ピッピのポケモンあれこれ

ポケモンのこと全般を書いていくブログです。
主に攻略・改造を書いていきます。

「いまさらポケモン」なんて言わせない!


テーマ:

ポケモントレッタ第2弾が始まってもう1週間がたとうとしてます!!


まず第2弾にはこのようなポケモンがいます。


ピッピのポケモンあれこれ

今回はハイパーランクに伝説・準伝説ポケモンはおらず

最終進化系のポケモンがいます。

このほかにもサザンドラやシュバルゴなどがいます。



ピッピのポケモンあれこれ

今回はゼクロム・レシラムがいます。

しかしマスターランクだけではなくスーパーランクもいます。

そして今回は「いつものすがた」のケルディオがいます。


そして今回1弾のパックを使うと「君のチームはアウェー」とでて

自分のポケモンが弱体化してしまうのです。

弱体化すると攻撃を受けたときのダメージが大きくなりやられやすくなってしまいます。

ですがイベントでもらえるトロフィートレッタやルーキートレッタを使うと

アウェーを回避できます。

始めたときはバトルを行うのではなくクイックボールモードでパックをたくさん手に入れるのも

1つの手ですね!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

8月11日からマックでDSなどのWi-Fi環境のあるところで

ゲノセクトが配信されました!



ピッピのポケモンあれこれ
もらった時のレベルは50です。

親名は「プラズマ」です。 やはりプラズマ団関係だからでしょうかね。


覚えている技

・テクノバスター

・マグネットボム

・ソーラービーム

・シグナルビーム

です。


このゲノセクトをP2ラボへ連れて行くとイベントが起こります。

勝つとW2ではアクアカセットとフリーズカセットをもらえます。

それらをゲノセクトに持たせるとそれぞれテクノバスターの技のタイプが変わります。


ちょっとかっこいいとも思えますな。。。


いや~ビックリしましたね。

今年のポケモン映画の最後に予告としてでてきたので

来年映画館で配信されるのかと思いきやこのタイミング、、、

まぁ、早く配信されるのに不足はないですけどね!



来年の映画でも配信されるかなぁ~…


そして今回注意するのが、、、

ポケモンBW2でのみ受け取れます。

ポケモンBWでは受け取ることができません。

とのことです。

ですが通信交換で送ればBWでも図鑑に載せることは可能です。

もちろんBWでもP2ラボのイベントも起こせます。


配信期間

8月11日~9月14日

AD
いいね!した人  |  コメント(1)

テーマ:

今回はトレッタレポートのことについて書いていこうと思います。


ピッピのポケモンあれこれ

トレッタレポートの利点を紹介します。


トレッタレポートを使うとポイントがたまっていきます。

そうするとゲームの最後に出るランキングにのることがあります。

ポイントを手に入れるにはポケモンを捕まえればいいだけです。

捕まえたポケモンはレポートに記録されます。

クイックボールモードのほうがポイントはたまりやすいです。

そして絵柄がそろうと絵合わせボーナスも加点されます。

同じポケモンを捕まえてもポケモンのポイントが上がりゲージがたまると

仲間パワーが付きます。

また同じポケモンを5体捕まえるとそのポケモンの絵が黄色にひかります。


~ここからはゲームと関わってくる内容です~

トレッタレポートを買ってゲームでレポートを読み込むときに使うと

名前を決めるところに行きます。そして名前を変えた後にパートナー選択に移ります。

パートナーはフシギダネヒトカゲゼニガメの3種類います。

このとき焦ってボタンを連打しないようにしましょう。


まずパートナーはタマゴなのでかえさないといけません。

何度かゲームをプレイしていると生まれます。

そして経験値を手に入れて育てます。

経験値は捕まえてパックとして排出させた枚数×10されます。

なので300円で3パック持ち帰ったときに入る経験値は30となります。


そしてパートナーを進化させて最終進化系にするとバトルモードの最後に

一撃与えてくれることがあります。

トレッタの中で最終進化系のパートナーをエクストラアタッカーといいます。

バトルでポケモンにあまりダメージを与えることができなくても

この一撃で与えられるかもしれません。

しかし、必ず出てくるというわけではありません、、、

ポケモンにも気分というものがあるのか、、、と自分はいつも考えてます…


ちなみに最終進化系になったら経験値は入りません。

そしてシーズン1が終わるまでに最終進化系にならなかったら

そのパートナーを手放しもう一度パートナーを選ばないといけないそうです。


そしてゲーム中もう一つ利点があります。

それはカードをエキスパートランクにすることです。

ゲームを何度かプレイしてるとカードのふちが赤色から紫色に変わります。

それがエキスパートランクになったということになります。

エキスパートランクになるといいことはなにか、、、


それはゲットモードのボールルーレットのマスターボールが一つ増えます!

ルーレットにボールが追加されていくときに追加されます。

これがあるとないとでは全然違います。


このようにトレッタレポートはただ自分をランキングにのせるためだけでなく

強いポケモンを捕まえやすくする要素もあるのです。


なのでトレッタをやる人はやはり持つべきではないでしょうか、、、?

AD
いいね!した人  |  コメント(0)

テーマ:

今回はまずサーチモードのポケモンの出現場所を紹介していこうと思います。


・草原

コバルオン、メロエッタ(ボイスフォルム)


・森林

ビリジオン、ツタージャ、ジャノビー

・洞窟

テラキオン、ポカブ、チャオブー、キュレム


・遺跡

ムンナ、ルカリオ、ケルディオ


・滝

ミジュマル、フタチマル、メロエッタ(ステップフォルム)

また、すべてのポケモンではないのでほかのポケモンたちがわかったら追記します。



そして、今回はイベントなどで手に入るパックを一部紹介します。


・ケルディオ


ピッピのポケモンあれこれ

これは今回のポケモン映画の入場者プレゼントになってます。

第1弾で排出されるケルディオとはフォルムが違います。


・キバゴ


ピッピのポケモンあれこれ

こちらはポケモントレッタの祖先ポケモンバトリオのパックを

キャンペーンを行ってるゲームセンターなどに「キバゴをください」と言って

バトリオのパックを見せるともらえます。


次回はトレッタレポートについて書いていこうと思います。

いいね!した人  |  コメント(5)

テーマ:

今回はゲームの仕組みについて書いていこうと思います。


まず、ポケモントレッタには2つのモードがあります。


・バトルでゲット

・いますぐゲット

の、2種類です。


バトルでゲットはこのような流れになります。


サーチモード→バトルモード→ゲットモード


となります。


サーチモードは6個の場所のうち3つ選ぶことができます。

このとき、シルエットがあるときは強いポケモンだったりします。

光っているときも、強いポケモンだったりします。


バトルモードではサーチモードで選んだ3体のポケモンがでてきます。

そして、自分も3体ポケモンをだします。


このときパックがなくてもレンタルポケモンがあるのでパックを持っていなくても

焦ることはありません。


ポケモンを出したらポケモンを捕まえるために体力を減らします。


画面の上部に円があり、技をあてると円のゲージがたまっていきます。

円のゲージが満タンになると「ゲットチャンス」です。

(ゲージが満タンになってもポケモンは倒れません!!)

ゲットチャンスになるとポケモンが非常に捕まえやすくなります。

ですが、ゲットチャンスになっても必ず捕獲できるとは限りません。


そしてゲットモードです。

バトルモードで手に入れたボールがボールルーレットに加わります。

基本ルーレットにたくさんあるのはモンスターボールですが

中にはモンスターボールでは捕まえにくいポケモンもいます。

なので、たくさんボールを加えましょう。


たくさん加えるためには、バトルモードでポケモン選択の時間を少なくすることです。

20秒ほど時間がありますが、すぐポケモンを選ぶとたくさん手に入ります。


そしてルーレットを止めてボールをなげましょう。

このときルーレットにはマスターボールが一個ありますが、めったに当たりません。

ちょうどで止めたつもりでもマスターボールのところには止まらないです。


捕まえることができるとそのポケモンがパックとして排出されます。

ダブル、トリプルゲットでほしいポケモンが複数いる場合はほしいポケモンの数だけ

100円を入れないといけません。



いますぐゲットはサーチモード、バトルモードを省略してゲットモードに突入します。

ですが、始めるとコンピューター側がボールを勝手に投げてしまうので

どのポケモンがでてくるかは、わからないです。

普通にノーマルランクのポケモンがでたり、運がよければこれでマスターランクのポケモンも

出たりします。

最大で10回やることができます。


トレッタを初めてやる人はまずこのモードで3つパックを手に入れてから

バトルモードをやったほうがいいとおもいます。


次回はポケモンの居場所などなどを書いていこうと思います。


いいね!した人  |  コメント(2)

[PR]気になるキーワード