三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:

株式会社経世論研究所   講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから 

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

『ポストグローバリズム時代に一番有利な国①』三橋貴明 AJER2016.12.27

https://youtu.be/qCnlVHWdptU

   

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 チャンネル桜「新春SP」に出演しました。


【新春SPキャスター討論】平成29年・あなたはどう生きる?日本はどう生きる?[桜H29/1/4]
https://youtu.be/jXlWZnNvZDM
http://www.nicovideo.jp/watch/1483520329


 公共投資から用地費等、GDPにならないものを除いた需要項目を「公的固定資本形成」と呼びます。なぜ、用地費等がGDPにならないかと言えば、GDPが「モノやサービスという付加価値の生産の合計」であるためです。


 土地とは、人間が生産したモノでもサービスでもないため、どれだけ高額で売却され、地主がキャピタルゲインを得たとしても、GDPには計上されないのです。


 誤解している人が多いのですが、安倍政権は公的固定資本形成を増やしていません。厳密には、14年度以降に「漸減」を続けているのです。


【日本の公的固定資本形成(年率換算)の推移】

http://members3.jcom.home.ne.jp/takaaki.mitsuhashi/data_55.html#Koteki


 図の通り、日本の公的固定資本形成は、96年には年換算で50兆円近かったのが、その後は怒涛の勢いで削減され、2011年には23兆円にまで減らされてしまいました


 日本のこの驚異的な公共投資の削減は、間違いなくデフレ深刻化の主因の一つです。

 ちなみに、以前は公的固定資本形成について、
「橋本政権期の45兆円弱から、民主党政権期には20兆円にまで減らされてしまいました」
 と、説明していましたが、例の「研究開発を投資扱いにする」GDP統計手法の変更により、若干、数字が大きくなっています


 結局、安倍政権は公共投資を「増やしてはいない」ということで、民主党政権期の緊縮路線を踏襲していることが分かります


 さて、昨年末、北陸新幹線の敦賀以降の延伸について、小浜市を経由し、京都に至る「小浜京都ルート」とすることが決定されました。


北陸新幹線、いざ大阪へ 小浜京都ルート 訪日客の回遊期待
http://www.sankei.com/west/news/170103/wst1701030013-n1.html
 北陸新幹線の敦賀(福井県)以西の大阪延伸ルートが昨年末、3案のうち小浜市(同県)を南下して京都に至る「小浜京都ルート」に決まった。現時点で延伸実現は約30年後の平成58年とみられているが、計画を前倒しするための財源確保の動きも進んでいる。延伸路線は北陸と関西のアクセスを飛躍的に高めるほか、災害時の東海道新幹線の補完機能も担う。関係者は一刻も早い着工、開通を求めている。(織田淳嗣)
 「予定していた時期に結論が出せて、非常によかった」。昨年12月20日、東京・永田町。京都-新大阪の経路選定は28年度内の決定を目指すことになったものの、与党整備新幹線建設推進プロジェクトチーム(PT)座長の茂木敏充・自民党政調会長は「年内決着」に胸をなで下ろした。
 大阪延伸については政府の29年度予算案に関連費用が盛り込まれた。詳しい経路や駅の位置などを決めるための調査を新年度当初から実施するには予算計上が必要だったため、PT下部の検討委員会では、議論を急いだ経緯がある。(後略)』


 現在の予算投入のペースでは、延伸の実現が30年後(!)となってしまいます


 産経の記事にもある通り、計画前倒しのための予算措置が必要です。別に、難しい話ではなく、建設国債を発行し、公的固定資本形成として支出すれば済む話です


 また、京都-大阪間のルートについても、ようやく「調査開始」となります。(東海道新幹線への乗り入れは、キャパ的に不可能なのです)


 日本国内では、相変わらず公共投資や新幹線整備について、
「日本は新幹線のような無駄な公共投資をやりすぎて」
 という、出鱈目な情報が蔓延しています。とりあえず、事実を見てください

 我が国ほど、公共投資を激しく減らした「愚かな国」は、内乱や革命でもやっていない限り、人類史上、過去の例を見ません。あの、ケチケチのドイツですら、公共投資は96年比で1.2倍と増やしています。


 それに対し、我が国は半分未満。


 震災大国、自然災害大国である我が国が、公共投資を半分未満に削った。結果的に、インフラ整備は他国に後れを取り、さらに自然災害に対し脆弱な国家と化しつつあります


 2017年が、公共投資について「データに基づく、正しい議論」が始まる年であることを、一日本国民として願ってやみません。


「データに基づき正しく公共投資を議論しよう!」に、ご賛同下さった方は、 

このリンクをクリックを! 

新世紀のビッグブラザーへ blog  
人気ブログランキングへ


◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。
新世紀のビッグブラザーへ blog
 ◆関連ブログ

日本経済復活の会のホームページは↓こちらです。

 ◆三橋貴明関連情報
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。


いいね!した人  |  コメント(21)  |  リブログ(3)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース