投稿写真

「余裕があれば集中すべき時に集中できるようになる」
スポーツドクター栗原隆

仕事もプライベートも、すべてのものごとが加速している。数年前から蒔き続けている種が、長い冬の寒さで力を蓄え、この春に花を咲かせようとしている。

テレビの仕事でも何でも、ある程度余裕をもつようにしている。それが集中につながる。どんなことに取り組むにしても、まわりを見る余裕もなく、一心不乱になりすぎると、心も体も過緊張状態が続いて疲れきってしまう。

心に余裕がなくなってくると、どうしても視野が狭くなって、集中力も落ちてくる。いつどんな時も、心に余裕を持たせておかないと、大切な場面で集中することが難しくなる。

今の世の中、緊張を強いられている人が多い。心に余裕がなくなれば、仕事や人間関係だけでなく、健康にも悪影響が出てくる。どんなに忙しくても「心に余裕があるか?」とみずからに問いかけることが大切だ。本当に心に余裕がなくなると、みずからに問いかけることも忘れてしまう。心に余裕を持たせるよう、日ごろから意識していると、集中するべき時に、きっちり集中できるようになっていくはずだ。

日本を元気にするドクター栗原隆


#人生#余裕#集中#テレビ#出演#緊張#健康#希望に生きる


AD