三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:


株式会社経世論研究所   講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『少子高齢化が日本経済を救う(前編)①』三橋貴明 AJER2017.5.23

https://youtu.be/qEAz82t1pRg
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆>

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 中野剛志先生が、新著『真説・企業論 ビジネススクールが教えない経営学 』に関連し、現代ビジネス寄稿されましたので、ご紹介。


【日本経済「長期停滞」の本当の原因〜アメリカに学んではいけない! 短期主義がイノベーションを潰す 】
http://gendai.ismedia.jp/articles/-/51764


 とりあえず、図1のアメリカにおける「企業の開業率と廃業率の推移(1977年~2013年)」のグラフだけでも見て頂きたいです。衝撃の事実が分かります。

 
 ちなみに、『真説・企業論 ビジネススクールが教えない経営学 』は前作「富国と強兵―地政経済学序説 」とは異なり、ライトな仕上がりで、わたくしは北陸新幹線で新高岡に向かう際に読みました。


 是非とも、ご一読を! 衝撃の事実(=アメリカの現実)が分かります。


 さて、バーナンキ前FRB議長が「財政出動」を言い出しました


『バーナンキ前FRB議長、日銀の物価目標達成「政府との連携必要」 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL24HE4_U7A520C1000000/
 バーナンキ前米連邦準備理事会(FRB)議長は24日、日銀が本店(東京・中央)で開いた金融政策に関する国際会議で講演し、日銀の2%の物価目標の達成について「人々のインフレ期待を高めるために財政政策などで政府との連携が必要だ」と述べた。物価押し上げに向けて日銀が進めている金融緩和政策の限界を示唆。日銀の金融政策と同時に財政出動や賃上げなどで政府の強力な後押しの重要性に言及した。(中略)
 バーナンキ氏は「金融政策と政府の政策の連携でインフレ期待を高める取り組みが必要だ」と強調。政府債務を増やすなど財政出動を続けて国内総生産(GDP)の押し上げを続けることや、民間の賃上げに政府が積極的に関わることで「将来に向けてインフレが続くと思わせるように人々の考えを変えるように仕向ける必要がある」と語った。』


 バーナンキ議長の発言の中で、最も重要なのは、
政府債務を増やすなど財政出動を続けて国内総生産(GDP)の押し上げを続ける
 の部分です。


 そうです。デフレ期には、民間企業が資金過剰(貯蓄超過)になります。家計は、元々資金過剰です。

 民間企業や家計が、所得から貯蓄に回す割合を増やしている以上、政府は「債務(負債)を増やす」必要があるのです


「また、借金を増やすのか~っ!」
 と、言われそうですが、はい、そうです。民間が負債を増やさない以上、政府が増やさなければ、GDPが激減してしまいます


 落ち着いて考えてみてください。

 世界にわたくしと貴方の、二人しか存在しなかったとします。

 ある年、わたくしは貴方からリンゴを1万円で買いました。その後、貴方がわたくしからバナナを1万円で買いました。GDPは2万円です。


 1万円は、わたくしが持っています。

 次の年、わたくしがバナナを売ることで得た所得1万円の内、5000円をタンス預金してしまい、残りの5000円で貴方からリンゴを買いました。

 貴方は、5000円の所得の内、2000円をタンス預金し、残り3000円でわたくしからバナナを買いました。GDPは、8000円に激減することになります


 誰かの資産は、誰かの負債です。誰もが一方的に貯蓄(資産)を増やそうとすると、GDPは減少せざるを得ないのです。

 無論、本来であれば民間企業が負債を増やし、投資をすることで経済が成長することが「ノーマル」なのでございます。とはいえ、日本は98年のデフレ化以降、非金融法人企業の資金過不足が常に「過剰」で推移する異常事態になってしまいました


【日本の非金融法人企業、一般政府、家計、海外の資金過不足(億円)】

http://mtdata.jp/data_56.html#Kabusoku


 第二次安倍政権発足以降も、非金融法人企業は資金過剰状態が続いています

 そんな中、安倍政権が政府の資金不足(要は財政赤字)を14年度以降、圧縮していった(PB黒字化を目指し)ため、日本は家計の資金過剰が縮小する羽目になってしまいました。(及び海外の資金不足の拡大。つまりは経常収支黒字の拡大)。


 家計の資金過剰の縮小とは、要するに国民の貧困化です。14年度以降の安倍政権の緊縮財政が、PBを改善すると同時に、国民を貧困化させていっている状況が露骨に分かると思います。


 安倍政権が日本国民を豊かにすることを真剣に目指すならば、バーナンキ氏の提言通り、
「政府債務を増やすなど財政出動を続けて国内総生産(GDP)の押し上げを続ける」
 必要があるのです。


「政府は財政出動を拡大せよ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
 ◆関連ブログ
日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。
                                                       
 ◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(16)  |  リブログ(1)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース