三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました!

『いわゆる国の借金①』三橋貴明 AJER2014.9.23(3)

http://youtu.be/Kh8vo8Zjc2I

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

一般参加可能な講演会のお知らせ

2014/11/04 『Voice』特別シンポジウム「2015年の安倍政権を占う」

小浜逸郎氏、藤井聡氏、三橋貴明氏、柴山桂太氏が安倍政権の経済政策を斬る! http://voice.peatix.com/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 本日はチャンネル桜「報道ワイド日本ウィークエンド」に出演します。
http://www.ch-sakura.jp/programs/program-info.html?id=1521


 潮目が変わりましたね。


 自民党の消費税推進派で、昨年、9月に、デフレは貨幣現象であるが故に、
デフレ脱却と消費税率引き上げは関係ない」
 と発言
し、安倍総理に予定通り(14年4月)の増税を求め、ある意味で「筋が通っているなあ・・・」と、感心(悪い意味で)してしまった山本幸三議員が、「方向転換」しました。


 なぜ、筋が通っているかと言えば、いわゆる新古典派経済学、あるいはマネタリズムの考え方では、「貨幣の中立性」が故に、インフレデフレは単純に「貨幣の量」で決まるということになっているためです。すなわち、総需要の過不足とは関係なく、
「貨幣の量が十分ならインフレ。不足していればデフレ」
 という考え方なわけでございます。(貨幣が何を意味しているのか、相変わらずよく分からないのですが)


 デフレは「貨幣現象」という考え方を貫くならば、消費増税で総需要を縮小させたとしても、金融緩和で貨幣を増やせばデフレから脱却できるという話になります。


 ここで注意しなければならないのは、「デフレ」の定義です。


 わたくし共(わたくし、ではなく)は、デフレについて「物価」のみならず、「所得」にも注目しています。というよりも、物価下落が所得縮小を引き起こし、国民が貧困化するのが問題、と主張しているわけです。


 というわけで、金融緩和により物価が上昇に転じたとしても、所得(実質賃金)が縮小していくのでは意味がない。国民が「貧困化」のスパイラルから脱することができなければ、真の意味でデフレ脱却とはならないわけです。


 だからこそ、わたくしはしつこいほど「実質賃金」と言い続けてきたわけでございます。

 さて、山本議員が「貨幣の中立性」や「デフレの定義」について、どのように考えているのか、あるいは「考えを改めたのか」は不明なのですが、とにもかくにも、
消費税率10%を予定通りやるのは無理
 と、発言してくれました。


消費税率10%:自民・山本氏「予定通りやるのは無理だ」
http://mainichi.jp/select/news/20141003k0000m010029000c.html
 自民党の山本幸三元副経済産業相は2日、所属する岸田派の会合で、消費税率を予定通り来年10月に10%に引き上げるかどうかについて「今の経済指標からみれば、予定通りやるのは無理だ。1年半くらい延ばしたほうがいい」と述べ、消費増税を先送りすべきだとの考えを示した。
 安倍晋三首相は消費税率引き上げについて「経済指標などを総合的に勘案し、年内に適切に判断する」として慎重に判断する姿勢を示しており、自民党議員が公然と先送りを主張するのは極めて異例。
 さらに山本氏は、予定通りの消費再増税が望ましいと主張している谷垣禎一幹事長を念頭に「最終的に決断するのは首相だから、党幹部が(増税は)既定路線みたいなことを言うのは問題がある」とも発言した。山本氏は旧大蔵省出身で、大胆な金融緩和や財政出動により、デフレ脱却、景気回復を目指す「リフレ派」の論客で知られる。』


 やはり、9月30日に公表された実質消費、実質賃金、そして鉱工業生産指数の「惨状」が、自民党の国会議員たちにも「衝撃」を与えたようです。


 甘利大臣は、相変わらず「天気のせい」と、苦しい言い訳をしていますが、、何しろ発表のたびに下振れしている生産水準は、今や増税直後の4-6月期をも下回り、13年春頃の水準に戻ってしまっているのです。(天気のせい?)


 更に、在庫の積み上がりに歯止めがかかっていないため、今後も生産は減少を続ける可能性が極めて濃厚です。製造業全体の在庫水準は、アベノミクスがスタートした13年1月以来の高水準に跳ね上がってしまっています。(天気のせい?)


 今の状況が続くと、今後の国内消費が多少回復したとしても、企業側は在庫の消化のために生産を抑制せざるを得ません。今回の数字を前提にした7-9月期の生産の前期比(予測値)は、わずか0.2%の上昇に過ぎないのです。最近、鉱工業生産指数が発表のたびに下方修正されている傾向を踏まえると、4-6月期よりも落ち込んでしまう、つまりは対前期比マイナスになってしまう可能性すらあるのです。


 というわけで、潮目が変わりました



 現実の数字が、
「4月の消費税増税は失敗だった」
「更なる消費増税は無理」
 であることを示している以上、この「悪い指標」を大いに活用し、消費税再増税の凍結と、緊急経済対策の実施を訴えていく必要があります。皆様のご協力を、心からお願い申し上げます。


「政府は消費税再増税の凍結と緊急経済対策を決断せよ!」に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。 新世紀のビッグブラザーへ blog

◆関連ブログ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆三橋貴明関連情報

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧 はこちらです。

いいね!(107)  |  コメント(93)  |  リブログ(0)
三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み