三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:


株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『高度成長期を知ろう①』三橋貴明 AJER2016.3.15

https://youtu.be/DoOeeMOAMNQ
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 本日は、長崎で講演です。今から飛行機で長崎に飛ぶ予定になっています。


 昨日の午後9時26分頃、熊本県を震源とする最大震度7の地震が発生しました。震度7! ご存じの方が多いでしょうが、熊本はわたくしの生誕地です。

 震度7を記録した熊本県上益城郡益城町は、わたくしの生まれた故郷から40Kmほど南に下ったところになります。震度7の地震が発生したのは、2011年3月11日の東日本大震災以来のことです。


 夜に地震が発生したため、被害の全容は判明していません。被害が最小に抑えられていることを、熊本県出身者として痛切に願っています


 日本国は、本当に「震災大国」なのです。改めて、我が国の特性というものを感じさせられました。

 大地震は、いつ、どこで発生するのか、誰にも分かりません。少なくとも、この日本国ではそうです。


 いずれ、発生することが確実視されている首都直下型地震。あるいは、南海トラフ大地震。この手の「来るべき大震災」に対応する気がないのであれば、政府はいりません。

 もちろん、首都直下型地震や南海トラフ巨大地震に備える「投資」を大々的に実施したとしても、未来永劫、地震は来ないかも知れません。とはいえ、「来ないかも知れない。でも、来るかも知れない」災厄に備えることこそが、まさに安全保障の肝であり、政府の機能の一つだということを知って下さい。


 自衛隊にしても、そうです。未来永劫、我が国が外敵の脅威を受けないのであれば、別に自衛隊はいりません。

 とはいえ、現実は違うのです


 そして、「外敵の脅威がある」という前提で自衛隊を強化することで、外敵の脅威を小さくすることができるわけです。大震災とは異なり、外敵の脅威、ぶっちゃけて書けば仮想敵国中華人民共和国の脅威は、日中間の軍事バランスを維持することで抑制することができます。中国が軍事力を強化していっている以上、我が国も防衛力強化が必須です。軍事バランスが崩れたとき、戦争が起きるのです。


 というわけで、軍事力の担保となる「経済力」の毀損を、我が国は早期に回復しなければなりません。そのためには、デフレ脱却が何よりも必要なのです。 


 そして、大震災への備えや、防衛力の強化をすることで、我が国はデフレーションという「総需要不足」問題を解決できます。安全保障は、経済状況と無関係に維持、強化しなければなりませんが、デフレ下の日本は安全保障強化が容易な状況にあります。何しろ、総需要が不足しているわけですから、安全保障強化の政府支出を拡大すれば、
「安全保障強化」
「需要創出によるデフレ脱却」
 の一石二鳥になります。それでもやらないというのであれば、我が国は普通に「亡国」へと至ることになるでしょう。


 ところで、自衛隊といえば、田母神俊雄元航空幕僚長及び島本順光容疑者の両名が、公職選挙法違反の疑いで逮捕されました


田母神元空幕長を公職選挙法違反の疑いで逮捕
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20160414/k10010478251000.html
 おととしの東京都知事選挙で落選した田母神俊雄元航空幕僚長が、選挙運動の報酬として複数の運動員に現金を渡していた疑いがあるとして、公職選挙法違反の疑いで東京地検特捜部に逮捕されました。田母神元幕僚長はこれまでの取材に対し、「現金を配ることを了承したつもりはなく、指示したこともない」などとみずからの関わりを否定していました。
 逮捕されたのは、航空自衛隊トップの航空幕僚長を務めていた田母神俊雄容疑者(67)と、資金管理団体の元事務局長、島本順光容疑者(69)で、東京
地検特捜部は田母神元幕僚長の自宅や団体の事務所などの関係先を捜索しました。
 東京地検特捜部の調べによりますと、田母神元幕僚長はおととし2月の東京都知事選挙のあとに、選挙運動の報酬として、島本元事務局長に現金200万円を渡したほか、元事務局長とともに、陣営の運動員5人に合わせて280万円を渡していたとして、公職選挙法違反の運動員買収の疑いが持たれています。(後略)』


 未だに田母神容疑者を庇い、水島総社長(チャンネル桜社長)に対する攻撃を続けている愚か者(他に、呼びようがない)が少なくないようですが、わたくしは立場上、田母神、島本両容疑者の問題について、かなり早期から把握していました。これは、間違いなく立件される問題だと認識したからこそ、初期段階から批判をしていたわけです。


 田母神容疑者の問題は、主に三つ。


1.会見やツイッターで自己擁護を繰り返した。


 あの凍り付くような寒さの中、懸命にビラを配り、チラシを撒き続けたボランティアや、「日本国のため」という善意の気持ちで寄付した膨大な人々(わたくしもその一人)に対する謝罪が一切なかった。 


 以前も書きましたが、都知事選の時に、わたくしが選挙カーから降りたところに駆け寄り、「頑張って下さい」と握手を求められたボランティアの男の子の「手の冷たさ」を、今でも覚えています。彼ら、彼女らに対する謝罪があってしかるべきだと思うのですが、田母神容疑者はついに最後までその件については触れず、最後は、


「田母神俊雄 ‏@toshio_tamogami · 20時間20時間前
本日、田母神は逮捕されるようです。何とも理不尽さを感じますが、国家権力にはかないません。暫く発信できなくなります。」

 という、情けないツイッターを残して逮捕されました


 「逮捕されます、ナウ!」ですか!

