三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

     

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
チャンネルAJER更新しました。
『新古典派経済学の正体(後編)①』三橋貴明 AJER2012.11.27(1)

http://youtu.be/FltSHLAX23E

『新古典派経済学の正体(後編)②』三橋貴明 AJER2012.11.27(2)

http://youtu.be/a969HpTsVHk

後編がアップされました!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【12月7日(金) 講演会&サイン会「日本が明るい朝を迎えるために】

http://www.books-sanseido.co.jp/cgi-bin/mt_blog/mt-search.cgi?tag=%8EO%8B%B4%8BM%96%BE&blog_id=2&IncludeBlogs=2

【12月8日(土) 「2013年」世界はどう変化するのか 三橋貴明講演会&三橋貴明・さかき漣サイン会】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_40.html#Obihiro

【2013年1月11日 江別商工会議所 新春経済講演会】
http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_40.html#Ebetsu

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

藤井聡京都大学教授 平成24年度総選挙に向けてのFacebook発信記録
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/index.php/general-election
是清プロジェクト開催中!(場所が変わりました)
https://m-keizaijuku.com/event
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 日本どころか世界の運命を変えかねない、運命の月が始まりました。12月4日に、衆院総選挙が公示され、16日に投票日を迎えるのです。忙しくなります(これまで以上に)。


 わたくしは12月4日(火)は午前十時に、名古屋(愛知三区)の池田よしたか先生の事務所にお邪魔することになっております。
http://ikeda-yoshitaka.jp/index.html


 前日の月曜日には13時からテレビ愛知の「山浦ひさしのトコトン1スタhttp://www.tv-aichi.co.jp/tokoton/  に出演しておりますので、そのまま名古屋一泊ということになりますね。


 名古屋から戻った翌日(5日水曜日)及び翌々日(6日木曜日)は、フジテレビの「とくダネ!」http://www.fujitv.co.jp/tokudane/index.html  に二日続けて出演する予定になっています。総選挙を迎えるに当たり、日本の有権者に必須な「デフレ」「インフレ目標」「消費税増税の影響」「景気対策」の意味を理解して頂きたく、体力が持つ限りフル稼働するつもりです。


 6日木曜日は「とくダネ!」に出演した後、佐賀に飛びます。(中小企業団体中央会様の講演です)翌日7日金曜日は佐賀から戻り、15時30分から文化放送「夕やけ寺ちゃんに出演し、さらに20時30分から三省堂神保町本店で「講演会&サイン会「日本が明るい朝を迎えるために」」が開催されます。

【12月7日(金) 講演会&サイン会「日本が明るい朝を迎えるために】

 さらに翌日8日土曜日は、帯広で)「「2013年」世界はどう変化するのか 三橋貴明講演会&三橋貴明・さかき漣サイン会」 を開催いたします。

【12月8日(土) 「2013年」世界はどう変化するのか 三橋貴明講演会&三橋貴明・さかき漣サイン会】

 なぜ、帯広なのかについては、説明は不要かと存じますが、もちろん今は亡き中川昭一先生の故郷だからです。


 帯広でサイン会を開催した翌日は、再び愛知三区に入ります。と、本当に一日の休みもなく全国を飛び回る日々が続くことになります。


 昨日、チャンネル桜の「報道ワイドウィークエンド」に出演いたしました。


【野田佳彦・安倍晋三】ニコニコ・インターネット党首討論会[桜H24/11/30]
http://youtu.be/MB7ELrNhn24
【政権公約】日本維新の会、その国家解体的政治志向[桜H24/11/30]
http://youtu.be/mSlqn_kdK3Y
【明るい経済教室】デフレ脱却祈願 マンデルフレミング教調伏[桜H24/11/30]
http://youtu.be/P-6t8G0S6PU


 特に、二番目の【政権公約】日本維新の会・・・・の方は爆笑ものだと思います。何しろ、日本維新の会の「骨太2013-2016」は、
「新古典派経済学に基づく経済政策」
「日本国家を解体の方向に導く政策」
「わけが分からない政策」
 のオンパレードなのです。「わけが分からない政策」の代表例は、上記映像の中でも笑いものにしている、
治体首長と参議院議員の兼職禁止規定をなくす
 と、
尖閣について中国に国際司法裁判所への提訴を促す
 でございますね。


 あれですか? 結局のところ橋下さんと松井さんが来年7月の参議院選挙に出たいという話なのでしょうか。あなた方、維新八策で「参院廃止!」訴えていませんでしたっけ。


 また、何が悲しくて「領土問題が存在しない」尖閣諸島について、中国に「わざわざ」提訴を促さなければならないのでしょうか。番組中で鈴木さんも言っていましたが、尖閣問題は日米関係を再構築し、魚釣島に施設を建設し、公務員を常駐させれば話が済みます。


 と言いますか、石原さんは上記を実行するためにこそ、東京都による尖閣諸島購入を計画し、全国から寄付を始めたのではなかったのでは? なぜ、維新の会の公約に「尖閣諸島に施設を建設し、公務員を常駐させる」が無いのでしょうか。結局、本気ではなかったと思われても仕方がないと思います。


 色々な意味で「あ~あ・・・・」な公約でございますので、今後、投票日まで何回か解説していきたいと思います。


 本日後半は久しぶりの投稿です。投稿者は「rxtype」様。「rxtype」様のブログのURLは http://ameblo.jp/typexr/ です。初投稿ありがとうございます。


『野田氏は、国会議員の定数削減にこだわっていますが、本当にくだらないと思います。国会議員の歳費総額は245億円程度(3300万円×議員数)民主党がマニフェストで謳っていたのは2割削減ですから、実現できたとしても、たったの47億円に過ぎません
 国民ひとりあたり47円
 一方、安倍さんの金融緩和発言だけで上がった株の時価総額は東証だけに限定してもここ数日だけで19兆円以上です。(11月13日終値比、11月22日現在)
 国民ひとりあたりに換算すると19万円。安倍さんの発言だけで、定数削減の4000倍もの効果を上げていることになります。野田氏は人生を4000回かけても安倍さんのひと言にすら敵わないということです。


 ちなみに、19兆円株価が上がったということは、株の配当の平均が2%、配当に関する税金は10%ですから、配当だけで税金が380億円入ります。それ以外にも売買手数料の税金も入りますし、株が上がったということは実際に企業が同額のお金を使うということですから、それに対する消費税を考えれば、9500億円税収が増えます。さらに、株による借入を原資に企業が投資したお金は必ず誰かの収入になるので、その人たちもお金を使い、さらに、景気が良くなります。税収も増えます。少なく見積もっても兆円単位で税収は増えるでしょう。


 いい効果はそれだけにとどまりませんが、省略します。安倍さんの発言および政策はそれだけ価値があるのです。もちろん、実際に金融緩和を実行に移せば、それをはるかに超える成果があがるのは確実でしょう。


 ただし、安倍さんが負けるか、抵抗にあえば、その効果もゼロになってしまいます。ですから、民主党やマスメディアに負けずに、安倍さんを必ず勝たせる必要があります。


 もちろん、安倍さんの掲げる政策は正しいです。ノーベル経済学賞のクルーグマンは安倍さん以上に大胆な金融緩和(4~5%のインフレターゲット)を主張していますし、同じくノーベル経済学賞のスティグリッツ、政府紙幣の発行を日本に提言しています。
 現在のFRB議長のバーナンキも、すでに2%のインフレターゲットとそれまで無制限の金融緩和をすると明言し、実行に移しています。ECBも同様に無制限の金融緩和を明言しています。
 世界的な経済学者である浜田宏一氏も同様の主張をしています。
 ノーベル経済学賞のクラインなども同様の主張(2%ではなく4%のインフレターゲット+財政出動)をしています。
 安倍さんは、経済学の世界では常識的なことを言っているのにすぎないのです。マスメディアはこの程度のことも知りません。本当に低レベルです。

補足:データソース
東証時価総額
http://www.tse.or.jp/market/data/value/b7gje6000001vlc8-att/b7gje6000002xotm.pdf
東証株価指数 時系列
http://jp.moneycentral.msn.com/investor/charts/historicdata.aspx?symbol=KSISU1000

国会議員歳費3300万円(文書通信交通滞在費込み)
http://www.excite.co.jp/News/politics_g/20120717/Asagei_6482.html
国会議員数 480人+242人』
 
 rxtype様、ありがとうございました。
 国会議員の定数削減やら国会歳費削減やらは、本当にくだらない議論です。別に、やっても構いませんが、
「国会議員も身を削っているんだよ~っ!!」
 というアピール以外には、財政的効果はほとんどありません。さらに、GDP上の「政府最終消費支出」である上記支出削減に、デフレ促進効果があるとは言うまでもありません。


 もう一つ、問題があります。それは、国会議員の定数を減らすと、国会議員1人当たりの「権力」はどうしても拡大してしまうという問題です。1000人の国会議員と、10人の国会議員では、どちらが権力の集中がなされているか、言うまでもないでしょう。さらに、例えば何らかの団体(経団連とか)が「わずか10人」の国会議員にロビイングし、籠絡することで、事実上、民主主義は崩壊することになってしまうわけです。
「決められない政治」
 が、やたら問題視されますが、権力の集中をし、
「決められる政治」
 を実現したところで、それが「民主主義」に基づいていないのであれば、国民にとっては逆効果になるわけです。(そういう意味で、首相公選制も同じですね)
 
 今回の選挙において、日本国民は政策や用語の「イメージ」ではなく、「本質」を理解することが強く求められています。
「実際には、どういう意味を持つだろう」 
 と、政策や「美辞麗句」の奥の奥まで考えて頂ければ幸いです。本ブログも、可能な限り各種政策の「本質」を読み解き、お届けしていくことに致します。


「政策や美辞麗句の本質を理解せよ!」にご賛同下さる方は、
このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。


いいね!(0)  |  コメント(105)
三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

読者になる

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。

Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み