三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
チャンネルAJER更新しました!
『財務省が一番いやがること①』三橋貴明 AJER2015.5.12(9)

https://youtu.be/taaHl7uoM3o

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 


 さかき漣:著「顔のない独裁者 」を原作としたスピンアウト作品、平松禎史:監督「イブセキヨルニ 」が公開となりました。



 

ねえ進・・・。結局、顔のない独裁者って、誰のことだったと思う? (CV:林原めぐみ)」


 本日20時からニッポン放送「私の正論」に出演します。
http://www.1242.com/timetable02/index.html?tb=weekday


 本日23時15分からテレビ朝日「ビートたけしのTVタックル」に出演します。
http://www.tv-asahi.co.jp/tvtackle/


 わたくしの一番好きなアニメは「コードギアス」であることは、色々なところで話したり書いたりしていますが、一番好きなゲームは実は「シュタインズゲート」だったりします。(主人公が両方とも○二病のような気がしますが、別にそこが好きなのではありません)


 シュタインズゲートの世界では、ネタバレになる詳細は絶対に書けませんが、いずれにせよ主人公たちの「小さな選択」が、世界を大きく変えてしまいます。SERN(CERNではありません)のディストピアか、あるいは第三次世界大戦か、あるいは他の未来か。「小さな選択」が積み重なることで、歴史が大きく変わってしまうわけです。


『大阪住民投票 反対多数 都構想実現せず

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150517/k10010082861000.html
 いわゆる「大阪都構想」の賛否を問う住民投票は17日に投票が行われ、開票の結果、「反対」が「賛成」を僅かに上回って多数となりました。これによって、大阪市の橋下市長が掲げ5年にわたり議論が行われてきた「大阪都構想」は実現せず、今の大阪市がそのまま存続することになりました。
 「大阪都構想」の賛否を問う住民投票の開票結果です。

▽「反対」70万5585票
▽「賛成」69万4844票
 「反対」が「賛成」を1万票余り、得票率にして0.8ポイント上回り、多数となりました。(後略)』


 反対 70万5585票
 賛成 69万4844票
 その差、わずか1万741票。有効投票総数に対する「差」の割合、0.77%

 最低投票率が設定されていないため、1%に満たない得票差により、日本国の運命が変わりました。


 1%にも満たない得票差である以上、藤井聡先生をはじめとする反対派の尽力が、結果を変えた可能性は極めて濃厚なのでございます。
 
 もし、「三橋貴明の「新」日本経済新聞」に、1月27日、藤井先生が以下のコラムを寄稿しなかったら

【藤井聡】大阪都構想:知っていてほしい7つの事実
http://www.mitsuhashitakaaki.net/2015/01/27/fijii/



 もし、「誰か」がわざわざ、上記のコラムを橋下市長をはじめとする大阪市解体構想推進派に「ご注進」しなかったら。


 もし、橋下市長が藤井先生の「事実の指摘」に過剰反応せず、スルーしていたら。


 もし、藤井聡先生に対する推進派からの異常な個人攻撃が始まらなかったら。


 もし、維新の党が対テレビ局を中心とする、露骨な「マスコミ統制」に打って出なかったら。


 もし、藤井先生が「「大阪都構想」を考える~権力による言論封殺には屈しません~ 」を立ち上げず、100日言論戦が始まらなかったら。


 もし、適菜氏など「一部」の言論人や、100名を超える学者の皆様が、藤井先生を支援しなかったら。


 もし、「正しい情報」を知った大勢の日本国民が、反・大阪都構想のために動き出さなかったら。


 上記の一つでも成立していたら、大阪市は解体され、五つの特別区に分割され、我が国は取り返しがつかない「衰退」の道を歩み始めることになったでしょう。西日本の中心たる大阪が経済的に疲弊していき、投資が行われない以上、日本全体のバランスがいい経済成長など望むべくもありません。


 さらにさかのぼれば、


 もし、三橋メルマガが「日刊」になった際に、藤井先生が火曜担当執筆者を引き受けて下さらなかったら(しつこいですが、三橋メルマガの執筆者の皆様は全員、ボランティアです)。


 もし、経営科学出版の社長が(当時は別の会社の方でしたが)、おカネにならない三橋メルマガの配信を思い立たず、数年に渡り、完全ボランティアでメルマガ配信を続けなかったら。


 切っ掛けとなった媒体がこの世に存在しなかったことになり、わたくしを含めた日本国民の多くは、大阪都構想の問題点に気が付かず、特に反対運動等を繰り広げることもなく、正しい情報が大阪市民の皆様に届けられることもなく、
「オオサカシヤクショノキトクケンエキガー」
「キョウサントウガー」
「ニジュウギョウセイガー」
 と、レッテル張り、スローガンという情報のみが蔓延し、住民投票が実施され、結果がひっくり
返っていたことでしょう


 橋下市長をはじめとする維新の党は、昨日の結果で大ダメージを受けました。とはいえ、いずれまた、再びろくでもない「改革」を実施するべく、国民を騙し、ルサンチマンを煽り、「正しい情報」を破壊するべく、個人攻撃やレッテル貼りを始めることでしょう。橋下氏が政界を引退するなど、わたくしは全く信じていません。一時的に民間に戻り、再び、何らかのきっかけで政治を動かそうとしてくると思います。


 それはともかく、過去における様々な「小さな選択」が、昨日の結果をもたらしたことは間違いありません。あまりにも劇的な結果になったため、三橋貴明は喜びよりも先に、「世界」あるいは「歴史」の深遠さについて頭を巡らせてしまうのです。


 いずれにせよ、自らの自治体である大阪市解体を「民主主義」により防いだ、大阪市民の判断に感謝したいと思います。


大阪市解体を防いだ大阪市民の判断を支持する!に、ご賛同下さる方は、

このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。

新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆三橋貴明関連情報

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中

新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。




いいね!した人  |  コメント(101)
三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み