ニューセニング

テーマ:
 
先日セニングシザーを購入しました。
 
OKAWAプロシザーズさんのものです。
 
いろいろ好みを聞いてもらい、歯の部分以外はカスタム仕様です。
 
これがなかなか優れもので、セニングによる髪のダメージはほぼゼロになります。
 
ようやく、新品特有の歯の硬さもなくなり、とても使いやすいです!
 
セニングシザーって、昔から「髪を傷める」って言われてきましたよね?
 
個人的にセニングで傷む原因としては、①セニングシザーによるダメージ ②美容師の使い方によるダメージ ③セニングされた髪の環境によるダメージ の3つがあるんじゃないかと思っていました。
 
10年くらい前に、「ホントにセニングは髪を傷めるのかな?」と思い、知り合いに顕微鏡でセニングでカットした髪の断面を、調べてもらったことがありました。
 
そうすると20%くらいの髪の毛先は潰れている、またはささくれだっているという結果だったので、今までは髪のコンディションと①②③を考慮して、シザーとセニングシザーを使い分けてカットしていました。
 
OKAWAプロシザーズの大川さんも、全く同じことを言っていました。
 
ところが、今回のセニングは、歯の工夫によって①を克服してしまっています。
 
あとは②と③に気をつけるだけなんですが、ボクのシザーの使い方では②はまず無いので、③に気をつけるだけですみます。
 
またまたカットが楽しくなりますね〜(^~^)
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
AD