眼の手術

テーマ:

  信仰による祈りは,病む人を回復させます。

主はその人を立たせてくださいます。 ヤコブ5:15

 

明日、妻が入院して目の手術を受けます。

病名は、黄斑円孔 右目硝子体手術 一週間ほどの入院で、右目が終われば後日

左目も手術します。お祈りください。

AD

いつも喜んでいなさい

テーマ:

いつもも喜んでいなさい。絶えず祈りなさい。すべての事について感謝しなさい。

これがキリスト・イエスにあって神があなた方に臨んでおられることです。

1テサロニケ5:16~18

 

今年は年の初めから困難なことがいくつも続いています。

喜べるような状況ではないが、それでもみ言葉ですから喜んでいたいと思います。

万事を益と変えて下さる主を信じて、従っていきたいと思います。

また本を借りてきました。

テーマ:

 

   司馬遼太郎の「関ケ原」大作でしたが、2度目を最後まで読み通しました。

読み進めていくうちに、その内容をはっきり思い出しました。

10数年前に読んだ本の内容をこんなにはっきりと覚えていることは、私自身驚きでした。

これからは一冊の本を読みっぱなしにするのでなく、時間をおいて数年後にもう一度読んでみることにします。

 

今日も図書館に行きました。新しく3冊借りてきました。また時間のある時に読んでみたいと思います。

関ケ原

テーマ:

 

  今、司馬遼太郎の「関ケ原」を読んでいる。

 

読み始めてすぐに、これは以前読んだことがあるということに気が付いた。

司馬遼太郎の本は殆ど読んでいるので、この本を読んでいないわけはない。

でも、中断しないで読み続けている。面白いので辞められない。

これは、大好きな司馬遼太郎の本であり、天下取りの関ケ原の戦い。

結末は解っているが、とにかく面白い。

このまま最後まで続み続けるかどうか・・・迷っている。

幻庵

テーマ:

  百田尚樹の本をまた買ってしまった。

 

本は図書館に行って借りるつもりでいたが、ついつい本屋に立ち寄り買ってしまった。

幻庵と言う名前から、最初は僧侶かと思ったが名人棋士・服部立徹のことであることが解った。本を読み始めて気が付いたことは、 私は将棋が解らないのに、この本が理解できるのだろうかと言うことであった。

。面白い。実に面白い。将棋が打てないのに本の内容は解るのですね。・・・・

 

上巻をを読み終えたので、続いて下巻を読んでみる。

図書館

テーマ:

今日は休みをもらって、図書館に行ってきました。

良いですね。何時間でも本を探していたいです。

私の趣味は読書です。牧師になって初めのころは聖書と神学書ばかり読んでいましたが、

最近は趣味の本を多く読んでいます。

何でも読みますが、一番好きなのは時代小説です。

今日は欲張らないで、とりあえず2冊だけ借りてきました。大好きな司馬遼太郎の本を一冊

〈関ケ原〉と、矢作幸雄の塚原卜伝。

このような本を読んでいる時が一番楽しく、幸せな気分になれます。

今までは本屋に行って気に入った本があれば片っ端から買ってきて、読み終わったらブックオフに持って行ってたが、相当な浪費をしていたと思います。

今後少し思いを変えて、図書館通いをすることにしました。

もちろん、聖書も読むし、牧会に支障をきたさないように気を付けてほどほどに図書館通いをしますので、よろしくお願いします。