三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

   

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
チャンネルAJER更新しました。
『三橋貴明のギリシャ紀行(後編)①』三橋貴明 AJER2012.10.23(1)
http://youtu.be/7824Ar8qJkQ
『三橋貴明のギリシャ紀行(後編)②』三橋貴明 AJER2012.10.23(2)
http://youtu.be/B1Brp4qsEqo
後編がアップされました!

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
【11月29日(木)国家ビジョン研究会シンポジウム(司会:三橋貴明)】
http://www.kokka-vision.jp/
 日時:11月29日(木)13時~17時 会場:衆議院第一議員会館
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

藤井聡京都大学教授 平成24年度総選挙に向けてのFacebook発信記録
http://trans.kuciv.kyoto-u.ac.jp/tba/index.php/general-election
是清プロジェクト開催中!(場所が変わりました)
https://m-keizaijuku.com/event
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 三橋経済塾で進行中の「是清プロジェクト」ですが、場所がコミュニティからイベントに変わりました。
https://m-keizaijuku.com/event
 一週間ほどで「ビジョン」「目標」、さらに目標をブレイクダウンした「テーマ」を決め、スレッドを分けていきましょう。ご提案があった通り、各テーマごとに担当責任者を決めて進めていきたいと思います。
  
 本日もテレビ愛知「山浦ひさしのトコトン 1スタ」(13時から)でジェームス・スキナー氏に対し吠えています。わたくしはテレビ討論でプロレスをすることはございません。常にガチンコです。時折、空気を読んでしまうのを反省しているのですが、討論相手から何を思われようと、全然平気です。何しろ、わたくしの仕事はタレントではないのです。


 何を言いたいかと言えば、別に「テレビに出ること」がお仕事ではないという話です。業界の「空気」とかは知ったことではございませんので、昨日のTVタックルのように、安易に「バラマキ」といった言葉を使い、自民党の国土強靭化等をの公共事業を否定するような人たちに、
バラマキの定義をしましょうよ
公共事業は現実には半分に減らされて、国民の生命や安全が危険にさらされているんですよ
 と容赦なく畳み掛け、公共事業否定という「空気」を否定するのも仕事の一つだと思っているわけです。


 出演してみれば分かりますが、テレビ業界の収録現場では、自民党や公共事業を否定する「空気」が本当にあります。とはいえ、まさに「空気」ですので、こちらが「定義」と「数値データ」で返すと、相手は一言もありません(もしくは切れる)。左翼と違い、彼らは理論武装していません。


 というわけで、テレビに出演される自民党の皆様も、「定義」と「数値データ」で立ち向かうようにされればよろしいのではないかと。わたくしの場合、御公家様方式でおとなしく戦い、敗れ去るよりは、相手を叩きのめし、「嫌な奴」だと思われても「勝利」を欲します。政治家さんが同じことをやるわけにはいかないと思いますが、「レトリック」はご活用下さいませ。


 左翼(というか反日の連中)は間違った情報を「レトリック」により社会に浸透させようとしますが、こちらは正しいことに「レトリック」を用いればいいのです。


 テレビ番組で、安倍総理じゃなかった、安倍総裁の持病について揶揄するような人物がいたら、容赦なく、
「公共の電波で特定の病気や病気を患った人をあげつらうのは、明確な人権侵害です。視聴者の皆さん、BPOに通報してください」
 と言うべきです。さらに、世襲制批判をする連中に対しては、
親の職業で、子供の職業を制限するとは! 明らかな憲法違反、民法違反だろ! 日本が民主主義国家だということを知っているのか?」
 とやるべきです。


 公共事業関係では、
「日本の国土面積は世界のわずか0.25%。それに対し、マグニチュード6以上の大地震の20%が日本で起きているんです! 国土は細長い弓型で、七割が山地。さらに台風が来る。川が急流で短い。雨季(梅雨)もある。少し豪雨になるだけで、あっという間に土砂災害、水害が発生します。加えて、豪雪地帯はあるし、火山はあるし、平野の地盤は軟弱で、あっという間に液状化。日本はまさに自然災害のデパートです。
 それに対し、フランスはアルプス方面を除くと、地震がありません。地震が少ないんじゃないんです。無いんです。しかも、国土の七割が平地で、川は長い距離をゆった~りと流れていきます。台風も来ないので、水害など発生しません。
 そのフランスと、日本の公共投資対GDP比率が4%台と、ほぼ並んでいる。これは率直に言って、『国家的自殺』ですよ
 というレトリックを、講演のたびに必ず使うようにしています。


 そして、公共事業否定の「否定」に加え重要になるのが、ジェームス・スキナーではないですが、「デフレ肯定」「インフレ嫌悪」という「空気」です。彼らもやはり、定義や数値データではなく「空気」もしくはフレーズ、印象論、抽象論で攻めてきます。先日の毎日新聞の記事にあった「日本銀行の独立性懸念」「国債の信用が失われる懸念」「放漫財政に繋がる懸念」、さらには朝日新聞の「安倍バブル」が典型です。


野田首相内政懇要旨
http://www.jiji.com/jc/zc?key=%b6%d8%a4%b8%bc%ea&k=201211/2012111901247
【日銀】禁じ手だ。借金を積み重ねて、借金まみれで経済対策を打ち、それを日銀に引き受けさせるというやり方は、あってはならない経済政策だ。』


 昨日も書いた通り、経済とは「経世済民」の略です。経世済民とは、民を救うための政(まつりごと)を意味しています。家計や企業ではないので、政府の場合は、
「借金を減らすこと」「借金をしないこと」
 が必ずしも善にはなりません。なぜならば、家計や企業とは「目的」が違うためです。というより、家計はともかく、企業にしても「成長のための銀行融資と投資」は必須です。借金を否定する人は、資本主義の否定どころか「通貨」の否定でもあるので(ご存じ、通貨は日銀の負債)、一人で自給自足の生活でも始めて下さい。


 政府は「経世済民」の目的を果たすために、通貨発行権を有しています。「借金」など、それが自国通貨建てである限り、必要があれば(経世済民の目的を果たすためであれば)通貨発行で返済してしまえばいいのです。すなわち、中央銀行の国債買取です。


 しかも、現在は普通に日本銀行が国債を買い取っているわけでございます。日銀の国債買取を「禁じ手」というのであれば、野田政権時代に数十兆円の「禁じ手」が使われたことになります。野田総理はこの事実について、いかに説明するのでしょうか。


 また、安倍総裁は「日銀の国債直接引き受け」などとは一言も言っていませんが、その種の印象操作が行われている点にも注意する必要があります。ちなみに、普通に銀行から日銀が国債を買い取っても、日銀直接引受と経済的な効果は同じです。直接引受は、単に「特別な事由があるとき、国会の議決をすればやっていいよ」という法律になっているので、手続き的に面倒くさいです。


 別に、わざわざ国会決議なぞせんでも、普通に政府が建設国債を発行し、国土強靭化を実施し、発行された建設国債を日銀が「銀行から」買い取ればいいのです。繰り返しますが、日銀直接引き受けと経済的効果は同じです。


 それにしても、野田総理のコメントを読むと、先日の前原氏の「公共事業削減したぜ、すげーだろ」と同じく、全く「国民経済」について理解していないのが分かります。この種の方には、過去の先人の言葉に是非とも耳を傾けて欲しいと思うわけです。


緊縮という問題を論ずるに当たっては、先づ国の経済と個人経済との区別を明らかにせねばならぬ。


 上記はもちろん、世界恐慌という「超デフレ」から日本経済を救い出した、高橋是清の言葉です(詳しくは「コレキヨの恋文 」をお読みくださいませ)。安倍総裁と自民党が訴えている政策は、基本的には是清の「正しく、実績のあるデフレ対策」と同じになります。


 過去に実績があるデフレ対策を否定したいのであれば、印象論や抽象論ではなく、堂々と「定義」と「数値データ」で反論するべきでしょう。一国の総理ともあろうお方が、
「禁じ手だ。あってはならない経済政策だ」
 などと、フレーズと印象論のみでしか語れないなど、情けないと思わないのですか、野田総理



「正しいデフレ対策を主張する政治家、政党に勝利を!」にご賛同下さる方は、
このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」
連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。


いいね!した人  |  コメント(164)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み