三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから
三橋貴明のツイッター  はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

チャンネルAJER更新しました!

NEW!『財政均衡主義の罪(後編)③』三橋貴明 AJER2013.7.23(1)

http://youtu.be/b4kuVx5fL1w

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三橋経済塾・東北地区特別講義のお知らせ

開催日:2013810()

会場:宮城県仙台市内(詳細はお申込み後ご連絡致します。)

開場:13時30分

開始:14時00分

講義テーマ:「正しい規制緩和 間違った規制緩和」※約1時間30分の講義です。今回の特別講義を受講するには、三橋経済塾への本登録もしくは仮登録が必要となります。ご登録はこちらから→ https://m-keizaijuku.com/

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三橋貴明の「新」日本経済新聞のフェイスブックのページができました!https://www.facebook.com/mitsuhashipress
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 チャンネル桜の「日本よ、今...「闘論!倒論!討論!」 」に出演しました。


【1/3【討論!】どこへ行く?参院選後の日本[桜H25/7/27]】
http://youtu.be/_JCq73kJL-0
【2/3【討論!】どこへ行く?参院選後の日本[桜H25/7/27] 】
http://youtu.be/Doa_aGRi-pE
【3/3【討論!】どこへ行く?参院選後の日本[桜H25/7/27] 】
http://youtu.be/M3stv-wzrl4


 本日から夕刊フジで短期集中連載「断末魔の韓国経済」が始まります。(8月2日まで)


 さて、消費税に関する情報が予想通り混乱を始めましたが、本日は皆さんに「驚愕の真実」をお知らせ致しましょう。
 そもそも「国の借金」ではなく、「政府の負債」だろ! とか、経済成長して名目GDPが増えれば国債対GDP比は減っていくだろ! 
 といった突っ込みは無しです。そんなことはわかった上で、財務省に対して「レトリック」で嫌がらせをしようとしているわけでございます。


 まず、基本的な事実を抑えたいのですが、日本銀行は日本政府の子会社です。これは、別に概念的な話をしているのではなく、日本銀行は本当に東証に上場している株式会社です(今見たら、株価が5万6千円でした)。


 とはいえ、当たり前ですが、日本銀行の株式の55%は日本政府が持っています。すなわち、日本政府は日本銀行の親会社になります。


 親会社と子会社との間のおカネの貸し借りは、連結決済で相殺されてしまいます
「自分が自分にカネを貸した」
 という話になってしまうのです。日本政府が国債を日本銀行に買い取らせると(これが通貨発行ですが)、政府側は借金の返済負担も利払い負担もなくなります。別に、返済、利払いをしても良いのですが、しなくてもいいのです。


 一応、日本政府は日本銀行に国債の利払いをしていますが、日銀の決算が終わると「国庫納付金」として戻ってきています。


 IMFは、中央銀行が国債を保有することについて、
「この指数は各国にゼロから100の点数を付ける。点数が高いほど、投資家による突然のボイコットに見舞われやすいことを意味する。自国の中央銀行が国債の100%を保有している国の点数はゼロ。」(2012年12月7日 ブルームバーグ「借金漬けでも日米は大丈夫-ギリシャが駄目な理由はこれ」より)
 としています。すなわち、中央銀行の国債のデフォルト率はゼロです。子会社なのですから、当たり前なのですが。


 というわけで、政府は「自国通貨建て国債」を中央銀行に購入させると、借金の返済負担(利払い負担も)がなくなってしまうのです。「ずるい!」などと思わないで下さい。国家とは、そもそもそういうものです。


 さて、2012年9月末時点の日本国債所有者別内訳を見てみましょう。


【日本国債所有者別内訳の推移 】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_43.html#Kokusai


【2012年9月末時点(確報値)日本国債所有者別内訳(総額:781.1兆円)】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 上記の通り、昨年9月末時点の日本国債の総額は781.1兆円です。それが、三か月後には。。。


【2012年12月末時点(確報値)日本国債所有者別内訳(総額:783.3兆円)】

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 2兆円以上も国債発行残高が増えています。財務省式にいえば「国の借金が増えた!」という話ですが、上記二つの図は共に「日本銀行」を含んでおります。日本銀行は日本政府の子会社ですから、「返済が必要な借金」を見る場合には、除かなければなりません。


【2012年9月末時点(確報値)日本銀行を除いた日本国債所有者別内訳(総額:697.4兆円)】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


【2012年12月末時点(確報値)日本銀行を除いた日本国債所有者別内訳(総額:692.4兆円)】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


 な、何と!


 返済が必要な国の借金、すなわち「実質的な国の借金」で見ると、日本政府の国債発行残高は5兆円も減ってしまっています!


 もちろん、昨年から量的緩和(日本銀行の国債買取)をやっていたためですが、今年からは金融政策が拡大したため、「実質的な国の借金」はさらに減っていることでしょう


 図を比較し見ると、日銀の量的緩和が主に「国内の銀行から国債を買い取る」形で実施されていることが分かります。


 というわけで、未だに、
「国の借金が対GDP比で200%!」
 などと煽っているおバカさんがいますが、彼らは連結決算の概念も、日銀の立場も理解していないということになります。
 さて、皆様。「実質的な国の借金」がどんどん減っているという「真実」を、皆様のできる方法で拡散して下さいませ。消費税増税を妨害するためにも。


本日のエントリーを「面白い!」とご評価下さる方は、このリンクをクリックを!
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆さかき漣のページはこちら
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog

ポルパパのブログ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

投資と車と日々の起業家日記 管理人:ポルパパさん

おじさんの談話室

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座

◇日本経済復活の会

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧 はこちらです。

いいね!(1)  |  コメント(67)
三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み