三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:


株式会社経世論研究所   講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『デフレ型経済成長①』三橋貴明 AJER2017.6.20

https://youtu.be/Lugmcy9cUfA
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 
 昨日は、長崎空港で、搭乗予定便が大雨で着陸できず、福岡空港に回り、欠航になってしまったため、大変でした。まあ、振替便の時間まで、空港のレストランで砂肝を肴に、ユーリ!!! on iceを
観ながら呑んでいたので、
「本当に大変だったのか?」
 と言われると、肯定しがたいところではございますが。


 それはともかく、長崎新幹線がフル規格で新鳥栖まで開通していたら、新大村駅から新幹線で帰ったのではないかと思います。


 というわけで、本日も新幹線。


北陸新幹線の小浜・京都ルート 札幌延伸より早い開業を 福井県の地方自治体や経済団体が決議
http://www.sankei.com/west/news/170624/wst1706240050-n1.html
 福井県の地方自治体や経済団体でつくる「北陸新幹線小浜・京都ルート建設促進同盟会」は24日、同県小浜市で総会を開き、2031年春ごろを予定する北海道新幹線の札幌延伸より早く、大阪までの全線開業を実現するよう政府に求める決議を採択した。
 決議では他に、福井県・敦賀から先の具体的な経路や駅の位置を決める調査を速やかに行い、環境影響評価にも早く着手することも求めた。
 北陸新幹線は23年春ごろに金沢-敦賀が開業予定で、その後小浜、京都を経由して大阪まで延伸する。ただ、敦賀から先の着工は、北海道新幹線札幌延伸以降になると見込まれている。』


 北陸新幹線の新大阪延伸は、ようやくルートが決まったわけですが、現状では開通が「2045年」と、気が遠くなるほど先になってしまっています


 理由は、政府(というか財務省)が新幹線整備に国費を毎年700億円程度しか予算をつけず、各地域が「順番待ち」をしているためです。


 記事にもありますが、北陸新幹線は、とりあえず敦賀までは事業化されていますが、敦賀以降は「順番待ち」です。つまりは、北海道新幹線の札幌延伸の「後」に事業化されることになるため、2045年という、わたくしにしても生きているかどうか自信がない「未来」の開通予定になってしまっているのです。


 また、昨日も取り上げましたが、長崎新幹線は武雄温泉(※佐賀県)から長崎までフル規格で事業化されていますが、武雄温泉と新鳥栖間は「未定」です。武雄温泉にしても、嬉野温泉にしても、「佐賀県」です。


 佐賀県にしても、新鳥栖-武雄温泉間をフル規格新幹線で整備した経済効果は、金沢並とは言いませんが、想定を上回ることでしょう。


 しかも、フル規格で新幹線が整備されると、佐賀から博多まで22分! 断言しますが、間違いなく佐賀市の人口は増えます。佐賀市が、福岡のベッドタウンになるのです。


 正直、あのゴチャゴチャとした福岡市に住むよりも、閑静な佐賀市に住む方が、間違いなく快適です。九州新幹線が開通し、熊本市が福岡のベッドタウンになったように、佐賀市の人口は増加します。

 


 もちろん「時短効果」とやらに「のみ」注目すると、佐賀のメリットは確かにあまりありません。とはいえ、新幹線の整備により、人が高速で動くようになると「世界が変わる」のです。


 昨日、わたくしが講演した大村市は、福岡まで片道二時間。地元の人の言葉を借りると、
「(長崎空港から)東京に行くのと、福岡に行くのでは、あまり変わらない」
 という印象だそうです。


 それが、フル規格の新幹線が通れば、福岡まで何と45分! まさに、世界が変わります


 フル規格の長崎新幹線は、北九州地区を「一体化」し、市場として統合することで、経済成長の起爆剤になり得るのです。


 同時に、北陸新幹線の新大阪延伸は、近畿から富山にかけた地域を一体化します。しかも、東海道新幹線のバックアップルートが、ようやく完成するのです。(新大阪-東京間)


 もちろん、北海道新幹線の札幌延伸も速めるべきです。同時に、より需要が高い北海道新幹線南回り、特に「千歳-札幌間」も事業化し、整備を進めなければなりません。


 要するに、日本は新幹線整備に限っても、需要はあるという話です。問題は、政府が新幹線整備におカネを使わないこと、ただ、それだけです。


 新幹線整備は、もちろん直近の「需要」になります。同時に、地域を統合することで、日本全体のGDPの底上げにも貢献します。 


 さらに、政府が本腰を入れて新幹線を整備する「計画」(できれば「予算」も)を表明すれば、土木・建設会社が本格的に人材雇用に乗り出し、生産性向上のための技術投資も始まり、我が国は再び「土建強国」に戻ることが可能でしょう。


 本日も、長野で大地震が起きました。これほどまでに自然災害大国である以上、我が国は土建強国でなければ、国民が生き延びられないのです。日本の「土建強国化」に反対する人は、自然災害大国日本で、土木、建設の供給能力が弱体化してもなお、国民が自然災害から守られるという「代替案」を出してください。代替案を出せない人に、日本の土建強国化を批判する資格はありません。


 上記の通り、我が国のデフレ脱却、そして再土建強国化のためにも、新幹線の全国的な整備が必要なのです。政府は新幹線整備こそデフレ脱却の切り札と認識しなければなりません。


「政府は新幹線整備こそがデフレ脱却の切り札であると認識せよ!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。
 
◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(5)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース