三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
株式会社三橋貴明事務所
 講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
チャンネルAJER更新しました。

『ドイツのユーロ(後編)①』三橋貴明 AJER2013.4.16(1)

http://youtu.be/EfAWKK9ulaE

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

三橋貴明の「新」日本経済新聞のフェイスブックのページができました!https://www.facebook.com/mitsuhashipress
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

5月3日 憲法記念日特別講演 教育・経済再生シンポジウムin行橋

開場:13:30 開演:14:00 場所:コスメイト行橋

弁士:三橋貴明 赤池誠章 小坪慎也 入場無料!です。

フライヤーはこちら 、詳細はこちら  です。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 明日9時放送のNHK「シリーズ日本新生 TPP交渉 どう攻める どう守る」に、柴山 桂太先生が出撃されます!(出演されています)
http://www.nhk.or.jp/special/detail/2013/0428/


 明日13時30分放送の読売テレビ「たかじんのそこまで言って委員会」に出演しております。
http://www.ytv.co.jp/takajin/



 いやあ、このお方は本当に凄いです。


メルケル独首相、緊縮策批判に屈さぬ姿勢示す
http://jp.reuters.com/investing/news/article/marketsNews/idJPTK833322620130424
 ドイツのメルケル首相は今週とある出版記念イベントで、南欧諸国がドイツ主導の財政緊縮策をさらに進めることが可能かと聞かれた際、苛立ちを隠しきれなかった。欧州内の同盟国ではここ数日ドイツに対抗し、事実上債務削減の時代は終わったとする発言が目立っただけに、メルケル首相の不満は明らかだった。
 聴衆が見守る中、壇上に立ったメルケル首相は緊縮策の質問に対し、「私はこれを予算の均衡と呼ぶ」と答え、「緊縮策という言葉が使われているが、この言葉には本当に邪悪な響きがある」と指摘した。
 総選挙を5カ月後に控えるメルケル首相は、欧州の同盟国からだけでなく、国内の中道左派野党からも批判を浴びている。ドイツが言うところの「宿題」である歳出抑制と徹底した構造改革をずっと他のユーロ圏諸国に強要してきたからだ。
 しかしそのような批判があっても、メルケル首相が壇上で表した不快感が示唆するのは、ドイツは今までの主張を曲げないということだ。それは首相の側近が、ユーロ圏加盟国に対して財政規律の緩和を許すような発言をする欧州委員会に対して示す反応からも見て取れる。
 ウェスターウェレ独外相はブリュッセルで、欧州委員会のバローゾ委員長が緊縮策について「限界に達した」と述べたことを批判した。
 外相は「欧州が財政再建をあきらめて、かつての債務積み上げを繰り返すやり方に戻れば、何年もの間にわたり、大量失業が続くだろう」と語った。(後略)』


「緊縮策という言葉が使われているが、この言葉には本当に邪悪な響きがある」


 日本にもインフレ化政策(=デフレ対策)について「悪魔の政策」と呼んだ愚かな政治家がいましたが、何ですかね。緊縮のイデオロギーを持った政治家は、最後はプッツンして「言葉の攻撃」を始めると相場が決まっているのでしょうか。


 緊縮財政だろうが、財政均衡だろうが、予算の均衡だろうが、用語、フレーズなどどうでもいい話です。政策の良し悪しは、言葉、あるいは言葉の響きではなく、「その時点の問題を解決することが可能か、否か」すなわちタイミングで決まります。緊縮財政(=財政均衡=予算均衡)が正しい時期もあれば、そうではない時期もあるという話です。


【(改訂)主要国 2013年2月末時点失業率(単位:%)】
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_42.html#Unenp1302-2


 2013年のユーロ圏のGDP成長率は、二年連続のマイナス成長となることが予想されています。失業率も発表、改訂のたびに上がり続け、主要加盟国のほとんどが二桁に載せている有様です。


 欧州委員会のみならず、ついにドイツ政府の経済諮問委員会のメンバーの一人であるペーター・ボーフィンガー氏までもが、
積極的債務削減政策が機能しているという指標は一つもない
 と緊縮財政策の批判を始めました。ドイツ国内でも、メルケル式の緊縮財政路線に反対の声が出始めたわけです。


 考えてみると、メルケル方式でドイツ以外の国々に緊縮財政政策を押し付けても、さらなる景気の悪化と失業率の上昇により、財政破綻国(EUに緊急支援を求めた国々)の状況が悪化していくことは、火を見るよりも明らかなわけです。


 財政破綻国の景気が失速し(すでにしていますが)、またもや緊急支援を要請された場合、ドイツ国民の負担(融資という形で)が増えることになります。9月に総選挙を控えたメルケル政権は、「ユーロ」という重しを背負って選挙を戦うことになるわけです。


 だからと言って、各国が緊縮財政から積極財政に転換すると、税収が増えていない以上、間違いなく財政赤字が増えます。そうなると、特に南欧諸国の長期金利(今は小康状態)が再び急上昇し、結局はさらなる緊急支援という話になってしまうでしょう。


 ユーロ加盟国は政府が「共通通貨建て」で「国際金融市場」から資金を調達しています。日本やアメリカ(やイギリス)とは異なり、長期金利は国内の需要不足とは無関係に上昇してしまいます。と言いますか、普通は需要不足であれば「資金の需要も不足している」ということで、長期金利は下がるのですが、ユーロ加盟国は必ずしもそうはなりません


 というわけで、現在のユーロの財政破綻諸国は、
「緊縮財政で国民経済を縮小させ、税収を減らし、失業率を高め、さらなる緊急支援を要請する」
 と、
「積極財政で長期金利上昇をもたらし、さらなる緊急支援を要請する」
 のいずれかの道しか用意されておらず、いずれにせよドイツ国民はさらなる負担を強いられるということになります。


 結局、解決策は「積極財政+ECBの大々的な金融緩和」か「一部の国のユーロ離脱」しかないわけですが、前者も後者も「ドイツ」が許しません。だからと言って、ウェスターウェレ独外相の、
「欧州が財政再建をあきらめて、かつての債務積み上げを繰り返すやり方に戻れば、何年もの間にわたり、大量失業が続くだろう」
 もまた、全く正しくなく、むしろ現状の構造を維持する限り、何年にもわたり大量失業が続くことになります


 何度も書いていますが、ユーロとはつくづく不毛なシステムです。

 とはいえ、「緊縮のイデオロギー」に冒されているのは、こちら(日本)も同じです。日本の消費税増税派、緊縮財政派にしても、「国民経済を成長させる」「国民を豊かにする」という国家の経済(経世済民)の目標とは無関係に、イデオロギー的に消費税を増税しようとしてきます


「デフレとか、景気とか関係ない。消費税は上げなければいけないから、上げるんだ!


 ユーロ加盟国ではないですが、こんなアホな連中のせいで日本国民がさらなる貧困化を迫られるのでは、たまったものではありません。

 今年10月の消費税判断まで、激しいプロパガンダ、情報操作が横行すると思います。というわけで、「悪魔の政策」「邪悪な響き」といったフレーズではなく、「事実」「データ」「経験(97年の)」に基づく議論を展開し、消費税増税に反対していきたいと考えています。


 とりあえず、「たかじんのそこまで言って委員会」は珍しくも結構うまく喋れたので、放送地区の皆様は是非ともご覧くださいませ。



「イデオロギー的な増税路線は許さない!」にご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆さかき漣のページはこちら
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◆本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog

ポルパパのブログ

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

投資と車と日々の起業家日記 管理人:ポルパパさん

おじさんの談話室

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座

◇日本経済復活の会

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧 はこちらです。

いいね!(0)  |  コメント(60)
三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み