いい物件の選び方

テーマ:
今回は、WEBで寄せられたものではありませんが、本当によくある相談ケースをご紹介します。

とある会合後のひとコマ......

住宅やマンションを購入する時の「ズバリ!いい物件の見分け方ってあるんですか?..」
(~ほんとうに良くある質問のひとつを受けた私は、カンパツ入れずにいつもの様に~)
「勿論、あります!」と私は答えました。

すると~
     デベロッパーやゼネコン...はどこがいいのか?
        構造は?
           どんな仕様とか.....
              一番大事なことは何ですか?
       (~どうやら、質問者のご実家がマンションを検討中、ご自身でも、
               そろそろ考え始めているとか....結論がまちきれないご様子で質問がつづく。。。)

え~一番大切なことは、
      「あなたにとって、いい物件とは何かを明確にすることです。」と私は切り出す。

     1番目:購入の目的と将来の計画。(願望)
          ......動機、何を求めて(資産として....暮しぶりは...)
          ......10年、20年、30年後~将来はどう考えるか?(どう、ありたいか。)
    2番目:住まい手であるご家族の価値観を客観的に把握すること。
    3番目:最後に、ご家族の趣味思考や今までのフラストレーション。

これが、最も大切な事です。
要するに、購入(建築)者によって「いい物件」は異なるということです。
住まいづくり/住まい選びの前に1、2、3をじっくり考えて
ご自分たちにとっての「いい物件」を考える~これが大事!
(一瞬固まっていた彼、事例を踏まえて解説していくうちに再び質問が流れ出す....)

AD