三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『日銀の袋小路①』三橋貴明 AJER2016.2.9

https://youtu.be/vuII-j8bE90
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   

 
 2月20日(土)の三橋経済塾第五期第二回講義のお申し込み受付が開始となりました。http://members5.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?p=1412

 第二回のゲスト講師は、評論家の中野剛志先生です。

 講義出席には、事前に三橋経済塾入塾が必要です。入塾の受付はこちら から。


 本日から夕刊フジで「断末魔の中韓経済」の短期集中連載が始まりました。


 2015年10-12月期の経済成長率(速報値)が発表になりました。予想通り、対前期比▲0.4%(年率▲1.4%)と、マイナス成長に終わりました

 名目GDPは、対前期比▲0.3(年率▲1.2%)で、やはりマイナス成長。デフレギャップが拡大しています。


10-12月期の日本GDP、前期比年率1.4%減
http://jp.wsj.com/articles/SB10671262863315044285504581541343987608076
 内閣府が15日発表した2015年10-12月期の実質国内総生産(GDP)速報値は、前期比年率換算で1.4%減となり、エコノミスト予想の1.2%減を下回った。
 実質個人消費は前期比0.8%減、実質民間設備投資は1.4%増となった。
 成長率に対する寄与度は、国内需要(内需)がマイナス0.5%、財・サービスの純輸出(外需)はプラス0.1%、民間在庫はマイナス0.1%だった。』


 特に、最大の需要項目である民間最終消費支出が対前期比▲0.9%と、大きな落ち込みになったのが響きました。消費の落ち込みは、目を覆いたくなるほどの惨状です。


 ちなみに、外需の寄与度は0.1%とプラスでしたが、これは輸出が伸びたためではありません。輸出は▲0.9%だったのですが、輸入が▲1.4%と輸出を上回る落ち込みになり、純輸出(外需)がプラス化したのです。

 純輸出は「=輸出-輸入」であるため、輸出がマイナスになったとしても、それ以上に輸入が落ち込めば、プラス化します。輸入の落ち込みにより、純輸出がプラス化する。典型的な「不況型」の外需の拡大というわけでございます

 2015年通年の経済成長率は、15年1-3月期のプラス(対前期比+1%成長)が貢献し、通年で0.4%のプラスでした。15年度、つまり15年4月-16年3月で見ると、プラスかマイナスか、微妙なところだと思います。今期もマイナス成長となると、14年度、15年度と連続でマイナス成長という話になってしまいます。(14年度は▲1%でした)


 個人的に気になっているのは、安倍政権が15年に公的固定資本形成(公共投資から用地費等を除いたもの)を「どれだけ減らしたか?」ですが、本稿執筆時点では実額のデータが掲載されていません(本日中に載ると思いますが)。


 15年通年の成長率で見ると、公的固定資本形成は名目で▲1.3%となっています。14年の公的固定資本形成は24.575兆円ですので、15年は約3200億円「減少」となっているはずです。予想通り、15年の安倍政権は公共事業費のみならず、公的固定資本ベースでも「緊縮財政」に舵を切ったことが分かります。


 GDPデフレータは、15年10-12月期は0.1%だったのですが、国内需要デフレータで見ると「0%」と、相変わらずゼロの線で推移しています。

 安倍総理は年頭(1月4日)の記者会見で、
「もはやデフレではない」という状況を創り出すことができました。」
 と語りました。名目GDPまでもがマイナス成長になってしまった以上、安倍内閣が創り出した「状況」は、「デフレではない状況」ではなく「再デフレ化の状況」です。

 
 さて、金融政策が行き詰まり、円高と株安(今日は戻していますが)が襲い掛かり、長期金利は0.09%(プラスには戻りました)。


 さらに、経済成長率までもがマイナス。


 この状況においても、「財政出動」という普通の薬を飲もうとしないのでしょうか、安倍政権は。「思考停止」の状況に陥っていない限り、通常予算を通した直後に、大規模補正予算を組まなければならない状況だと思うのです。安倍政権というよりは「国会議員」の皆様が、思考停止状態に陥っていないことを心から願っています。


「政府は財政政策拡大に舵を切れ!」に、ご賛同下さる方は、このリンクをクリックを! 
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキング
◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。 新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba



◆三橋貴明関連情報
Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。

メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」 は↓こちらです。



いいね!(154)  |  コメント(25)
三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み