三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:


株式会社経世論研究所   講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『少子高齢化が日本経済を救う(後編)①』三橋貴明 AJER2017.5.30

https://youtu.be/onEQa07GWBM
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


  佐藤健志先生がブログで「経路依存性に物申す(チャンネル桜「闘論! 倒論! 討論!」に出ます) 」というタイトルのエントリーを書いていらっしゃいましたが、中野剛志先生の「富国と強兵 」に、経路依存性の解説があります。


 経路依存性とは、元々はW・ブライアン・アーサーらによって展開された、収穫逓増経済の理論における、自己強化メカニズムの一部です。


 収穫逓増とは、経済学が前提にする収穫逓減とは真逆で、投じられた資本や技術からの単位当たり収穫(利益)が増加していくメカニズムです。


 富国と強兵 から引用します。


『アーサーは、自己強化メカニズムが起きる過程について、次の四つを列挙している。
(1) 生産の増加とともに単位費用が低下する利点を与える「巨額の創設費用又は固定費用」
(2) 普及とともに製品の改善や費用の低下をもたらす「学習効果」
(3) 類似の活動を行う他の経済主体との協力を有利にする「調整効果」
(4) 普及の拡大がより一層の普及への信念を強化する「適合期待」
(中略)
 アーサーは、この自己強化メカニズムには次の四つの特質があると論じている。それらはいずれも主流派経済学の市場均衡理論を否定するものであった。
(1) 多くの解が可能であり、結果が不定である「複数均衡」
(2) 本質的により優れた技術が支持されずに敗北する「非効率性の可能性」
(3) いったん到達した階からの脱出が困難になる「閉塞」
(4) 小さな出来事や偶然により決まった初期の市場シェアがその後も支配的になる「経路依存」』


 何らかの理由で、一旦、路線が決まる。その後、その路線が固定化されてしまい、さらに「人々がそのルートに沿って行動する」ようになってしまい、特定の路線が強化される

 もちろん、そのルートが「経世済民」に即しているならば、放置しておいても良いのですが、少なくとも「プライマリーバランス黒字化目標」は、日本国にとって間違った路線です。それにも関わらず、多くの政治家や官僚、財界人、学者が「PB黒字化」路線に固執する。


 彼らにとって、重要なのは「事前に決目られている経路」を進むことであり、さらに彼らがその道を進むことで、経路依存がより一層、深刻化していくわけでございます。


 PB黒字化論者にとって、
「財政健全化の定義は、政府の負債対GDP比率の低下であり、PBは負債対GDP比率を決定する一要因に過ぎない」
「PB黒字化路線に固執すると、日本経済がデフレ化し、却ってPB赤字を拡大する可能性がある」
「そもそも、政府の負債が100%日本円建てで、日本政府の子会社の日本銀行が大量に国債を買っている以上、財政健全化はすでに達成されている」」
 といった事実は、非常に都合が悪いものなのです。

 というわけで、PB黒字化論者は上記の事実からは目を背け、「PB黒字化が正しいのだ」という理論を懸命に見つけ出そうとする。いわゆる、認-知-的-不-協-和です。


 もっとも、最近はPB黒字化目標のナンセンスさが知れ渡りつつあるため、
「とにもかくにも、PB黒字化するしかないんだ!」
 といった、理論無しの「経路最優先」の発言が、財務省派の要人から聞こえ始めてきています。野田毅の、
「財政破綻の足音が聞こえてきている」
 という幻聴
など、典型です。

 一体、いかなる数値データに基づき「財政破綻の足音が聞こえてきている」のか、一切の説明はなく、単に自分の幻聴を根拠に、PB黒字化に固執する


 別の言い方をすれば、「手段の目的化」でございます。

 特定の手段にこだわるあまり、それ自体が目的化してしまい、正しい解を導き出すことが不可能になる。一般の企業でも、よくある話ではあります。


 経路依存性、認-知-的-不-協-和、手段の目的化。


 この手の思考の袋小路に陥ってしまったときには、改めて「そもそもの目的は何なのか?」を考える必要があります


 政治の目的は、PB黒字化でも、財政の健全化でもありません。国民が豊かになる、経世済民の実現です。経世済民という政府の目的が達成できないならば、PB黒字化も財政健全化も「悪」なのです。

 日本国が総経路依存性から脱し、豊かな国民経済を取り戻すためには、国民が政治家に「そもそもの政治の目的は何なんだ!?」という問いを突き付ける必要があると思うのです。


本日のエントリーを読み「なるほど」と、思って下さった方は、↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
 ◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。
                                                       
 ◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース