三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『新幹線を学ぼう①』三橋貴明 AJER2016.7.12
https://youtu.be/tGkKNbUZ0HE

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 明日は文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演します。
http://www.joqr.co.jp/tera/


 政経電論に[三橋貴明が説く 今さら聞けない経済学] 2020年東京五輪の経済効果 を寄稿しました。
http://seikeidenron.jp/


 チャンネル桜「ネット生放送・参院選開票特番」に出演しました。今年の桜の討論番組「以上」に、ガチ討論しておりますので、是非、ご覧ください。


1/2【参院選2016】ネット生放送・参院選開票特番-アーカイブ[桜H28/7/11]
https://youtu.be/DMRrZoY_czY
http://www.nicovideo.jp/watch/1468204584
2/2【参院選2016】ネット生放送・参院選開票特番-アーカイブ[桜H28/7/11]
https://youtu.be/AZJ3yxs9Mxs
http://www.nicovideo.jp/watch/1468216648


 さて、総理が本ブログでしつこいほど取り上げていた「国債増発」に動くという報道が流れています


首相、12日に経済対策指示 新規国債の追加発行検討 
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS11H0Y_R10C16A7MM0000/
 安倍晋三首相(自民党総裁)は第24回参院選での与党勝利を受け、12日の閣僚懇談会で経済対策の策定指示を出す。融資などを含めた事業規模は10兆円超の大型とし、補正予算案の裏付けとなる財源には4年ぶりとなる新規国債の追加発行を検討する。働き方改革の構造改革も盛り込み、総合対策とする。首相の経済政策「アベノミクス」が再始動する。(後略)』


 日経の後略部によると、安倍政権は公共投資を目的とする建設国債について、2012年以来四年ぶりに発行し、財源を調達するとのことです。赤字国債を追加発行するか否かは、未決定とのことですが、とりあえず建設国債増発で「プライマリーバランス黒字化目標」を無視、もしくは破棄することは、我が国の未来に決定的な影響を与えます。


【日本国債種別発行残高(2015年見込み)の推移(単位:億円)】

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_53.html#kokusai


 補正予算を組むことは、そもそもの既定路線ですが、ポイントは「建設国債」を増発できるか否かです。


 自民党の参院選の公約を読むと、「財政投融資」については拡大が明記されていますが、建設国債に関する記述はありません。財政投融資とは、
「政府が借りて、民間に貸す」
 形で、インフラを整備するという話です。現実的に、JR東海のリニア新幹線以外には、財政投融資の「投融資先」はほとんどないでしょう。


 政府が「普通」に建設国債を発行し、インフラ整備を中心とする財政出動を拡大しないことには、民間の建設投資、設備投資、住宅投資が増えるはずがないのです。理由は、損するためです。


 まだ報道段階ですが、政府が建設国債を増発し、プライマリーバランス目標という「バカげた目標」を無視、もしくは破棄の方向に転じたことは、歓迎すべき状況だと思います。と言いますか、歓迎すべき状況です。


 問題は、政府が「国債増発」に踏み込むと、すかさずマスコミで、
「国の借金で破綻する~っ!」
「政府は無駄遣いをするな!」
「公共事業のバラまきをやめろ!」
 といった、日本国家を「亡国」に導く主張が一斉に叫ばれ始めることです


 デフレという需要不足期に、建設国債発行、公共投資拡大により「公的固定資本形成」という「需要」を創出することは、ごく普通の政策です。しかも、現在の日本の長期金利は▲0.267%と異様な低水準になっており、政府は「金利リスク」を考慮する必要すらありません。


 この状況で、プライマリーバランス黒字化目標という意味不明な目標に足を取られ、必要な財政出動すら実施できないとなると、我が国は普通に「亡国」に至るでしょう。と言いますか、亡国に至らない理由が分かりません。


 安倍政権が財政出動に舵を切ると、日本のマスコミから一斉に「バラマキ批判」という、定義不明な抽象的な批判論が沸き起こることになるでしょう。


 この「愚民化のレトリック」を打破しない限り、我が国のデフレ脱却及び「存続」はあり得ないと、日本国民は理解するべきなのです。 


「愚民化のレトリックを打破せよ!」に、賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキング

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。 

新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ

さかき漣のブログは↓こちらです。

さかき漣のホームページは↓こちらです。

日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。

◆三橋貴明関連情報
Klugにて
「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(2)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース