投稿写真



今日は、広島県福山市で、スポーツアロマトレーナー資格取得コースの中の「アンチ・ドーピング」についての講義を行なった。「アンチ・ドーピング」の話をするのは慣れているが、毎回初心を忘れずやるようにしている。「アンチ・ドーピング」の講義は専門用語が多く、かなり難しい。それを分かりやすく伝えるのは難しいが、そこを分かりやすく伝えるのが講師の役目である。

一般的な薬についても、薬にまつわるトピックは、とてもデリケートな問題だ。ネットなどでは、薬にまつわるさまざまな情報が錯綜しているが、正しい情報は少ない。そういう現状を変えていくためには、地道な教育活動が必要である。

あなたのまわりで、薬物を不正使用したり、濫用したりしている人がいたら止めなくてはならない。そして、ネットで気軽に購入できる海外製サプリメントや医薬品は、全く安全が保証されたものではないことを忘れないでほしい。普通の医薬品でも誤った使い方をすれば、あなたの健康を害するだけでなく、人生そのものを破壊し、場合によっては命を落とす。

今まで医師として数多くの薬物と対峙し、また一人の患者として数々の薬物の副作用に苦しんできた。だからこそ「アンチ・ドーピング」活動は、ライフワークとして推進していくつもりである。

日本を元気にするドクター栗原隆


#アンチ・ドーピング#福山#講義#薬物#情報#ライフワーク


AD