三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『経済成長するにはどうしたら良いか?①』三橋貴明 AJER2015.11.10

https://youtu.be/V7wTRklnlJo

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   


 今週は、本日から松江市⇒山鹿市⇒豊岡市⇒八王子市⇒大阪市⇒東京と、各地で講演の一週間なのですが、何と全て日帰りで、宿泊はなしです。理由は、ラジオ出演や収録の関係で、必ず東京に戻らなければならないためですが、秘書さんがパニックになっておりました。交通インフラが整備されていなければ、上記のスケジュールで全て日帰りなど、絶対に不可能でございますよ。
 
 さて、内閣府から7-9月期の経済成長率が発表になりました。実質GDPの対前期比成長率が▲0.2%と、予想通りのマイナス成長に終わりました


【2015年7-9月期・1次速報(2015年11月16日)】

http://www.esri.cao.go.jp/jp/sna/data/data_list/sokuhou/gaiyou/gaiyou_top.html


 4-6月期の実質GDPも、対前期比▲0.2%だったので、これで二期連続のマイナス成長ということになります


 2014年の4-6月期、7-9月期もマイナス成長でした。二期連続でマイナス成長に陥ることを「リセッション(景気後退)」と呼びます


 日本国は2014年、2015年と、二年連続でリセッションに突入してしまったことになるわけです。 


 日本国の憲政史上、二年連続で国民経済をリセッションに叩き込んだ政権は存在しません。安倍政権は、史上初めて日本国の経済を二年連続でリセッションに叩き込んだ政権として、歴史に名を残したことになります。(橋本政権は98年7月に倒れたため、上記の定義に該当しないのです)


 なぜ、こんな事態になったのか。今更、説明は不要だと思います。


 「デフレ脱却」を標榜しながら、デフレについて「貨幣現象」という間違った(あるいは曖昧な)捉え方をした。本来のデフレの定義「総需要の不足」という認識を持っていれば、総需要抑制策である消費税増税や介護報酬引き下げ、公共事業の削減など、緊縮財政路線を推進できるはずがありません。


 ところが、安倍政権は「デフレは貨幣現象」論に基づき、デフレ対策を日本銀行に丸投げしました。正直、日銀はよくやっていると思いますが、日本銀行の量的緩和は「国債」を買い取るわけで、皆さんが生産したモノやサービスが購入されるわけではありません。


 モノやサービスの購入のことを「需要」と呼びます。日本銀行は180兆円超の通貨を発行しましたが、モノやサービスが買われたわけではないため、需要は拡大せず、インフレ率もマイナス0.1%に戻ってしまいました


 ちなみに、今回の経済成長率(のマイナス)の中身を見ると、実は外需寄与度は0.1%のプラスです。「内需」が▲0.3%となり、全体の足を引っ張りました


「中国が~」
 とやるのは構いませんが、外需寄与度がプラスであるという現実を踏まえる必要があります。

 内需の中身を見ると、民間最終消費支出、民間住宅はプラスなのですが、民間企業設備(設備投資)がマイナスになっています。しかも、設備投資は4-6月期、7-9月期と連続でマイナスです。


 誰ですか? わたくしが安倍政権の経済政策を批判すると、
「株価が上昇して、設備投資も増えている」
 などと出鱈目を言う人は。少なくとも、今年の4-6月期、7-9月期の民間企業の設備投資は二期連続で「対前期比割れ」なのです。現実を見て下さいね。


 さて、二年連続で日本をリセッションに叩き込んだ記念すべき安倍政権は、どうするのでしょうか。当然ながら、大規模補正予算を組んでもらわなければなりません。とはいえ、現状の安倍政権は構造改革や緊縮財政路線を走り続けており、現実を見ようとしていません。安倍政権に、「現実」を突きつける必要があります。


 というわけで、皆様には是非とも安倍政権が、
日本の憲政史上、経済を二年連続でリセッションに叩き込んだ、記念すべき政権
 であるという事実を拡散して頂きたいのでございます。


「安倍政権はいい加減に現実を見ろ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◆三橋貴明関連情報

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中

新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。

いいね!した人  |  コメント(43)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み