テーマ:
 
 またいつの間にか、秋アニメが終わり、冬アニメが始まろうとしています。
もう1年経とうとしているのが驚きです、「エヴァQ」を初日に観たのに、それが3週間くらい前の出来ごとのように思う。
いつもながら、自分の予定はスッカスッカだからな・・・結局今年も自分を変えることはできんかったなw





1位:「ビビッドレッド・オペレーション」
2位:「みなみけ ただいま」
3位:「ちはやふる2」(2クール作品)
4位:「たまこまーけっと」
5位:「ささみさん@がんばらない」
6位:「ラブライブ!」
7位:「まおゆう魔王勇者」
8位:「俺の彼女と幼なじみが修羅場すぎる」
9位:「
僕は友達が少ない NEXT
10位:「サイコパス」(2クール目)
11位:「
ロボティクス・ノーツ」(2クール目)
12位:「
マギ」(2クール目)
13位:「
新世界」(2クール目)
14位:「閃乱カグラ」
15位:「ドキドキ!プリキュア!」(4クール作品)
16位:「ジョジョの奇妙な冒険(第2部)」(2クール目)
17位:「青の魔祓屋」(2クール目)
18位:「幕末義人伝 浪漫」
19位:「さくら荘のペットな彼女」
20位:「琴浦さん」
21位:「STAR DRIVER」(2クール目)
22位:「絶園のテンペスト」(2クール目)
23位:「THE UNLIMITED」
24位:「GJ部」
25位:「ヤマノススメ」
26位:「リトルバスターズ」(2クール目)
27位:「AKB0048 next stage」
28位:「戦勇。」
29位:「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」
30位:「gdgd妖精s 2期」
31位:「キューティクル探偵因幡」
32位:「D.C.Ⅲ」
33位:「生徒会の一存 LV2」
34位:「電脳コイル」





1位:「ビビッドレッド・オペレーション」

制作A-1Picture、監督 高村和宏によるオリジナルアニメ。
 ただ不安な要素として挙がるのが、A-1が今季3作品仕事していること。
A-1は安定した作画が売りだったのに、秋クールに「新世界」「マギ」「宇宙兄弟」を制作して、「新世界より」と「マギ」で作画が乱れているのが観て分かる。
たぶんだけど、A-1自体はこんなに仕事したいと思っていない、A-1はアニプレックスの子会社でアニプレックスはソニーミュージックの子会社でしたっけ、ソニーミュージックはソニー(ry。
と結託しているから、アニプレックスが企画進行して、A-1が無理して付いて行っている感じでしょうか。てか、ミュージックレインっていう事務所もソニーの子会社だから、その事務所からアニプレ作品は声優起用されることが多いのやめてほしいな~そこまで深くは不快に思っていないけど、他の声優さんにもチャンスをあげてほしい。
 話が逸れましたね、監督の高村和宏さんの出身は福井県で、同郷の自分としてはとても応援する気でいます。
それ以外にも、勿論魅力に思う所はあるんですが、コンセプトデザインに左さんとredjuiceさん、2人の絵師が参加しています、この2人大好きなので嬉しいですが、コンセプトって何なんでしょう?
ってか、アニメで動いているのを観ると、2人の絵とは全然違いますねw
声優さんは新人声優で固めているけど、半分くらいは知っていて、実力あるのが分かるから安心できます。
あと、世界観とかメカがPV観ていて面白そうに感じた。
 余談ですが、前に「ストライク・ウィッチーズ」が福井で放送されていた理由が分かりました、高村和宏さんが福井出身だったからなんですね、今回は福井で放送されないみたいですけどw
公開収録みたいなのも、福井でやっていたし、この監督さん結構業界で力持っている人なのかな?





2位:「みなみけ ただいま」

制作feel.  監督 川口敬一郎
 個人的に待望していた作品、3期を観終わってから、原作買って読んでいたけど、まさかアニメ4期が制作する日が来るとは思わなかった。
たぶん、アニプレ作品だったら、作品数多いから、4期やらなかったんだろうな~って思う、販売会社がスタチャで良かった。
 キービジュアルにミユキとプレーンヨーグルトがいるw
ミユキは原作にこれから度々登場してくるから良いけど、プレーンヨーグルトはもう原作にも、ほとんど・・・。
キャラデザは完璧ですね、2期で完全に別作品になっていましたが、4期でやっと理想のデザインになりましたw
ただ監督の川口さんって結構変わった演出しますよね、「まよチキ」だと最終回にメインヒロインではなく、褐色キャラの回で終了させたり、「おにあい」だとCパート構成。
原作を改変するのは良いけど、原作の世界観を台無しにしないようにしてほしい。
でも、制作feel.の「みなみけ おまたせ」OVAを数か月前に観て、まったく問題なかったし、面白かったから、特に不安に感じることもないので、この順位。







3位:「ちはやふる2」(2クール作品)

制作マッドハウス
 2期が放送されて、嬉しいな~冬アニメは不思議と自分が原作を持っている作品から続編がされているので、続きは知っているけど、アニメで動くのを楽しみにしています。
 ただ、続きは1期ほど熱いシナリオではないようにも思う、1年時で挑んだ大会に2年時で再度挑むから新鮮味は少ないです。今まで登場したキャラがもっと親密になったりする場面が多いのが2期の魅力なのかな。あと1年生組・・・いや、あまり興味を引くようなキャラじゃないかwてか、薫のCVは戸松遥さんしか有り得ないと思ったというか、漫画で読んだ時から戸松さんの声で脳内再生されていたんだよな。薫のCVは潘めぐみさん・・・この声優さん個人的に好きじゃないんだけどな~まだ演技が下手なように感じる。
 それでも2期はこの順位で問題ないかと、もともと原作が面白いからアニメで面白さが一気になくなることはないですし、1期ではすれ違いだった、千早達3人の活躍がたくさん観れるので期待している。







4位:「たまこまーけっと」

 制作 京都アニメーション、監督 山田尚子、キャラデザ 堀口さん、シリーズ構成 吉田玲子
「けいおん!」制作会社で「けいおん!」スタッフによる、新作オリジナルアニメ。
 キャラデザやCMで「お餅」というフレーズが度々出ているので、餅屋の娘さんを主人公にした作品かと。
ただ、どんな物語になるのか、本当に不明ですねw
「けいおん!」スタッフでやるみたいだから、のほほんとした日常モノなんだろうし、作りも丁寧で雰囲気のある世界観のものができるんだろうな。
 メインキャラの声優さんは新人さんだけど、違和感は感じない、新人探すの本当に京アニスタッフは上手いと思う。
井口さんと仲が良い、同じ事務所で長い事大役できなかった、山下百合恵さんの名前があるのが嬉しいですね、どんな方が僕は存じていませんが、やっとメイン所を演じる事ができるのは本人にとって感動的な事で、知らない声優さんでも、その事実を知ると他人の自分も幸せになります。
 アニメの舞台は京都の出町柳のようですね、これも「けいおん」舞台の修学院と目と鼻の先だな。
 OP・ED共に主人公を演じる声優さんが演じるみたいですね。





5位:「ささみさん@がんばらない」

制作 シャフト、監督 新房昭之
 いつも思うのですが、新房さんは監督の仕事を本当にやっているのかな?
新房さんって確かパソコン持っていないらしいし、人前に出る事も極力少ないから、新房さん自身の情報って人づてでしか入って来ないんだよな。
制作会社も独特で監督も謎多い、2つとも合っているけど、シャフトが話題に上がってくるにつれ、新房さんの謎が深まってくるから、気になって仕方ないw
 かくいう、この作品もPV観て、どんな作品かさっぱり分からないw
普通な世界ではなさそう、お兄ちゃんがこの作品世界の神のような立場にいるのかな?
それでやりたい放題やって、妹に見せびらかして嫉妬させて、喜ぶみたいなー。
 キャラデザの再現度が素晴らしいな、左さんのデザのまま、ほとんど動いているし、色彩設定も原作通り、淡い感じに作られている。
シャフトは「電波女」もブリキ絵の再現度高かったから、感心するけど、話数を重ねていくうちに作画が乱れていたから、今回は乱さず最終回まで迎えてほしい。
 原作者の日日日さんって最近よく聞くけど、この作品以外にも確か有名な作品があったはず、人気作家さんっぽいのでシナリオは他のラノベ作家よりも信頼できるかな?
 声優は面白みは特にないかな、シャフト声優だけど、キャラに合っているから問題はなさそう。






6位:「ラブライフ」

制作サンライズ
 隠しきれない名作臭。
PV観て、どんな物語か分かりやすいし、シリーズ構成担当するのが花田十勝さんだから、絶対視聴者に分かりやすいシナリオになるだろうから、これは期待できる。
むしろ、この順位は自分でつけたけど低すぎる、もっと全然高くても良いんだけど、個人的に物珍しい方を2つ挙げちゃっているし、新鮮なものに惹かれるタイプなのでw
 キャラデザも可愛いし、以前からCMでちょくちょくキャラが踊っている映像が流れていたから、ある程度情報知っているので、オリジナルアニメだけど、そんなに不安に感じない。
ただダンスの作画はCGじゃなくて、手書きで動かしてほしい。






7位:「まおゆう魔王勇者」

 制作アームス
 監督と構成が「狼と香辛料」の人で、声優も福山潤と小清水亜美が主人公とヒロイン。
完全に「香辛料」スタッフ・キャストで笑えるwww
でも、それ以外にキャストが豪華ですね、あとキャラデザも僕好み。作画や背景は暗め、こういう所は「香辛料」とか、その頃放送されていたアニメと似ていて、どこか懐かしいです。
 原作は2chに投稿されたものらしいですね、2chで人気だったのなら、それなりに面白いのでは?
だって2chだよ、少しでも変な所あったら、突っ込んでくる掲示板だよ~?
その掲示板の人から人気だったから書籍化したんでしょ、面白くないわけがない!!
とハードルが個人的に高くなってしまった作品なんですけど、何となくPVの掴みが良いのでこの順位。






8位:「俺の彼女と幼馴染が修羅場すぎる」

 制作 A-1、監督は「うさドロ」の人
 アニメも充分淡い色彩になっているけど、原作はもっと淡いし、背景の色彩が合っていないせいか、弱冠キャラが浮いているような違和感を感じる。
 そういえば、ドラマCDからの声優変更が少し話題に上がっていましたね、正直変わった方がよりそれっぽくなったと思うけど、別に変える必要もないね。
でも、彼女役の子は田村ゆかりさんよりも絶対、斎藤千和さんの方が良いと思ったんだけどな・・・ま、良いか。
 この作品も結構前から人気だったラノベだね、昔このコミカライズ購入しようか悩んでたな、タイトルがインパクトあったので、気になっていたんだけど、アニメが始まるみたいなので楽しみ。






9位:「僕は友達が少ない NEXT」


制作 AIC Buildだったけ?クラシック?
 監督は前監督が降板し、副監督が2期の監督を務めるそうです。
原作ファンの冷静な意見を言えば、「遅せーよ」と感じています。
キャラデザも大きく変更され、輪郭線が細くなって、確かに良く見えますが、1期の1話も十分デザとして良かったと思うんです、ただその作画を安定して提供できないのが問題なんです。
だから、今回デザが変わったからと言って、決して最後まで作画が良いとは限らないと思うんです。
 あと演出、小鷹が夜空の過去を知った時のあの対面。
小説だと、あのシーンは最後のページで、最後のセリフの横に、ブリキさんが描いた懇親な出来の夜空が印刷されているんです。
小説でも、誰がソラだったのかなんて、真相を知る前に分かっちゃうんだけど、あの最後のページは本当に鳥肌が立つような、ある意味、良い演出だと思うんです。
アニメでは、クラスメイトの前で、生徒2人が意味深に向かい合っていると簡単に捉える事ができてしまって、ガッカリでした。
 原作も後半はもう前半に比べれば面白みは半減しているかもしれません、キャラはより可愛くなったのですが、アニメ効果が悪い方に働き、主人公の難聴を原作の最新刊では触れています。
柔軟性のあるシナリオとも言えますが、変な距離感が今隣人部に生まれてしまっているので、2期はどこまでやるのか知りませんが、盛り上がりには欠けるかもしれない。






10位:「サイコパス」(2クール目)

制作Production IG
 総監督は「踊る大捜査線」監督の人なんだけど、この人は実際に何を仕切っているのでしょうか?
インタビューがネットに挙がらないせいか、自分が見逃しているのかもしれないけど、この「サイコパス」を総監督のノウハウで他のアニメとはどのように違うのか―それが凄く気になります。
 アニメ1クール目はあまり面白くありませんでしたね、世界観は確かに壮大で未来的だと思いました、車の運転は自動、服の着替えも自動?ホログラム?だったり、ただ、何故か携帯電話はスマホみたいな現代的なものなんだよな・・・。
シナリオも、どうも軽犯罪臭いというか、殺人事件もありましたけど、犯罪者が密かに且つ冷静だったのが多かった。サイコパス判定という細かく人の精神状態をチェックできるから、そういった犯罪者が多いのかも、と思えるけど、犯罪者の多くは犯罪に関して素人のようなキャラばかり。厳しい規律を潜り抜けるには難しいと思う。だから、すべての事件に梶島がサポートしている、そう考えるとよく出来ているけど、もっと大胆な事件を期待していたんです、「攻殻機動隊」のようなね。
 ただ1クール最後の回は面白かった、虚淵さんらしい、ただ残酷な描写を強調するだけでなく、ヒロインに突き付けられた課題自体が残酷そのものと言った感じでした。
この回の勢いで2クールに大きな事件に入ってもらいたい。
 そうそうキャラデザは残念極まりなかったね、原案は良かったのに、キャラデザは何故ああなったのかw
 OP・EDは今度誰が担当するのかが気になる。






11位:「ロボティクス・ノーツ」(2クール目)

制作Production IG
 順当にシナリオが進んでいる印象、盛り上がりは特にないけど、メカを開発する意気込みとか、リアルにロボを開発するにあたって、事細かく設計とか重量などの説明を描写していて、分かりやすい。流石、花田十輝さんだと、いつもながらに思う。
 前半は安定していたし、このまま後半をやってくれれば、良いかな~。
特に心配もない、それくらい安心感のアニメ。






12位:「マギ」(2クール目)

制作A-1
 女の子向けとか言われるけど、そんな女性ファンに対してあざとい演出があるようには思えない、ネットではそういう風な扱いを受けるけど、この作品は一般的だと思う。
 でも2クール目はいったいどんなシナリオ展開なんでしょうか、1クールではちょくちょく色んな国の王が出てきたから、2クール目は出てきたキャラを掘り下げていく感じなのか?






13位:「新世界より」(2クール目)


制作A‐1、監督 石浜真史
 予想しているアニメとはだいぶ違った、この生徒が中心となって、タイトルにもある新世界の壮大な謎を解き明かしていくものだと思っていたのだけど、意外と小さい謎っていうw
まー、生徒たちからすれば当事者に成りうる事だから、小さいというのとは違うのかもしれないけど、「新世界より」ってタイトルで何だか壮大な物語を想像させるものだと勝手に思ってしまったのが間違いだったんだろうな。
 ただ独特な世界観は滲み出ていると思う、作画は残念極まりないけど、監督の石浜さんはOP・EDの構成を印象的な作りに仕上げるから、個人的に大好きなアニメーターさんなので、この監督さんのせいにはしないでほしいw
 2クール目から本格的に物語が進んでくるので、格付けもあまり下げるつもりはないです。







14位:「閃乱カグラ」

ゲーム原作のアニメ
 よくよくキャラデザ観ると原作とは少し違うのかな。
シナリオも何も知らないから、この作品もあまり評価しづらいけど、こういうムチムチ感嫌いじゃない。





15位:「ドキドキプリキュア」(1クール目)

制作 東映
 今回は4人なんだね、段々萌え絵に近付いているような・・・。
そういえば、結局プリキュアシリーズで最後まで観たのって未だにないんだよな、ハートキャッチは後半の方でYesは中盤で観るの辞めちゃったな~一応録画はしているんだけど、さすがにプリキュアを何時間も観るのはキツイ。
こういうのは1週間に1回が安定して面白く感じる不思議。
 何となくだけど、黄色い子は井口さんが声当てそうだ。






16位:「ジョジョの奇妙な冒険 第2部」(2クール目)

制作david production
 前にも言ったけど、2部はあまり好きな章じゃないんだよね。
だからと言って魅力がないわけじゃない、シーザーは凄く良いキャラしていた。
このキャラがいるのといないのとでは2部のイメージも大きく変わる。重要な鍵を握るわけではないんだけどね。
 2期OPは1期OPよりも好きでした、ネタばれになるから言えないけど、原作を読んでいる人なら、OP構成の良さが分かると思う。1期OPよりCGっぽくないのも好印象。
 キャラデザは1部と変わらずって感じですね、僕はあのデザイン嫌いなんですが、アニメだし、あまり線が多いと動かすのが大変なんでしょうね。
でも、今のデザはジョジョらしくないような・・・PS3のゲームデザインの方が僕は合うと思うから、3部やる時は参考にしてもらいたい。
 作画は1部で全然動かないからガッカリ、バトル漫画なのに、アクションに魅力を感じない。
シャフト制作じゃないのに紙芝居アニメにも思える。
ただ、色彩設定は凄く上手ですね、今のところ2部のジョセフの髪が茶髪なのが謎ではあるけど、いつ緑とか紫になるのだろうか。





17位:「青の祓魔屋」(2クール目)

 女性向けアニメって気がして、観ていなかったけど、「マギ」同様面白いじゃん。
エクソシストとはちょっと違うけど、似たような作品に「スーパーナチュラル」って洋ドラマがあったけど、その洋ドラマが好きだったせいか、このアニメも抵抗なく観れている。ただその洋ドラマ続編やりすぎて天使だとか神だとか登場しちゃって、ダラダラ連載のような展開になっていったから、初期の方が好きだったかな?
このアニメにも、悪魔の反対の天使とか出てくるんだろうか?
 1クール目は結構ゆっくりしていたけど、仲間か仲間じゃないか怪しい立ち位置のキャラが多くて、2クール目にどうなっていくのか楽しみにしている。






18位:「幕末義人伝 浪漫」


制作トムスエンタテイメント
 どうみてもルパンなわけだけど、そもそもルパンも全然詳しくない。
でも、ルパンの人の新作なら面白いんじゃないの(小並感)





19位:「さくら荘のペットな彼女」(2クール目)

制作JC
 1クール目は色々と騒がれた作品ですね。
少しその件について触れておくと、韓国だから問題視されたんだろうな・・・と思うわけです、たぶんお粥がパエリア、ドリア、リゾットに代わっていたなら原作ファンは笑って済んだ話だったのではないのかと。
サムゲタンが韓国料理だったから、問題視されて、改変した事よりも韓国のステマとか、少しズれた事を言うようになったり。
僕がまるで制作側を擁護しているように聞こえるかもだけど、僕自身はあの点の原作改変はダメだと思いはします。あくまで客観的に観れば、そう感じたってだけで。
 少し、萌えに対して原作自体あざといけど、アニメは工夫して作られているように感じる。
コミカルとシリアスの配分が絶妙だけど、ややワンパターンに思える。
2クール目はラブコメ展開なんだろうな・・・1クール目が普通だったからこの格付け。






20位:「琴浦さん」

制作AIC Classic
 日常アニメ・・・それしか知らんけど、それなりに面白いんじゃない。
こういうデザインも悪くないと思うし。







21位:「STAR DRAIVER」(2クール目)


制作ボンズ
 90年代みたいなノリのシナリオとキャラが帰って新鮮。
メカのバトルも滑らかな動くをするというより、一つ一つの動作が重く、堅い印象。
ガイナックスっぽいと思ったけど、何か接点があるのかな。
 1クール目を観ていて、2クール目から本格化しそう、一応楽しみにしている。
あれだけ、たくさん登場してきたキャラがどう活かされるのか気になる。






22位:「絶園のテンペスト」(2クール目)


制作ボンズ
 つまらなくはないんだけど、そこまで魅力的な作品には思わなかった。
というか、進むのが遅い。
CV小山さんのキャラにつくか、CV沢城さんのキャラにつくかで悩みすぎだwww
大事な事なのかもしれないけど、3話ほど使っていたし、別に1話分削れそうにも思える内容だった。





23位:「THE UNLIMITED」
 よく知らないけど、スピンオフ作品らしい。
PV観る限り面白そうだったけど、元の作品観たことないから、何とも言えないので、この順位。






24位:「GJ部」


 キャラデザ可愛いけど、在り来たりな感じがしたので、ここまで落とした。
PVだけじゃ、やっぱり面白さが分からないし。







25位:「ヤマノススメ」

制作8bit
 山×少女、面白そうなのに5分アニメ・・・。
キャストも仲良いメンバーだよね、いや井口さんの交友関係しか知らないんだけどさ。
5分アニメって知ったから、漫画もう買ってしまおうと思ったんだけど、少し前に「東京自転車少女」という漫画を買って大失敗したんですよねw
その漫画が確かアーススターって出版社でツタヤの子会社だったか。
この「ヤマノススメ」も同クールで始まる「マンガール」もアーススター作品。
そう考えると、ツタヤさまさまなんだろうけど、全部5分アニメは悲しいよ、てか勿体ないと思う。
 登山にも少しは関心があるので視聴はしていくつもり、5分アニメじゃなかったら、もっと上に格付けしていたかな。






26位:「リトルバスターズ」(2クール目)

制作JC
 1クール目が面白くないので、この順位。
でも、ネットでは4クールくらいかけてやってほしいって意見が多いから、このぐだぐだした日常が最後の方ではそれができなくなる問題が起きて、感動的なシナリオに―って展開になるのかな。
 でも、そういう展開でも、あのどうでもいい日常を30分観るというのは辛いものがあるよ。
この原作ゲームだって、ユーザーはKEYブランドだったから、我慢して最後までやったんじゃないかな?
他のゲーム会社が同じことしていたら、最後までやる人もいるかもだけど、最初で辞めてしまう人が多いと思う。
 KEYブランドだからって、もう少し面白い日常のシナリオ考えてほしいな・・・とKEYを知らないアニメユーザーはそう思っているはず。





27位:「AKB0048 next stage」

制作サテライト
 1期の中盤までは分かりやすくて、コミカルな内容だったから好きだったけど、この作品に対してそこまで関心がなかったから、後半のシリアス展開はあまり響かなかったな。声も酷いしねw
 2期はいったいどういう展開になるのかな、このままだとシリアスの方が多そうで、期待できないとは思う。





28位:「戦勇。」

制作Ordet、監督ヤマカン
 相変わらずのビッグマウスで作品に対する意気込みを言っていましたね。
僕は嫌いじゃないけど、というよりは好き嫌い以前にこの人の作品そんな観ていないな・・・。
これも5分アニメなんだけどね、今季5分多すぎ。






29位:「問題児たちが異世界から来るそうですよ?」

 特に思う所はないんだけど、デザは好きじゃない。





30位:「gdgd妖精s」

 ラジオ感覚で観るアニメらしい、1期は地味に話題になっていたね、1期観てないけど、この作品に関してはまったく問題なさそうだから、良いか。







31位:「キューティクル探偵因幡」
 特にないですw

32位:「D.C.Ⅲ」
 人気PCゲーム、中学の時にシリーズのを観ていたけど、未だにこの絵ってのがキツイわ。

33位:「生徒会の一存 LV2」
 1期観ていないし、「えびてん」は普通だったから。

34位:「電脳コイル」
 もう観たけど、録画とシナリオ思いだしたいな・・・で視聴。







ああ・・・疲れた、もういいや。


いいね!した人  |  コメント(0)
PR
同じテーマ 「アニメ」 の記事

[PR]気になるキーワード