三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『三橋貴明の台湾報告①』三橋貴明 AJER2015.12.15
https://youtu.be/-sSCuFZnEfU
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   


 「中国崩壊後の世界 (小学館新書) 」が、またもや大増刷になりました。これで三刷です。ありがとうございます。


 さて、ついに日本国債の新規発行十年物国債金利(長期金利)が0.19%と、史上最低値を更新してしまいました。(その後、0.24%まで戻しましたが)


長期金利が最低更新 0.190%、リスク回避強まる
http://www.nikkei.com/article/DGXMZO96099550U6A110C1000000/
 金融市場で投資リスクを避ける「質への逃避」が加速している。14日の東京市場では日経平均株価が前日終値に比べ700円強下がって一時1万7000円を割り込むなど大幅に反落する一方、安全資産とされる債券を買う動きが強まり、日本の長期金利は過去最低の0.190%まで低下した。原油安や中国経済の減速など先行きへの懸念も投資家のリスク回避を促している。
 長期金利の指標となる新発10年物国債の利回りは一時、前日比0.015%低い(債券価格は高い)0.190%を付けた。これまで過去最低だった昨年1月20日の0.195%を約1年ぶりに下回った。
 長期金利が0.2%を下回るのは、世界的に見ても歴史的に見ても異例の状況だ。20世紀の終盤まで長年にわたって世界史上最低とされてきたのは1619年イタリア・ジェノバで記録した1.125%だった。日本の長期金利は1990年代後半にこの水準を突破し、歴史上類を見ない低金利時代に突入した。(後略)』


 日経の記事が面白いと思ったのは、記事の前半部では「国債」という言葉を故意に使っていないように見えるという点です。


誤:安全資産とされる債券を買う動きが強まり、日本の長期金利は過去最低の0.190%まで低下した。


 は、正しく書くと、


正:安全資産とされる日本国債を買う動きが強まり、日本の新規発行十年物国債金利は過去最低の0.190%まで低下した。


 と、なるはずなのです。


 とはいえ、↑こんなことを書いた日には、
「コクサイボウラク~ッ! クニノシャッキンデハタンスル~っ!!!」
 という、財務省発メディア拡散の「シナリオ」をぶち壊してしまうことになります。「正」の方を読めば、普通の頭を持っている人であれば、
「なぜ、財政破綻、国債暴落と言われている日本国の『国の借金』である日本国債が、『安全』資産なんだ・・・?」
 と、疑問を持つに決まっています。そんなことは、日本経済新聞の上司である財務省が決して許さないでしょう。


 ところで、昨日の会見で黒田日銀総裁が、
「金融市場がやや騒がしくなっているが注視する」
「2%の物価目標達成のためには何でもやる」
 と、発言しました。「何でもやる」というならば、政府に国債増発と財政政策を要求するべきだと思いますが、特に何もしないでしょう(量的緩和は継続するでしょうが)。


 何しろ、日本銀行の金融政策は限界に近付きつつあります。


【2015年9月末時点(速報値)国債・財融債 保有者別内訳(総額は898.5兆円)】

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_51.html#hoyusya  

 
 すでに、日本銀行の国債保有に締める割合は30%を突破し、銀行など金融市場から国債が枯渇しつつあります。結果、日本国債は金(きん)よりも安全な資産と言われる事態になってしまいました。


 現在の日本が「国債を必要」としているのは、金融市場を見る限り明らかです。同時に、物価上昇率が高まらない以上、政府の需要創出も必要です。


 さらに、現在の円高や株価下落は、中国を筆頭に新興経済諸国の経済が一斉に失速し、資金が巻き戻っていることに起因しています。すなわち、外需は期待できません。


 すでにして、貿易増加率が経済成長率を下回る「スロートレード」が発生しているのが現在の世界なのです。


 この状況で、
「政府の国債増発と、財政政策による内需の拡大」
 以外の政策が正しいと主張する人は、よほど頭が悪いとしか思えないのですが、いかがでしょうか。


政府は「国債増発+財政出動」による内需拡大に舵を転じよ!に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキング
◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◆三橋貴明関連情報
Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。

メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」 は↓こちらです。

いいね!した人  |  コメント(33)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み