三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:


株式会社経世論研究所   講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『デフレを深刻化させる竹中指標①』三橋貴明 AJER2017.6.27

https://youtu.be/EUoVu73TIEY
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 本日は安来市に飛び、講演です。


 島根県西部の4市町の特別警報は、約5時間半後に解除されましたが、その後、福岡県、大分県の31市町村に大雨特別警報が発令されました。

 2県では河川が氾濫し、10人が安否不明となっています


 また、よりにもよって、アメリカの独立記念日にミサイルを発射した北朝鮮。アメリカ政府は、北朝鮮が前日発射した弾道ミサイルの種類について「大陸間弾道ミサイル(ICBM)」だったと初めて確認しました


『米政府、北朝鮮のICBM発射実験を確認
http://www.bbc.com/japanese/40502838
 北朝鮮が4日に発射した弾道ミサイルについて、米政府は同日、北朝鮮が主張しているとおり、大陸間弾道ミサイル(ICBM)だったと確認した。
 レックス・ティラーソン国務長官は、米国や世界に対する「脅威がさらに深刻化した」とし、米国は「核武装した北朝鮮を絶対に容認しない」と述べた。(後略)』


 金正恩は、アメリカの独立記念日に合わせて発射したことについて、
アメリカはわれわれからの贈り物を不快に思うだろうが、今後も大小の贈り物を頻繁に贈ろう
 と、述べたとのことです。


 ロシアを訪問中だった習近平国家主席は、プーチン大統領との会談後に共同声明を発表。北朝鮮のミサイル実験を「受け入れられない」と批判しつつ、アメリカと韓国の共同軍事演習の凍結、さらには「高高度防衛ミサイル(THAAD)」の配備中止を要求しました。


 中国は北朝鮮のミサイル危機を自国の外交ツールに使うのみで、解決する気など全くありません。まあ、最初から分かっていたことではありますが、


 気になるのが、アメリカのトランプ大統領のツイッター。
 


     


「Hard to believe that South Korea.....and Japan will put up with this much longer. Perhaps China will put a heavy move on North Korea and end this nonsense once and for all!」
「韓国や日本がこの状況を我慢し続けるとは信じ難い。おそらく中国は北朝鮮に対して厳しい姿勢をとり、このばかげた行為を今回限りで終わらせるはずだ!(訳:ハンフィントンポスト)」


 中国が北朝鮮のミサイル実験(あるいは核実験)を「今回限り」で終わらせるなどということはあり得ません。


 また、日本は「我慢」できなかったとしても、打てる手は現時点では何もありません

 総理が、

「断固たる抗議を!」

「万全の対応を!」

 と、繰り返すのみです。


 トランプ大統領の、何というか「他人事」のようなツイートは、東アジアが新たなフェーズに入ったことをまざまざと感じます。アメリカは北朝鮮問題について、主導権を手放そうとしているように見えるのです。

 このままでは、日本は完全無防備の状況で、各国のエゴがぶつかり合う「東アジアの戦場」に放り出されることになります。


 昨日も書きましたが、自民党は今年の3月に、「弾道ミサイル防衛に関する検討チーム(座長・小野寺五典元防衛大臣)」を発足させました。検討チームはすでに「弾道ミサイル防衛の迅速かつ抜本的な強化に関する提言」を政府に提出し、
我が国独自の敵基地反撃能力の保有
 の実現のための予算措置などを求めています。


 とはいえ、現在の自衛隊は敵基地への反撃が可能な装備体系にはなっていません。敵基地攻撃を実施するためには、敵基地の位置情報の把握、レーダーサイトの無力化、そして精密誘導ミサイルによる攻撃能力などが必要になりますが、自衛隊は保有していないのです。


 自衛隊が敵基地反撃能力を保有するためには、兆円単位の追加的な予算と、時間を必要とします。無論、日本国が核武装しないというのであれば、北朝鮮という現実の脅威がある以上、敵基地反撃能力の保有は当然です。


 とはいえ、日本には敵基地反撃能力の保有について、例により「お花畑左翼」の方々が、猛烈な反対運動を繰り広げるでえしょう。


 さらに、PB黒字化目標に縛られた日本政府は、果たして敵基地反撃能力の保有に十分な予算を投じることができるのか。


PB黒字化目標があるため、日本は対北朝鮮の軍備増強ができない
 などというオチになる可能性がゼロでない時点で、我が国は狂っています。

「日本は敵基地反撃能力の保有を!」、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。
 
◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(29)  |  リブログ(4)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース