三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました!

『国力とは何か(前編)①』三橋貴明 AJER2014.11.11

http://youtu.be/mNtsBQBNQKY

『国力とは何か(後編)①』三橋貴明 AJER2014.11.18

http://youtu.be/doksCuVaceM

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 本日はチャンネル桜「報道ワイド日本ウィークエンド」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1521


 さて、「2015年 暴走する世界経済と日本の命運 」において、
「フランスの長期金利(十年債金利)も、1%を切る可能性は高い」 
 と、書いたのですが、早くも切ってしまいました


欧州債:フランス債利回り、1%割れ-ECB緩和拡大を期待
http://www.bloomberg.co.jp/news/123-NFPJ0U6TTDS501.html
 27日の欧州債市場ではフランス国債が上昇。これでユーロ参加国では、同国を含めドイツやフィンランドなど6カ国の10年債利回りがいずれも1%を割り込んだ。
 ドイツ10年債利回りは過去最低 を付けた。オーストリアやポルトガルなどの国債利回りもこれまでの最低を更新。ドイツで11月のインフレ率が約5年ぶりの水準に低下したことを受け、欧州中央銀行(ECB)が資産購入プログラムを拡大するとの見方が強まった。(後略)』


 現在のフランスの長期金利は、0.99%
 そして、記事にもありますように、ドイツ国債が0.7%、フィンランド0.78%、オランダ0.82%、ベルギー0.93%、オーストリア0.85%と、六か国の十年債が1%を割り込んでしまいました


 さらに、イタリアの十年債も2.06%、スペインが1.89%(!)と、超低迷しています。


 まさに、ユーロ国債「金利」暴落! という感じでございます。


 事の発端は、ブルームバーグの記事にもある通り、ドイツの11月のインフレ率が0.5%となり、約5年ぶり低水準となったことです。さらに、スペインは「マイナス」0.5%と、完全にデフレ化しています。(ユーロ圏全体のインフレ率は、本日発表)。


 ユーロは完全に「デフレ化路線」をひた走っています。


 今後のユーロの「ストーリー」を書いておきますと、ECBは金融緩和の拡大、具体的にはユーロ債の購入拡大に乗り出すでしょう。だからこそ、各国の国債金利が「暴落」したわけですが、果たしてそれでインフレ率が上昇するでしょうか。つまりは、ユーロ圏のデフレ化を食い止められるでしょうか。

 インフレ率とは、モノやサービスの価格の変動率です。ECBが金融市場にマネタリーベースを供給したところで、モノやサービスが買われるわけではないため、物価には影響しません。


 さらに、ECBが供給した流動性により、ユーロ圏の銀行からお金が借り入れられたとしても、「金融経済」に向かってしまうと、やはり物価には影響しません。ちなみに、現在のユーロ・ストック50インデックスは、3244.9ユーロとなっており、史上最高値に接近しています。


 まさしく、現在の日本同様に、
(金融経済で)株価は上昇するが、モノやサービスの購入(特に設備投資)にお金が回らず、(実体経済で)インフレ率が上昇しない
 という状況になるわけです。と言いますか、実は日本よりも先にユーロ圏の方がなっていたのですが。


 上記を理解すると、わたくしが今回の総選挙において、
「実体経済において、実質賃金を引き上げる政策を競え
 と、何度も繰り返している意味が理解できると思います。金融経済と実体経済の乖離、端的に書くと「株価」と「実質賃金」の乖離は、世界共通の問題なのです。


 ユーロは構造的にデフレ脱却ができず、上記の「乖離」の問題を解決することはできないでしょう。とはいえ、日本はできるのです。


 日本こそが、正しい政策を打ち、「実体経済と金融経済の乖離」という問題を解決する先駆者になるべきなのです。と言いますか、日本がやらないと、他のどの国もできそうにないので、世界はまずい方向に向かうことになります。


選挙戦において各党は「実質賃金を引き上げる政策を競え!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ
◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◆三橋貴明関連情報

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧 はこちらです。


いいね!した人  |  コメント(167)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み