され、最悪の「Ⅳ判定」では、機能に支障があるなどの理由で緊急措置が必要とされる。
 国土交通省が公表した14、15年度分(計20万7774カ所)と、16年度分の一部(17年4月の集計段階)の点検結果でⅣ判定が出た橋・トンネルは340カ所。朝日新聞社がアンケートなどで国と175自治体に取材した結果、このうち15橋がすでに撤去され、58橋・トンネルが「撤去(廃止)方針」だった。
 アンケートでは、約4割の自治体が今後、利用頻度の少なさや財源不足などから橋・トンネルを減らしていく可能性を示唆しており、自治体が、管理してきたインフラを手放す動きが本格的に始まったことがうかがえる。(後略)』


              

 

 橋梁のメンテナンスには、億円単位の費用が必要になることが多いです。
 それに対し、撤去であれば高くても数千万円。


 我が国は、すでに先人が苦労して建設したインフラを「廃棄する」レベルの発展途上国と化しているのです。


 しかも、「予算」というおカネが理由で。


 経済力とは、おカネの話ではありません。経済力とは、モノやサービスを生産する力のことです。


 モノやサービスを生産するためには、交通インフラが整備されていなければなりません。過去の公共投資で建設された交通インフラも、立派な「国富」の一部です。


 その国富のメンテナンスを怠り、廃棄する


 まさに、発展途上国化でございます。


 わたくしたちは、日常的に使用しているインフラについて、
「いつまでも、あるもの」
 と、認識していると思います。とはいえ、現実にはインフラはメンテナンスを怠ると、使用不可能になってしまうのです。


 そして、メンテナンスを継続するために必要なのは「おカネ」ではありません。おカネなど、政府や中央銀行が発行すれば、いくらでも準備できます。


 おカネがあったとしても、モノやサービスを生産する経済力がなければ、インフラのメンテナンスすらできなくなり、「撤去」せざるを得なくなるのです。


 日本国の場合、未だインフラのメンテナンスを継続する経済力は維持しています。 


 しかも、国債金利が世界最低水準で、デフレ継続。政府が普通に国債を発行し、あるいは中央銀行が国債を買い取り、財源を確保し、インフラのメンテナンスをすればいいものを、「予算」を理由にやらない


 いずれ、我が国は財源が確保できたとしても、経済力(モノやサービスを生産する力)がないために、橋梁を撤去せざるを得ない発展途上国に落ちぶれることになります。


 発展途上国化が嫌ならば、日本国民は早急に、
「経済において重要なのは、おカネではなく、モノやサービスを生産する力」
「日本には財政問題とやらは存在しない」
 という二つの「良識」を取り戻さなければならないのです。


 発展途上国化が嫌ならば。

「発展途上国を将来世代に引き継ぐのは嫌だ」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。
 
◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(42)  |  リブログ(6)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース