三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社三橋貴明事務所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター  はこちら

人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 チャンネルAJER更新しました。
『レントシーキング①』三橋貴明 AJER2012.9.11(4)
http://www.youtube.com/watch?v=IlIbmHwPEfA

『レントシーキング②』三橋貴明 AJER2012.9.11(5)

http://www.youtube.com/watch?v=SNE_s4_UpxA
 さて、「始めましょう」。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

9月19日(水)に名古屋で行われるシンポジウム「ICTでイノベーションを起こす!」 (主催:名古屋青年会議所)にパネリストとして参加致します。
http://www.nagoyajc.or.jp/62nendo/jigyou/index_9.html

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆



 本日は三橋経済塾(二期)第四回の講義でございます。塾生の皆様、よろしくお願いいたします。


 来週9月19日(水)は名古屋で一般参加可能なシンポジウム「ICTでイノベーションを起こす! ~次代を切り拓くのはあなたです~」に、パナリストとして伺います。名古屋近辺の皆様、是非、お越しくださいませ。

http://www.nagoyajc.or.jp/62nendo/jigyou/index_9.html


 本日のさかき蓮様のメルマガ「─ 北風の向こう側 ─」 は、「真冬の向日葵 ―新米記者が見つめたメディアと人間の罪― 」 の後日談になっているそうです。是非、ご一読を。

http://www.mitsuhashitakaaki.net/2012/09/15/sakaki-8/



 さて、昨日、自由民主党の総裁選挙の告示がされました。


自民党総裁選告示、5人が立候補届け出
http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20120914-OYT1T00359.htm
 自民党総裁選が14日告示され、安倍晋三元首相(57)(町村派)、石破茂前政調会長(55)(無派閥)、町村信孝元官房長官(67)(町村派)、山崎派出身の石原伸晃幹事長(55)、参院議員の林芳正政調会長代理(51)(古賀派)の5氏が立候補を届け出た。26日に新総裁が選出される。
 総裁選に5人が立つのは、立候補制が導入された1972年以降、2008年の総裁選と並び最多となる。参院議員の立候補は初めて。候補者乱立でいずれの候補も過半数を得ることができず、上位2人の決選投票にもつれ込む公算が大きい。
 立候補受け付けは14日午前9時半から約30分間、党本部で行われ、各陣営は20人の推薦人名簿などを総裁選管理委員会に提出した。午前11時から党本部で開かれた立会演説会で、5氏はそれぞれ所見を表明した。』


 立候補届け出の五候補の所見演説は全て拝見したのですが、すみません安倍晋三元総理の演説以外はほとんど頭に残っていません。理由は、別にわたくしが安倍総理を支持しているためではなく、他の方々の経済政策があまりにも抽象的だったためです。すなわち、具体性に欠けているため、印象に全く残らなかったのです。林芳正参議院議員が語っていらっしゃった各企業の成功事例は、企業コンサルが社長に語るような話であって、国家の経済政策における具体論とは呼べません。


【H24/09/14 【自民党総裁選候補者所見発表演説会 】安倍晋三

http://www.nicovideo.jp/watch/sm18878441


 安倍総理の演説内容は、先日の出馬表明会見の際の演説の拡大版になっていました。経済政策・社会保障に関連した部分について、書き起こしてみました。(戦後レジームからの脱却、憲法改正の話のあとの部分です)


『(前略)次に経済社会保障制度についてお話をさせて頂きます。伸びていく年金、医療、介護、大切なセーフティーネットのために、この給付をまもるために、私たちは3党合意を行い税と社会保障の一体改革を進めていくこととなりました。今後もこの中身を進めていくことは当然のことであります。しかし、同時に強い社会保障制度とは、民主党が言っているように、できもしない給付を約束することではありません。その給付を確実なものにする強い経済を手に入れることこそ、強い社会保障制度につながっていきます。
 消費税を上げる前に、私たちはデフレから脱却をしなければなりません。そのために、政府と日本銀行が政策協調をし、思い切った金融緩和をはじめ、デフレ脱却のために、政府日本銀行一丸となって政策を総動員していく必要があります。2~3%の安定的なインフレを実現しなければなりません。
 まあ、しかしすぐには企業の投資、消費は起ってきません。まずは、やはり子供たちの安全や命をを守るための、そして防災のための公共投資。そして地域が、いま疲弊している地域がのびのびと発展していくための、成長のための、未来への投資となる公共投資は、今は堂々と行っていくべきであると思います。そしてデフレから脱却をし、円高を是正し、その上で経済を力強く成長させていかなければなりません。そのためには、新しい成長戦略を作って行く必要があります。我々が政権を採ったら、日本経済再生本部を設立し、英知を結集して、力強い成長戦略をつくり、実行してまいります。
 成長のカギはイノベーションです。新しい技術、新しいビジネスアイディア、そして創造的な取り組みであります。イノベーションに国家資源を投入していくことが求められています。安倍政権時代、神戸に世界一のスーパーコンピューターを作る、スーパーコンピューター京プロジェクトというのをスタートさせました。なぜ、世界一でなければいけないの! という、あの民主党の妨害にもめげず、世界一になりました。今、残念ながら二位になりましたが、一位を目指している限り、また一位に戻ります。このスーパーコンピューターを使って何をやっているかというと、パーキンソー病とか、アルツハイマーとか、うつ病とか難しい病気の画期的新薬を作るために使われています。試験の期間も大きく短縮されるでしょう。イノベーションによって私たちは健康を取り戻し、そして何兆円という富を生み出すことができるのであります。
 安倍政権当時、名目GDPは513兆円。税収は51兆円、そして株価は1万8千円を超えました。21世紀に入ってから最も高い水準でありました。その結果、プライマリーバランスも6兆円まで縮まりました。あと少しのところまでやってきた。成長によって、財政健全化に向かって進んでいくことができます。もちろん成長だけで全ては解決しません。しかし、成長なくして財政再建はないし、成長をして行こうという精神を失った国には、わたくしは未来はない、そう思うわけであります。(後略)』


 前回(出馬表明時)と少し異なる部分があります。(全体の演説時間も二倍になっていますので)
 まずは、公共投資について「防災のため」が入っており、さらに、
「公共投資は、今は堂々とおこなっていくべきであると思います」
 と、「公共投資悪玉論」に対抗する意志、フレーズが含まれているところです。


 また、公共投資の話と日本経済再生本部の間に、に「デフレから脱却し、円高を是正し」のフレーズが加わり、さらに「イノベーション」の部分が具体化されています。わたくしは「イノベーション」を概念として使うのは好みませんが(曖昧だから)、具体的な事例を上げ、国民のやる気を引き起こすために使用するのは巧いやり方だと思います。


 さらに、前回の「イノベーション」の部分にあった、
「世界から投資が入ってくる。人材が入ってくる。」
 が消えています。上記の「世界から投資、世界から人材」というのは、いわゆる「上げ潮派」の方々が好むフレーズですが、これが丸々消えていました。故意なのか、時間の都合で割愛したのかは分かりませんが。いずれにせよ、銀行にお金が余りまくっており、過剰貯蓄で国債金利が超低迷している日本に「外資」など不要ですし、人材リソースも充分です(もちろん、ミクロ的には外資や「グローバル人材」を呼び込むべき分野もあるでしょう。わたくしが話しているのは、あくまでマクロ的、国民経済的な話です)。


 いずれにせよ、
「強い社会保障制度のために、強い経済を手に入れる」
「消費税を上げる前に、デフレから脱却する」
「日銀と政策協調(アコード)を締結し、インフレ目標2~3%とする」
「子供たちの安全、生命、防災、将来、未来のための公共投資は堂々と行う」
「成長によって、財政健全化に進む」
 すべて、素晴らしい政策ばかりであり、デフレ対策としての矛盾がありません。正直、安倍総理の演説に比べると、他の皆様の経済政策に関する部分は「政策」になっておりません。あまりにも抽象的で、何を実現したいのか、そのために何をするのかが全く分かりませんでした。典型が、石原候補の「60万人の雇用を創出する」です。果たして「どうやって」雇用を創出するのやら・・・。公共事業で60万人分の雇用を確保します、というならば分かりますが、それならそうと明言しなければならないと思います。


 いずれにせよ、自民党の総裁候補の方が、
「消費税を上げる前に、デフレから脱却する」
「子供たちの安全、生命、防災、将来、未来のための公共投資は堂々と行う」
「成長によって、財政健全化に進む」
 と、少し前まではほとんど「タブー化」されていた「正しいデフレ対策」を堂々と述べて下さったのです。これで安倍総理を支持しなくて、果たして誰に「日本国内閣総理大臣」になって欲しいというのですか? 


(参考)麻生太郎元総理もご出席された出陣式
【自民党総裁選】安倍晋三出陣式(2012.9.14) 】
http://www.youtube.com/watch?v=w7vS1H2oBW8&feature=g-all-u


 しつこいほど繰り返しますが、三橋貴明は来たるべき自民党総裁選挙において、正しいデフレ対策を明言された安倍晋三元総理を断固、支持します!



「正しいデフレ対策」を主張される安倍元総理を支持する!にご賛同下さる方は、

↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog


三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇ポルパパのブログ
投資と車と日々の起業家日記
管理人:ポルパパさん

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba
◇おじさんの談話室
経済通のおじさんと、女子高生真理ちゃんが織り成す、経済を解りやすく掘り下げた基礎講座!


日本経済復活の会
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

積極財政による日本経済復活を目指して活動をしているボランティアグループです。


Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。



いいね!した人  |  コメント(117)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ランキング

      • 総合
      • 新登場
      • 急上昇
      • トレンド

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み