三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『改めてデフレを知ろう①』三橋貴明 AJER2016.11.29

https://youtu.be/yJCBGtoreh4

    

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 月間公論 2016年12月号 に、「三橋貴明レポート デフレを助長する安倍政権「6本の矢」」が掲載されました。
 
 今日は、しばらくぶりに東京で講演です。楽だ~っ!!!
 さて、実質消費です。


10月の実質消費支出、前年比0.4%減 市場予想0.7%減 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFL28HY2_Y6A121C1000000/
 総務省が29日発表した10月の家計調査によると、2人以上世帯の消費支出は1世帯あたり28万1961円で、物価変動を除いた実質で前年同月比0.4%減少した。減少は8カ月連続。QUICKが事前にまとめた市場予想の中央値は0.7%減だった。季節調整して前の月と比べると、1.0%減少した。(後略)』


 実質消費が減るとは、
国民がパンを買う量が減る
 という意味です。金額の話ではなく、消費の「量」が減っているという話であり、施政者としては責められてしかるべきでしょう。


 消費の「継続的」な低迷を受け、石原伸晃経済再生相は11月29日の閣議後会見で、
天候不順が非常に影響したのではないか。野菜価格高騰が実質消費を押し下げている」
 との見解を示しました。


 だから、言ったじゃないですか! 安倍政権は、閣僚・官僚が揃って、
 「良い天気になりますように」
  と、テルテル坊主を飾る儀式をやるべきだと!


 もっとも、少子高齢化による生産年齢人口比率の低下により、雇用は改善。実質賃金は、底を打ったように見えます。


 というわけで、実質消費と実質賃金(きまって支給する給与)の推移を比較してみました。


【図 日本の実質賃金と実質消費の推移(対前年比%)】

※2016年2月は「うるう年」分を控除


 図の通り、実質賃金(きまって支給する給与)の方は、今年の1月に底を打った可能性があるのですが、相変わらず消費は実質で減り続けています。


 素直に解釈すると、
「給料が上がり始めたものの、消費者が所得増を信じられず、消費を増やさない」
 と、言いたいところですが、話はそう単純ではありません。賃金指数について、実質ではなく「名目賃金」でみると、直近の16年9月の「きまって支給する給与」は前年比+0.2%に過ぎないのです。それにも関わらず、実質賃金が+0.9%ということは、現在の日本が「給与はほとんど上昇しないにも関わらず、物価が下落しているため、実質賃金が上昇して見える
 という状況に陥っていることが分かります。物価「下落」が、実質賃金を押し上げているのです。


 マクロ面でも、名目GDPがほとんど増えていないにも関わらず、GDPデフレータ(インフレ率)が▲0.3%に落ち込んでしまったため、実質GDPが「拡大して見える」という状況になっています。
 ミクロ面(実質賃金)でも、マクロ面でも、現在の日本は、
物価の下落により、実質が上昇して見える
 という、デフレ期にありがちなパターンに陥っているのが分かるのです。


 とにもかくにも、政府は「需要創出」によるインフレ率の上昇を目標とするべきです。さもなければ、ミクロ的な「名目賃金とインフレ率が共にプラス化し、実質賃金が増える」、マクロ的な「名目GDPとGDPデフレータが共にプラス化し、経済成長する」という「普通の経済」は取り戻せないでしょう。


 繰り返しますが、政府は需要創出により、デフレ脱却を目指さなければならないのです。


「需要創出によるデフレ脱却を!」にご賛同下さる方は、このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog  

人気ブログランキングへ
◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ

日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。

◆三橋貴明関連情報
Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(18)  |  リブログ(3)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース