三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:
株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『改めてデフレを知ろう①』三橋貴明 AJER2016.11.29

https://youtu.be/yJCBGtoreh4

   

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 徳間書店から「2017年 アメリカ大転換で分裂する世界 立ち上がる日本 」が刊行になりました。

 現在、Amazonで本書をご購入され、キャンペーン期間中に下記の登録フォームから申し込まれた方に豪華著者特典をプレゼント中!
http://www.maroon.dti.ne.jp/book-tokuten/2017mitsuhashi/
 Amazonキャンペーンは、12月17日(土)23:59までです。ご留意ください。


 財務省は実に執拗に、巧みに、「いわゆる国の借金プロパガンダ」を展開してきます

 酷いパターンだと、社会的な影響力が大きな「芸能人」の方に、ご説明にお伺いし
「日本の国の借金は莫大だ。返済しなければならない」
 といった発言をさせるわけです。


 もっとも、面白いことに、財務省式「国の借金」に疑問を持つ芸能人の方も少なくなく、時折、わたくしにコンタクトがあったりします(教えてほしい、と)。もちろん、お名前は公表できませんが。


 

 「日本人が本当は知らないお金の話 」で解説している通り、借金とは、お金です

 というよりも、何度も書いている通り、お金とは「借金(債務)と貸付(債権)」の記録です。


 というわけで、「莫大な借金」の後ろには、「莫大な貸付(債権)」が存在していなければならないのです。この世界は、「借金だけを増やす」ことは不可能なように作られています。


【2016年9月末(速報値) 日本国家のバランスシート(単位:兆円) 】

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_54.html#JPBS1609


 日銀のBSが(量的緩和の影響で)巨大化してきましたので、今回から日銀分については「金融機関」の外に出すことに致しました。面白いことに、日本銀行は政府の子会社でありながら、日銀統計上は「金融機関」に含まれているのです。


 ちなみに、日銀の資産のほとんどは「国債」「国庫短期証券」で、負債のほとんどは「日銀当座預金」「現金」です。

 さて、皆さんがコンビニで1000円の商品を買ったっとします。皆さんは代金として、「1000円の借用証書 by 三橋貴明」などと書かれた紙片をコンビニに渡します。


 その紙片が譲渡性を持った時、「お金」になります


 実際、個人であっても「小切手」という形でお金を発行できます。もっとも、小切手には当座預金という担保が必要ですが、原理的には資産残高がゼロであっても、「1000円の借用証書 by 三橋貴明」の紙片というお金が流通することはあり得るのです。

 理由は、お金とはそもそも「そういうもの」だからでです。


 皆さんは、「by 三橋貴明」ではないものの、上記の類の紙片を日常的に使っているのです。もちろん、現金紙幣(1000円の借用証書 by 日本銀行)でございます


 お金という「超ミクロ」な概念を正しく理解することで、初めて国民経済というマクロを理解できる。
「(いわゆる)国の借金で破綻する~っ!」
 という、日本を亡国に追い込む財務省のプロパガンダを打破するためには、国民経済と同時に「お金」というミクロについても解説し、国民に理解してもらう必要があると思いまして、ヒカルランドから「日本人が本当は知らないお金の話 」を刊行したわけでございます。


本日のエントリーを興味深くお読み頂いた方は、

↓このリンクをクリックを

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
 ◆関連ブログ

日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。

 ◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(4)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース