三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

三橋貴明事務所。 お仕事のご依頼はこちらから 

Twitter始めました。



人気ブログランキングに参加しています。
新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ


--------------


『民主44、自民51、みんな10=公・共・社は改選下回る-参院選
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_date2&k=2010071200195
 11日に投開票された第22回参院選は12日未明、選挙区73、比例代表48の改選121議席が確定した。民主党は選挙区28、比例16の44議席で、改選54議席から大幅に後退した。国民新党は議席を得られず、与党系は非改選を含めて110議席と、過半数の122議席を大きく割り込んだ。一方、自民党は選挙区39、比例12の計51議席を得て、2001年以来9年ぶりに改選第1党となった。
 初めて候補者を擁立したみんなの党は10議席に躍進。公明党は改選から2議席減らしての9議席。共産、社民両党とも1議席を失い、それぞれ3議席と2議席だった。たちあがれ日本と新党改革は比例で各1議席を獲得した。(後略)』


 誇張でも何でもなく、今後の日本の行く末を決定的にする第22回参議院選挙が投開票され、民主党の敗北、自由民主党の勝利、みんなの党の躍進という結果に終わりました。皆さんの熱烈な応援にも関わらず、三橋貴明のチャレンジは失敗に終わりました。とは言え、民主党が過半数を得るという最悪の結末だけは、何とか阻止することができ、とにもかくにもホッとしています。


 今後のわたくしですが、ご支援者の方々とお話をした結果、ネット選挙が解禁になった状況で、再度、全国比例の参議院選挙に挑戦するという結論を得て、準備を進めることに致しました。というわけで、三橋貴明後援会は存続いたします。もちろん、若干、運営上で変わる部分が出てまいりますので、その旨は後援会の方からのメールでお知らせさせて頂きます。


 改めて今回の(わたくしの)敗因を考えますと、ネット選挙解禁見送りに加え、参議院選挙全国比例で「個人名を書いてもらう」ことを広めることができなかった、というのがあります。これは別にわたくしに限らず、自民党全体としても同じです。と言いますのは、今回の自民党比例代表の選挙結果は、各候補者が書いてもらった個人名が極端に少なくなっているためです。


片山さつき 299,036
佐藤ゆかり 278,312
山谷えり子 254,469
高階恵美子 210,443
三原じゅん子 168,342
中村 博彦 156,467
脇  雅史 148,547
藤井 基之 145,771
小坂 憲次 135,448
水落 敏栄 131,657
宇都 隆史 121,441
赤石 清美 108,258
------------<<ここまで当選
堀内 恒夫 101,840
阿達 雅志 101,685
臼井 正人 100,282
秋元  司 87,948
木村 義雄 84,378
渡辺 具能 81,886
保坂 三蔵 81,249
門伝 英慈 80,381
西島 英利 76,131
中野 正志 67,643
角田 宏子 56,728
大西 宏幸 52,114
平田 耕一 48,712
三橋 貴明 42,246
松浪健四郎 36,643
神取  忍 32,793
小野寺有一 31,219
一瀬 明宏 30,158
伊藤  始 19,540
柴野多伊三 17,747
田島 美和 13,877
安井潤一郎 6,514
日置 龍晴 4,357


 選挙前は、当選ラインは「200,000票です」と言われていたのですが、半分近くにまで下がってしまっています。これは、野党になった自民党の比例代表候補が、組織票を稼げず、個人名を入れてもらいにくくなったという点が大きいと思います。とはいえ、堀内さんでも10万票しか稼げていませんので、やはり「個人名を書いてもらう」という点における周知徹底が、社会全体でできていなかったのではないかとも思うのです。


 そういう意味で、今回「ネット選挙」が解禁されており、さらにネット上で「個人名を書いてもらう」の周知徹底ができていれば、当選ラインが下がったこともあり、チャンスはあったのに、と、残念にも思えます。三橋貴明後援会の皆さまがアプローチして頂いた有権者の皆さまについても、「自民党」と書かれた方が少なくないでしょう。
 そう考えると、今回のわたくし達の活動は、自民党の勝利に大きく貢献したことは間違いなく、自らの敗北が癒されると共に、後援会の皆さまと共に、最後まで戦い抜くことができたことを、心の底から誇りに思います。

 わたくし達が、勝ったのです。


 とはいえ、三年後を目指すと宣言した以上、これだけは書いておかねばなりません。


「次はもっと、巧くやります!」


 

引き続き三橋貴明を応援してくださる方は、
このリンクをクリックを。

新世紀のビッグブラザーへ blog

人気ブログランキングへ

※本ブログへのリンクは↓以下のバナーをご利用ください。

新世紀のビッグブラザーへ blog



『新世紀のビッグブラザーへ blog』


『新世紀のビッグブラザーへ blog』


『新世紀のビッグブラザーへ blog』

10/06/21 「経済ニュースが10倍よくわかる「新」日本経済入門 (アスコム)発売開始!
10/06/18 
いつまでも経済がわからない日本人 「借金大国」というウソに騙されるな」 (徳間書店)発売開始
10/06/10 「日本の未来、ほんとうは明るい!」 (WACC)発売開始!
10/06/08 
「日本のグランドデザイン」 (講談社)発売開始!

Klugにて「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
「三橋貴明の<ウラ読み>経済レポート」 
本メルマガではセミナー、勉強会のご案内など、メルマガならではの情報発信をしていきます!

 
新世紀のビッグブラザーへ ホームページはこちらです。
 新世紀のビッグブラザーへblog一覧はこちらです。
 
関連blogへのリンク一覧はこちらです。  




いいね!した人  |  コメント(414)  |  リブログ(0)

三橋貴明さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。

    Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
    芸能ブログニュース