三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッター  はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました!

『改めてデフレについて考える(前編)①』三橋貴明 AJER2014.1.28(5)

http://youtu.be/qSdhJnIvve4

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三橋貴明の「新」日本経済新聞のフェイスブックのページはこちら。https://www.facebook.com/mitsuhashipress

さかき漣がフェイスブックページを開設致しました。
https://www.facebook.com/sazanamisakaki

NEW!さかき漣公式フェイスブックページが開設されました。

https://www.facebook.com/1504151746477054

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

お待たせいたしました。【三橋経済塾第三期 第一回「経済人の終わり」】コンテンツが掲載されました。
http://members.mitsuhashi-keizaijuku.jp/?page_id=8


 


【田母神としお オフィシャルウェブサイト】
http://www.tamogami-toshio.jp/
※ご支援の方法等も掲載されています。一度、ご訪問下さいませ。


【皆様へのお願い その1】
 田母神俊雄候補の選挙演説にお越し頂ける皆様、「そうだ!」「いいぞ!」「その通り!」といった掛け声は、できるだけお控え頂ければと存じます。代わりに思いっきり拍手して、田母神候補を応援して頂ければ嬉しいです。


 田母神候補の街頭演説にお越し頂く皆様も、わたくし達と共に「選挙運動」を戦っています(政治運動ではないのです)。お集まり頂いた皆様のお姿が、田母神についてあまり知らない通行人層へのアピールになることを、どうぞご理解下さいませ。


【皆様へのお願い その2
 東京都民ではない皆様も、ご寄付いただく形で「選挙運動」に関わって頂けます。何しろ、わたくし共は掛け値なしに「個人献金のみ」で選挙戦を戦っています。最も「クリーン」な候補、田母神俊雄というわけでございます。
http://www.tamogami-toshio.jp/tomin/support.html


 田母神俊雄の選挙運動へのご寄付を伏してお願い申し上げます。


 本日はわたくしはフル活動で田母神支援に入ります。


【田母神俊雄 選挙活動 2月2日(日)予定】
09:30~ ≪街頭演説≫ 台場駅 フジテレビ向い 田母神としお、葛城奈海、saya≪練り歩き≫
11:30~ ≪街頭演説≫ 銀座四丁目交差点(三越前) 田母神としお、デヴィ・スカルノ、三宅博、三橋貴明、小山和伸、葛城奈海、saya、増元俊子(増元照明夫人)≪練り歩き≫ ホコ天
14:30~ ≪街頭演説≫ 有楽町マリオン前 田母神としお、デヴィ・スカルノ、山田宏、三宅博、田沼たかし、三橋貴明、三浦小太郎、小山和伸、葛城奈海、saya、色希
16:30~ ≪街頭演説≫ 東京ドーム前(外堀通り) 田母神としお、デヴィ・スカルノ、田沼たかし、小山和伸、三浦小太郎、葛城奈海、saya、色希
18:30~ ≪街頭演説≫ 靖国通り(新宿・歌舞伎町交差点) 田母神としお、デヴィ・スカルノ、三宅博、三橋貴明、増元照明、小山和伸、三浦小太郎、葛城奈海、saya


都知事選、ネット中継で4候補が討論
http://www.nikkei.com/article/DGXNASDG0102C_R00C14A2CC1000/
 東京都知事選(9日投開票)の選挙戦も残り1週間。立候補者のうち4人が1日夜、ネット企業7社による討論会に参加、主要な争点や各候補の政策について議論した。討論会の様子は動画配信サイトで生中継された。主催者によると、約17万人が視聴した。
 午後10時から動画配信サイト運営会社のスタジオで始まった討論会。冒頭、各候補が自らの政策を説明すると、「がんばって」「圧倒的支持」などという視聴者からのコメントで会場内のモニター画面がすぐに埋め尽くされた。
 東京五輪への考えを問われ、前日本弁護士連合会会長の宇都宮健児氏(67)は「自然体系を破壊する施設作りは見直すべきだ」、元首相の細川護熙氏(76)は「過大な施設計画を見直すべきだ」と発言。元航空幕僚長の田母神俊雄氏(65)は「公共事業は景気回復につながる。盛大にすべきだ」、元厚生労働相の舛添要一氏(65)は「史上最高の五輪にする」として多摩地域にキャンプを招致する案などを述べた。
 原発政策については、舛添氏が「再生可能エネルギー比率を高め、長期的に原発依存体制から脱却する」とし、細川氏は「原発ゼロを明確に打ち出すべきだ」、宇都宮氏は「再稼働すべきでない」と主張。田母神氏は「安全管理を徹底しながら使う」と訴えた。討論会では候補者間で相互に質問する場面もあった。
 討論会はドワンゴやヤフー、サイバーエージェントなど計7社が共催。動画配信サイト「ニコニコ生放送」や「ユーストリーム」などで配信された。4人は主催者側が出演を依頼した。
 公職選挙法は告示後の第三者主催による演説会を禁じているが、聴衆を集めずに行うテレビやネットでの討論会は認められている。』


 昨日のニコニコ動画を拝見した感想です。


 田母神俊雄候補、素晴らしかったです! すべての質問に具体論(しかも整合性が取れている)で答えていました。といいますかか、具体論で答えていたのは、田母神候補と宇都宮候補の二人だけでしたね(宇都宮候補も、一部ひよりましたが)。


 細川候補は「脱原発」以外は何を言っているのかわからず、桝添候補はひたすら抽象論で逃げ切るという姿勢が見えました。東京強靭化、タモガミクス、都民税減税、公共事業拡大、中小企業対策、原発再稼働、地域コミュニティの復活。上記の政策はすべて整合性が取れており、かつ「財源」も明確です。


 とはいえ、またまた桝添候補に抱きつかれるのが嫌なので、財源問題は詳しくは書きません。田母神候補以外の各候補も、色々と金のかかる施策を主張していましたが、財源についてきちんと考えているんですかね? 正直、疑問を持っています。

 ちなみに、わたくしは宇都宮氏を支持する共産党と「現状分析」については、やたら気が合うのですが、経済対策、国家観、エネルギー問題、靖国問題、外国人地方参政権等については、1ミクロンも分かり合えるところがありません。(共産党はなぜか公共事業に頑なに反対するのです)
  
 さて、舛添候補までもが、
東京五輪の選手村などは自然エネルギーで実現」 
 と語っていましたので、自然エネルギーと東京五輪について考えてみましょう。(※自然エネルギー=再生可能エネルギーだと思います)


 大前提は、現在は未だに実用可能な大容量蓄電池は存在していない、という点です。無論、NAS電池は進化していっていますが、「街」のエネルギー供給を長時間に渡って賄うのは無理です。


 さて、選手村には数万人の選手、関係者が寝泊まりします。市町村レベルの電力供給を太陽光や風力で賄えるでしょうか。


 太陽光発電の問題は、
「夜は全く発電できない」
「曇りや雨の場合は、発電容量が激減する」
 という問題を抱えています。ついでに、パネルの「一部」に影が差すだけで、発電容量が十分の一に落ちてしまうのです。いずれにせよ、不安定極まりないです。


 そして、風力。風力は風が無ければ発電しない上に、風が強すぎても発電できません。(破損してしまうため、停止しなければならないのです)


 豆知識ですが、水力発電も「雨が多すぎる」と発電できません。理由は、水力発電はダムに貯めた水を「落とす」ことで発電機を回すためです。豪雨のときは、ダムの下流も増水しているため、水を流すことができなくなってしまうのです(洪水になってしまいます)。というわけで、水力発電は豪雨のときは発電を停止します


 とあるライトノベル&アニメで、人口300万人都市の電力を風力で賄っていますが、何しろ科学技術が30年進んでいる都市です。都市の地下には巨大な蓄電池が埋設されており、風力発電の不安定性を補っているのだと思います(勝手な想像)。


 電力とは、安定的に供給されなければなりません。発電容量は「需要」に応じて調整されており、発電が少なすぎても「多すぎても」トラブルが発生します。(下手をすると、ブラックアウト(大停電))


 需要は時間帯でも大きく変わります。電力会社は需要を睨みながら、多様な発電所に指示を出し、50Hzもしくは60Hzで電力の周波数が安定するように、今、この瞬間も発電容量を調整しているのです。

 需要と供給を「一致」させなければならない以上、電力会社にとって、
「不安定で、発電できるのかできないのか、分からない」
 発電源ほど扱いにくいものは有りません。例えば、電力需要がジリジリと上昇し、
「よし、太陽光発電の発電量を高めろ!」
 と指示し、
「すみません、太陽が陰っているので、これ以上は発電量を高められません」
 では話にならないのです。これが原発や火力発電であれば、
「了解! それではタービンの回転速度を高めます」
 と、即座に需要に応じた供給調整が可能です。(但し、あらゆる発電源には「突如のトラブル」というリスクが常に付きまとっています)


 というわけで、自然エネルギー、再生可能エネルギーで選手村の電力を賄うのは、現在の技術では無理です。無論、十年後、二十年後に蓄電技術がブレイクスルーしていれば、自然エネルギーが電力供給の主役になる可能性はあります。とはいえ、六年後は無理です。


 実際に自然エネルギーで五輪をやろうとした場合、バックアップ電源としてLNGや石炭、原油で動く火力発電所をスタンバイさせておく必要があります。火力発電所はスタンバイ(自動車で言うアイドリングですね)の状態でも鉱物性燃料を食いまくるので、エコでも何でもありません


 また、昨日のニコ動の討論で宇都宮氏が、
「電気料金を引き下げるには、燃料の国際調達の際に交渉力を高めればいい」
 と、語っていました。これはまことに仰るとおりですが、日本の燃料調達の国際競争力が「極端」に落ち込んでいるのは、まさに原発を再稼働しないためなのです。LNGの売り手からしてみれば、日本が「他に選択肢がない」ことは理解しているわけで、交渉力は「売り手が圧倒的」というのが現実なのです。


 燃料調達の交渉力をつけたいならば、原発再稼働以外に方法はないのですよ、宇都宮さん。対中外交と同じで、LNGの売り手たちに、

「価格を引き下げないなら、話し合うぞ!」

 などとやっても、鼻で笑われて終わりです。


 というわけで、エネルギー分野一つ採っても、田母神俊雄以外の候補者、舛添氏、細川氏、宇都宮氏の主張は「妄想」「欺瞞」に満ち満ちています。電力供給の現場を全く知らないくせに、実現不可能なことを「綺麗ごと」で語り、耳触りのいいイメージで政策を語る。これこそが、日本の政治をここまで堕落させた主因なのだと思います。


 田母神俊雄は違います。田母神俊雄の政策は、全て「現場主義」「実践主義」に基づき構築されています。(結果的に、整合性も高い) 自然エネルギー五輪に代表される「夢想的政策」ばかりを並べ立てる人物ではなく、現実を見据え、実践的な解決策を提唱する田母神俊雄を、次の東京都知事に就けるため、皆様のさらなるご支援をお願い申し上げます。



「現実を見据え、実践的解決策を提唱する田母神俊雄を東京都知事に!」にご賛同下さる方は、

このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


◆さかき漣のページはこちら
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog

ポルパパのブログ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

投資と車と日々の起業家日記 管理人:ポルパパさん

おじさんの談話室

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座

◇日本経済復活の会

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧 はこちらです。

いいね!(58)  |  コメント(66)
三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み