三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『一石三鳥の政策①』三橋貴明 AJER2016.2.16(9)

https://youtu.be/mjPpOo00xVk
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一般参加可能な講演会のお知らせ

2016年4月10日(日)12時から

日台親善シンポジウム「台湾の対中経済政策を考える」

https://f35992faa456ac63f123cd71b3.doorkeeper.jp/events/38914

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   

 
 昨日は三橋経済塾第五期第二回の開講日でした。ゲスト講師の中野剛志先生の講義を含め、一週間以内にインターネットから視聴可能となります

 講義出席やインターネット視聴には、事前に三橋経済塾入塾が必要です。
http://www.mitsuhashi-keizaijuku.jp/


 さて、昨日取り上げた、OECDの日本に対する緊縮財政の見直し提唱を受け、石原経済再生担当大臣が「反論」をしていましたので、ご紹介。


財政緊縮との指摘当たらず、経済のパイは拡大=石原再生相
http://jp.reuters.com/article/ishihara-oecd-idJPKCN0VS01V
 石原伸晃経済再生相は19日の閣議後会見で、経済協力開発機構(OECD)が前日公表した世界経済見通しで日本に緊縮的な財政政策の見直しを提唱した点について「アベノミクスは経済のパイを増やしており、緊縮との指摘は当たらない」と反論した。
 税収増により「プライマリーバランス(基礎的財政収支、PB)が改善しているので外(の国)からみると『もっと(財政を)使え』となるのだろう」と指摘。「民主党政権時代よりも公共投資は伸びていると強調した。』


 突っ込みどころ満載なのですが、とりあえず「経済のパイ」というのは、普通は、GDPを意味するのだと思います。2015年10-12月期は実質GDP、名目GDP共に減少してしまいました。石原大臣が語った「経済のパイ」とは、一体何を意味しているのか。よく分かりません。


 さらに問題なのは、
民主党政権時代よりも公共投資は伸びている
 というレトリックです。


 とりあえず、「公共事業」「公共投資」「公的固定資本形成」についておさらいですが、公共事業とは治水、治山、海岸、道路、港湾、漁港、空港、公園、下水道、農業基盤、林道等を日本政府、または地方自治体がおカネを支出し、整備するプロジェクトになります。


 災害復旧も、公共事業に含まれます。安倍政権は公共事業費を6兆円に抑制しており、この水準は鳩山政権期(2010年度)を下回っています


 次に、公共投資ですが、公共事業に公共事業以外の土木、政府の住宅投資、非住宅投資、機械費を加えたものになります。この公共投資には「用地費」など、GDPにカウントされないものが含まれています。というわけで、公共投資から用地費等を控除したものを「公的固定資本形成」と呼びます


 公的固定資本形成はどうなっているでしょうか。2015年のGDP速報値が出ましたので、改めて本グラフを公開。


【日本の公共投資(左軸、単位:十億円)と対GDP比率】

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_52.html#Kokyo


 図の通り、確かに安倍政権は民主党政権期よりも公的固定資本形成を増やしました。とはいえ、そもそも日本の公的固定資本形成は1996年には45兆円弱もあったのです。


 そこから、「自民党政権」が公的固定資本形成の削減を始め、民主党政権下の2011年には20兆円にまで絞られてしまいます。


 2013年、2014年と安倍政権は公的固定資本形成を増額し始めましたが、それでも24兆円弱に過ぎず、ピークには遠く及びません。

 そして、2015年に、安倍政権は公的固定資本形成を3000億円強、減らしました。


 確かに、民主党政権時代よりは公的固定資本形成が増えています。とはいえ、ピークから20兆円も少ないままで、かつ2015年に減額。これが「緊縮財政」でなくて、一体、何だというのでしょうか


 我が国は、そもそも公的固定資本形成を減らして構わないような国ではありません。何しろ、世界屈指の自然災害大国なのです。


 しかも、高度成長期に建設したインフラが老朽化し、メンテナンスが必要な時期に入っているのに加え、地方には高速道路や高速鉄道などの交通インフラが未整備のままです


 上記が「事実」であるにも関わらず、政府の経済担当大臣が「日本は公共投資を伸ばしている」といった印象操作を図るのは、極めて問題があります。例えば、
「安倍政権は民主党政権期よりも公共投資を増やしているが、未だ96年比で見ると半分未満である」
 と、事実を正確に語るならともかく、「民主党政権時代よりも公共投資は伸びている」「緊縮との指摘は当たらない」などと発言されてしまうと、またもや、
日本は公共投資をやりすぎている」
 という出鱈目の情報が国民に蔓延
し、かつ政府自らも過去の発言に足を縛られ、公共投資を増やすという「普通の政策」が取れなくなっていってしまいます。


 現在の日本が公共投資をできない(やらない、ではなく)のは、過去の様々な印象操作、嘘の情報の蔓延により「日本は公共投資をやりすぎて~」という「嘘の空気」が醸成されてしまったためです。そして、空気に影響された要人が「日本は公共投資をやりすぎて~」と発言し、ますます「嘘の空気」が濃くなっていってしまうという悪循環が続いているのです。


 一度、「日本は公共投資をやりすぎて~」という嘘を発言してしまった人は、過去の自らの「嘘」に縛られ、
「日本は公共投資を増やすべきだ」
 と主張することが不可能になってしまうのです。今回の石原大臣の発言は、国民に嘘の情報を浸透させ、かつ自らをも縛ってしまったという点で、極めて問題があります


 それにしても、石原大臣の発言を見る限り、現在の安倍政権は余程「財政出動」「公共投資」をやりたくないんだなと、確信せざるを得ません。いまさらですが、安倍政権は「財務省の政権」に落ちぶれてしまいました。


「日本は公共投資を増やさなければならない」に、ご賛同下さる方は、

このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキング
◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。 新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◆三橋貴明関連情報
Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。

メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」 は↓こちらです。



いいね!した人  |  コメント(45)  |  リブログ(0)
三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み