 理不尽とは、善意で寄付したおカネを公私区別なく使い込まれた我々の言いたい台詞です。


2.会見やツイッターで、嘘をつきまくった


 買収リストについて「全く知りません」と嘘をつき、自ら1400万円を受け取り、そこから公私無視してカネを使いまくった挙句、全てを会計責任者の鈴木の「横領」で済ませようとした


 あのね、常識的に政治資金を使うならば、まずは自費から出費し、後で政治資金に該当する分だけを支払ってもらうというやり方をしますよ。事前に1400万円(!)を受け取り、適当に使い、領収書をもらい、年末に領収書を会計責任者に渡し、清算してもらうなど、公私混同の証拠にしかなりません


3.会見やツイッターで、田母神容疑者の「犯罪」を告発した水島社長を貶める発言を続けた


 チャンネル桜の水島総社長は、責任感ある国民として田母神容疑者、島本容疑者の犯罪を公表、告発したわけで、社長が選挙運動の報酬をもらったわけではありません。つまりは、田母神容疑者、島本容疑者の犯罪とは無関係なのです。(関係があったら、告発するはずがないでしょ)


 それにも関わらず、自分たちの犯罪を糾弾された際に、水島社長を批判することで、相対化を図った。


 日本を貶める際に「従軍慰安婦が!」「南京大虐殺が!」と、虚偽の事実をでっちあげ、日本を攻撃することで自国を持ち上げようとする中国、韓国と同じことをやっているわけです。そういえば、165万円の損害賠償を支払わされたにも関わらず、「圧勝しました」とかやっている誰かの信奉者たちも、懸命に三橋を貶めるネタを探し、頑張っているようですが、同じ話です。


 わたくしは、この手の「あいつも悪いから、俺は悪くない」的な相対化が、怖気振るうほどに嫌いです。


【鍛冶俊樹・水島総】田母神氏逮捕を考える[桜H28/4/14]
https://youtu.be/5-phiLEaQCY
http://www.nicovideo.jp/watch/1460618224


 さて、田母神容疑者と同じタイミングで逮捕された島本順光容疑者です。

 彼は、田村秀昭参議院議員の秘書などを長年務めた、元自衛隊員です。鍛冶さん(田母神陣営の広報部長)が証言している通り、都知事選挙の最中、島本容疑者は、
「(選挙運動の)お礼はしなければならないんだ。だけど、これは公職選挙法違反になるんだよね
 と、選対本部で繰り返していたわけです。すなわち、島本容疑者は(登録されていない)運動員におカネを配ることが「違法」であるということを理解していたのです


 それにも関わらず、島本容疑者は自らも200万円を受け取り、水島社長に400万円を渡そうとした。水島社長が、もし受け取っていたとしたら、「容疑者」の数がもう一人、増えていたことになります。チャンネル桜も、がんばれ日本も、終焉を迎えることになったでしょう。


 島本順光は、なぜ公職選挙法違反であることを知っていながら、支援者にカネを配ろうとしたのか。ここが、今回の事件の最大かつ最重要なポイントになります。


 未だに、「田母神逮捕は、水島の陰謀だ!」などと妄想を叫んでいる人が少なくないですが、わたくしは14年秋頃から、全容を知っていました。チャンネル桜の対応に、瑕疵はなかったと判断しています。


「田母神俊雄が島本にはめられた」
 という可能性は否定しませんが、
「田母神俊雄は水島にはめられた」
 などと叫んでいる人は、ものすごく頭が悪いか、ものが見えていないとしか言いようがないです。正直、あまりの頭の悪さに、見苦しいとしか表現のしようがありません。とりあえず、田母神容疑者らが放ったプロパガンダ「悪いのは水島」という情報操作から脱却しましょうよ。


 少なくとも倉山裁判や田母神”容疑者”の問題について、「悪いのは三橋だ」「悪いのは水島だ」などとやることは、まともにものを考えることができない思考停止状態に陥っているのは間違いないです


 思考停止状態に陥るということは、あなた方が常日頃、批判しているマスコミやマスコミに騙されている人々と「同じレベル」なんですよ。


本日のエントリーをご評価下さる方は、

このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキング
◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。 新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◆三橋貴明関連情報
Klugにて
「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。




いいね!した人  |  コメント(82)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース