わたしの生きる道

テーマ:
投稿写真



今日は「医師と学ぶ現場で使える医学」の第4回が開催された。回を追うごとに、どんどん充実している。進化し続けられていることが、純粋にうれしい。

堅苦しくなりがちな「医学」について、面白く、実践に即した形で学べる場はあまりない。とくに「医師の本音」や医療や健康について「ここだけの話」を満載してお話している。わたしたちがやっているのは「教育」である。熱い志や想いを持った方たちが集う場をつくることが、わたしの「やるべきこと」の一つだ。

講座だけでなく、人生から何を学び、どこまで自分の人生を深くしていけるかは、心の態度による。真面目、素直、誠実な人は、どんな場面でも「学ぼう」という意識がある。そういう人は、どんどん成長し、人生の深みを理解し、どんなささいなことからも教訓を得ることができる。さらに言えば、わたしたちの講座は、究極的には「人間とは何か?」を学ぶ場でありたいと考えている。

おたがいが励まし合い、上下関係や身分の区別もなく、誰もが平等に学べる場をつくること。そこから「人財」と呼べる人たちを輩出し、より良い世の中をつくっていくこと。きっとこれが、「わたしの生きる道」なのだろう。

日本を元気にするドクター栗原隆


#人生#講座#医療#人財#志#想い#人間#医療#健康#現場#使える#医学#教育#希望に生きる


AD