三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba

三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


テーマ:


株式会社経世論研究所  講演・執筆依頼等、お仕事のご依頼はこちらから

三橋貴明のツイッター はこちら
人気ブログランキング に参加しています。

新世紀のビッグブラザーへ blog

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
『投資とは何か?①』三橋貴明 AJER2016.5.24
https://youtu.be/lHfL4Ux_GgY

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆


 明日、6月1日。国会閉幕後に安倍総理が記者会見し、17年4月の消費税再増税の延期を表明するとの報道が流れています。
 とはいえ、本日はもう少し「先」の話をしたいと思います。

 徳間書店から「第4次産業革命: 日本が世界をリードする これから始まる仕事・社会・経済の大激変 」を刊行いたしました。
 
 我が国は、本当に不思議な国です。


 安倍政権が14年度から緊縮財政路線に舵を切り、国民の貧困化が続き、社会に閉塞感が満ち溢れています。このタイミングで、我が国にデフレから脱却し、経済成長路線に立ち戻る絶好の機会が訪れようとしているのです。


 しかも、理由は「少子高齢化」なのだから、驚かれる方も多いのではないでしょうか。

 厳密には、少子高齢化を主因とする、生産年齢人口対総人口比率の低下です。総人口に占める生産年齢人口の割合が下がれば、当然の話として、人手過剰は「人手不足」へと転換していかざるを得ません。


 そして、人手不足を解消するための資本、技術への投資こそが、経済を成長へと導くのです。経済成長とは、人手不足つまりはインフレギャップ期の、生産性向上を目的とした投資拡大がもたらす現象なのです。


 もちろん、我が国に基盤となる技術が存在しなければ、
「技術投資による生産性向上で経済成長を!」
 などとやったところで、絵に描いた餅に終わります。とはいえ、現実の日本国は、未だに世界屈指の技術大国なのです。


 長引くデフレで、相当に毀損してしまいましたが、「まだ、ぎりぎり」大丈夫でしょう。


 今後の日本国では、特に「ヒトが動く」サービス産業において、人手不足が加速していくことになります。すなわち、人手が足りなくなるサービス産業において、生産性を向上させる「技術」へ投資することで、「儲かる」環境が訪れようとしているのです。

 日本国における、サービス分野の生産性向上を目的とした技術革新は、将来の歴史の教科書において「第4次産業革命」と呼ばれることになるでしょう


 第4次産業革命、インダストリー4.0は、ドイツにおいて「製造業」の様相を抜本的に変え、製造コストを大幅に削減することを目的に始まりました。とはいえ、今後の我が国で「サービス産業」の生産性を高める技術的ブレイクスルーや製品の市場投入が続くことで、最終的には、
第4次産業革命は、ドイツで始まったが、日本で進化し、完成した
 と、後世の歴史家たちが記すことになると、わたくしは確信しているのです。


 理由は、我が国が生産年齢人口対総人口比率の低下により、サービス産業が「超人手不足」になることが確実であるためです。需要に対し、人手が足りず、生産性向上が必須の環境こそが、技術発展を最も後押しする。これは、歴史が教えてくれる事実です。


 本書では、第4次産業革命を「なぜ、日本が牽引するか」について各種のデータで明らかにしつつ、同時に現実に進んでいる技術開発の姿を明らかにしました。


 第一次産業革命は、蒸気機関をGPT(汎用目的技術)として、発展しました。第二次産業革命のGPTは、内燃機関・電気。第三次産業革命では、コンピュータ・インターネットがGPTでした。

 わたくしは、ある意味で第三次産業革命の申し子です。第三次産業革命は、人間の「情報へのアクセス」を高速化することで、生産性を劇的に向上させました。

 それでは、第4次産業革命とは、何なのでしょうか。


 答えは本書をお読み頂きたいのですが、概要だけ書いておくと、「人間の動作」をサポートする技術こそが、第4次産業革命を牽引することになります。

 日本のマスコミでは、相変わらず「日本は人口減少で衰退する」といった幼稚な単純論が飛び交い、国民を憂鬱にさせています。とはいえ、現実には人口構造の変化こそが、日本を再び技術大国へと押し上げ、繁栄へと導く可能性が高いのです。

 技術に投資をすると、儲かる時代が再び訪れたのでございます。

 もちろん、技術投資は民間企業が中心になります。とはいえ、スティグリッツ教授の提言の通り、政府も「技術とインフラ」に投資する必要があります


 明日、6月1日以降。政府の財政出動に関する議論が始まるでしょう。
 政府が何に財政を支出するべきなのか。
「将来の生産性向上のための技術・インフラへの投資
 以外にはありません。 


 というわけで、わたくしは「インフラ投資」をテーマにした「全国民が豊かになる 最強の地方創生 」と、「技術投資」を中心に取り上げた「第4次産業革命: 日本が世界をリードする これから始まる仕事・社会・経済の大激変 」の二冊を刊行することにしたのです。


「政府は技術とインフラに投資せよ!」に、ご賛同下さる方は、↓このリンクをクリックを!

新世紀のビッグブラザーへ blog
人気ブログランキング
◆本ブログへのリンクは以下のバナーをお使いください。 新世紀のビッグブラザーへ blog
◆関連ブログ
三橋貴明オフィシャルブログ「新世紀のビッグブラザーへ blog」Powered by Ameba


◆三橋貴明関連情報
Klugにて
「三橋貴明の『経済記事にはもうだまされない』」 連載中
新世紀のビッグブラザーへ ホームページ はこちらです。
メルマガ「週刊三橋貴明~新世紀のビッグブラザーへ~」
は↓こちらです。


いいね!した人  |  コメント(17)  |  リブログ(2)

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース

      ブログをはじめる

      たくさんの芸能人・有名人が
      書いているAmebaブログを
      無料で簡単にはじめることができます。

      公式トップブロガーへ応募

      多くの方にご紹介したいブログを
      執筆する方を「公式トップブロガー」
      として認定しております。

      芸能人・有名人ブログを開設

      Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
      ご希望される著名人の方/事務所様を
      随時募集しております。

      Ameba芸能人・有名人ブログ 健全運営のための取り組み
      芸能ブログニュース