テキサスホールデムで稼いだお金をどのように使いますか?

2012年WSOPトーナメントの優勝賞金は8億円!
ポーカーの基本を覚えたら、後はあなたの運を試してみて下さい。
     重要なのは、獲得したお金をどう使うかです。


テーマ:



ギャンブルと投資とポーカーと成功者達



テキサスホールデムで稼いだお金をどのように使いますか?

なぜ入り口が、ポーカーなのか?

2009年11月に、1000億円の評価額で、
アマゾンに買収されたオンライン会社、
ザッポス CEO、トニー・シェイは、
ザッポスの経営に参画する前、
多くの時間をポーカーに費やしていました。

トニー・シェイはポーカーの中で、
ビジネスと経営の多く のことを学んだと、
著書で10ページに渡り書いています。

ポーカーは20世紀に入ってしばらくの間、
ビジネスの人脈を広げるための重要な手段であり、
ベンチャーキャピタルの資金源でした。

なぜなら、ポーカーは性格やセンス、戦略的能力、
リスクに対する態度などについて洞察を与えてくれます。

  ビルゲイツ氏はハーバード大で過ごした学生時代はコンピューターと、
毎夜繰り広げられるポーカーゲームに没頭したそうです。

マイクロソフトの最初の創業資金をポーカーで稼いだ上に、
マイクロソフトにとって、なくてはならない人間との出逢いも
大学時代のポーカーを通してだそうです。

そのゲイツ氏と共に、長者番付をにぎわす
ウオーレンバフェット氏も、ポーカーをプレイします。

そして、そのバフェット氏との昼食会の権利を
25万ドルで落札したことでも知られる。

グリーンライト・キャピタルの創始者デビット・アイホーン氏は
ポーカーの世界大会で65万ドルの賞金を獲得した程の腕前だそうです。

 では、これらの巨額の富を得た者達も無視することが難しい、
巨額なお金が流れる超巨大マーケットの業界が、今欲しい人材は、
どうやって探すと思いますか?

ハーバード卒のエリートでしょうか?
ビジネススクールでキャリアを磨いたエリートでしょうか?

実は、相場の世界で勝てる才能のある人材が欲しいのです。
相場、勝負事、トレード、です。


これを聞いたときには、衝撃でした、、、


世界最強のヘッジファンド創始者、ルネサンス・テクノロジーの
ジェームス・シモンズは、ヘッジファンドの人材確保のために、
ウオールストリート・ポーカーナイトというポーカー大会を創り上げました。

シモンズは普通のエリートには興味を示さないとのこと、、、

 誰が勝てるのか、誰が向いているのか、机に向かって業績を研究する
アナリストなどいくらでも代わりはいるとのこと、

欲しいのは、実践において、リスクを恐れずに、
冷静にリターンを得れるかどうかを、
感情に流されず冷静に判断出来るマインドを持った人物を探しているそうです。

 『ポーカーで分かる相場と金融の心理学』に優れた
ポーカープレーヤーは客観的であり、自分をコントロールできる人間だ。」

と書いてありましたが、映画、”ラウンダース”でも
主人公はロースクールに通いながらポーカーで資金を作っていました。

ラウンダーとは、カードゲームで生計を立てている人です。

世界は広いですね、、、

世界に目を向ければ、今までの自分自身の常識が
吹き飛んでしまうほどの、いろいろな人達がいます。

そんな多様な世界の中でも、ポーカーと経済は
以外と密接に結びついているとも言えます。

ですので、ポーカーを無視して通れない世界もそこにはあります。

ジョン・アグリアロロ(John Aglialoro)
ポーカーの全米チャンピオンで、ウオール街でも成功し、
さらに企業経営でも成功を収め、現在は運動用品の会社、
サイベックスのCEO兼共同所有者。

彼がポーカーを学んだ相手は自分の祖母。
初めて祖母を相手にプレーして負けた時、
当然お金は返してくれるものと思った。
だが、返してくれなかったそうだ。

この出来事のおかげで、彼は現実世界においての終生の教訓を学んだそうだ。

アグリアロロは、若い人にとってはポーカーをプレーすることは
非常に大切だと考えているそうです。

なぜなら、客観性を学べるから。

  カーク・カーコリアン(Kerkor Kerkorian)は最初の事業である
チャーター航空のロスアンゼルス・エアサービスの設立資金を
ポーカーの勝ち金で調達しました。

石油王H・I・ハン トは全財産をポーカーゲームに賭けて
最初の油田を勝ち取りました。

総合メディア企業創始者ジョンクルーゲ、
テキサスの石油王クリントン・マーチソン、
米投 資家のカール・アイカーンの誰もが、金持ちになる前は、
ポーカーで大きな勝負をしていたのです。

ポーカーとビジネスは戦略において多くの共通項があると言われています。

その共通項とは、

市場機会を評価する

・着くテーブルを選ぶのは、自分で決められる最も重要なこと
・着いたテーブルで勝ち目がないと分かったら、テーブルを変わっても構わない
・テーブルに少々不合理なことをしたり、経験不足の人が多すぎると、
  最高のプレーヤーでも非常に勝ちにくい

マーケティングとブランディング

・強い手なら弱く見せ、弱い手なら強く見せる。ブラフをするタイミングを判断する
・自分の「ブランド」が大切 ・自分について人が語るストーリーが作られるようにす   る。

ファイナンス

・想定できる最悪のシナリオに対して常に準備しておく
・勝ってゲーム数の多い人が最終的に1番多く儲けるわけではない
・ゲームで負けない人が最終的に1番多く儲けるわけではない
・リスクが最小のものでなく、期待値が大きいものを選ぶ
・プレイしているゲームと抱えるリスクに十分見合う額の手持ち資金があるか確    認する

・負けても差し支えない範囲でのみプレイする
・長い目で見るゲームであることを忘れない。1回ごとに勝ち負けはあっても、
  重要なのは最終結果である

戦略

・賭け金が高くない段階でゲームを理解すること
・いかさまをしない。いかさまをしても結局勝てはしない ・自分のやり方を貫くこと
・ゲームの動きは変化するのだから、その夜を通してプレイのスタイルを状況に    適応させることが必要。フレキシブルでいること ・辛抱強く、長期的に考えること

・スタミナと集中力が最もあるプレイヤーがたいてい勝つ
・他人と差別化をすること。テーブルの他のプレイヤーがしていることと反対のこ   とをすること
・希望を抱くのは、よい策とはならない
・自分を「理性を失い、つい悪い手に賭けるような感情的な状態」にしないこと。ひ  と休みして、散歩をするか、その晩はゲームを辞めておく方がずっとコスト効率   がいい

継続的に学習する

・自ら学ぶこと。本を読み、経験者から学ぶこと
・実践により学ぶ。理論は魅力的だが、実際の経験に勝るものはない
・才能あるプレイヤーの中に自らを置いて学ぶこと
・ゲームに1回勝ったというのは、自分が上手いということでも、もう勉強しなくて    いいという
  ことでもない。ただ単にツイていただけかもしれない
・アドバイスを求めることを怖れないこと

カルチャー

・ゲームが好きであること。本当に上達するためには、寝ても覚めてもゲームと共  にあることが必要
・うぬぼれない。見せびらかさない。自分よりも上手い人は常にいる
・親切に振る舞い、友達を作る。小さなコミュニティなのだから
・自分が学んだことを他人とシェアする

・今しているゲームを超えたチャンスを探す。新しい生涯の友達や新しい仕事の    接点を含め、これから誰と知り合うかは決して分からないものだ
・楽しむこと。単なる金儲け以上のことをしようとするなら、ゲームは何倍も楽しく   なる

これからは、日本人のポーカー人口が増えるにつれて
世界的に活躍する日本人が増えてくると考えています。

そして同時に、ポーカーを覚えた日本人は、
もはや欧米にも引けを取らないトレードの知識と技術を持つ事になり、
世界の経済の流れに自由に乗りこなせるようになることを期待しています。

まさに、ゲームが世界を変える・・・です。



そして、もうひとつ欧米の大学でポーカーが行われているもうひとつの目的が、
ビジネス上の人脈作りに欠かせない手段として考えられているのです。

ポーカーは性格や事業センス、戦略的能力、
リスクに対する態度などについて洞察を与えてくれる。

優れたポーカープレイヤーは客観的で、自分をコントロール出来る。

思い違いや自分をコントロール出来ない人と事業に関わるのは危険なので、
一緒に起業を考える仲間を見つける際にも、ポーカーをプレイすることは、
とても重要視されているそうです。




最後まで読んでいただき、
ありがとうございました。

テレビ番組
北野 武のポーカー道http://www.youtube.com/watch?v=720MkaD-vCs



ゲームを職業にする人が、世界に感動を巻き起こす瞬間
=> http://ameblo.jp/taka88random/entry-11771775744.html
AD
いいね!(0)  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

Amebaおすすめキーワード

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

ランキング

  • 総合
  • 新登場
  • 急上昇
  • トレンド

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。