三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました!

『2014年4-6月期のGDP改定値を受けて①』三橋貴明 AJER2014.9.16(11)

http://youtu.be/4toOUMcHQ5o

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 明日は7時から文化放送「おはよう寺ちゃん活動中」に出演いたします。
http://www.joqr.co.jp/tera/


 昨日に続き、G20の話題です。
 実は、G20において、日本及びユーロ圏に「景気対策」を最も強く要望したのは、アメリカでした


G20、政策協調難しく 危機後の景気回復に格差
http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS21H0N_R20C14A9NN1000/
 主要20カ国・地域(G20)は20~21日の財務相・中央銀行総裁会議で、短期的な景気対策と中長期的な成長戦略を組み合わせ、世界経済を底上げする方針を確認した。だが各国・地域の経済情勢はまちまちで、政策対応の足並みがそろっているわけではない。金融危機後の景気回復に格差が生じる「分散化」の局面に入り、G20の政策協調も難しさを増している。(中略)
 世界経済の減速に最も危機感を持っていたのは米国だ。ルー米財務長官は「ユーロ圏と日本の成長は期待外れだ」と述べ、景気をてこ入れするよう繰り返し求めた。(後略)』


 IMFは、今年の世界の実質成長率について3.4%と見込んでいます。(一応、潜在成長率は4%と考えられています)

 さらに、IMFは「先進国だけで1兆ドル(約110兆円)の「需要不足」を抱えると、極めて重要な事実を指摘しています。現在の主要国の経済問題は、「改革の遅れ」でも「財政の悪化」でもなく、「需要不足」であると明確に指摘しているのです。


 先進国の需要不足が問題である以上、当たり前ですが「輸出拡大で、需要不足を補う」などと各国が始めたら(ドイツはやっていますが)、各国間の軋轢は高まらざるを得ません。いわば、需要不足の押し付け合いが起きてしまうのです。 

 
 当たり前ですが、政府だろうが民間だろうが、消費もしくは投資(設備投資、住宅投資、公共投資のみ)として支出をしてはじめて、需要が創出されます。需要とは、名目GDPそのものなのです。


 需要不足とは、名目GDPの不足です。名目GDPが不足しており、民間の支出意欲が乏しいならば、政府が財政出動するしかない。ごくごく、当たり前の話です。


 ところが、今回のG20では、昨日も書いた通り最も財政的に余裕があるドイツが、事実上の拒否(慎重な姿勢を示した、となっていますが)。中国の楼継偉財政相も、
大規模な財政出動に依存するのはもはや不可能だ
 と、語り、日本にしても、麻生財相が「成長戦略」や「企業統治(コーポレートガバナンス)の強化」を説明するのみで、財政出動の「拡大」についてはコミットしませんでした。


 アメリカのルー財務長官に至っては、 日本の4月の消費税増税について、個人消費と投資が落ち込んでおり(事実です)、
経済活動の縮小による困難に直面している
 と、懸念を示す始末でした。


 さらに、ルー長官は、19日の会議で、麻生財務相に。
内需拡大を維持するための政策
 を要請しました。


 まったくもって、仰る通りとしかコメントのしようがありません。

 それにも関わらず、日本の財務省は相も変わらず「増税路線」の既成事実化に余念がなく、OECD(経済協力開発機構)に出向中の元財務相国際局長・財務官の玉木林太郎事務次長は、昨日、日本記者クラブで会見し、15年の再増税について、
財政再建を脱線させないでほしい
 と、必要性を強調しました。


 現実には、消費税増税で経済がデフレ化すると、名目GDPが成長しなくなり、名目GDPを源泉とした税収も減ります。デフレ期の増税で財政再建を達成した国など、歴史上、例がありません


 結局のところ、日本が採るべき道は「増税凍結」と「大規模経済対策」しかないのです(消費税率8%を5%に戻すことが、より理想的なのは言うまでもありませんが)。


 というわけで、日本の政界や官界、言論界に多々いらっしゃるアメリカ派(三橋はアメリカの賢さを、ある意味で尊敬していますが、別にアメリカ派というわけではありません)の皆様にも、是非とも、
アメリカもこう言っている。消費税の再増税を凍結し、緊急経済対策を!
 という声を上げて頂きたいのでございます。


消費税再増税の凍結と、緊急経済対策を!に、ご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキングへ

◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。 新世紀のビッグブラザーへ blog

◆関連ブログ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

◆三橋貴明関連情報

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧 はこちらです。

いいね!した人  |  コメント(127)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み