人生まあるく、まいるどかれー♪

田尻健(テノール)の音楽や美味しい食べ物のつれづれなるままな日記です。
月2回くらいのペースで更新しています(^-^)!


テーマ:
プラハに2泊3日で行って来ました!

この演奏会に出演のためです。
{E5A07BA3-1910-42C6-B312-D27E44A9F25B}

{C7E99CBD-0B24-461D-B548-C554CEB33FBE}



合唱団の皆さんは日本から来られていて、今回と同じように以前、ジュネーブやライプツィヒの演奏旅行に参加されてた方もおられて、久しぶりの再会で嬉しかったです♪



今回のバッハのロ短調ミサはソロ+合唱も歌わなければならなかったので、行く前にしっかり準備を、と思って楽譜を見てたら、合唱は結構忘れてる部分があって、、、

ただ復習してると、思い出してきて、バッハの偉大さを実感していました。



さて、着いた当日は工場跡地で練習。
{FF49A48A-AF33-4D5A-B5EC-32AEEE85F193}


タクシーの運転手さんに、ここ、工場だよ?観光地じゃないよ?と言われ、練習だよ、と言うと、さらにハテナが飛んでました笑

ここの練習会場はCollegium 1704 という団体(けっこう有名な団体!)がいつも使っているらしく、設備万端でした!

しかし、クーラーはないので、すごく暑かった。。。

この日は合唱のオケ合わせだけでしたが、3時間、汗だくでみっちり練習。



帰りは合唱の皆さんと晩御飯!
チキンのシュニッツェル(要はチキンカツです)がすごく美味しかった♪



出発前の生活は本当にバタバタしてたので、ホテルに帰ったらバタンキュー。
次の日の朝食も取らずひたすら寝てました。演奏会当日はとてもスッキリ^_^

昼食はホテルの地下にある日本食レストランへ。
シェフも日本人なので、メニューが日本のものとほとんど同じ!
でもちょっと変わり種のインディアンカツカレー。
{97BCF3FF-46EC-4E45-AC21-3D65D0BF38A8}


カツ丼+カレー+炒飯という奇跡のコラボレーション。
めっちゃ美味しかったです♪





その後、演奏会会場へ!

ドヴォルザーク・ホールはとても美しく歴史ある感じ。正面のオルガンの荘厳さがハンパない!
{20C3CE02-A17F-44F2-824C-19AC632D3EBD}



3時間のマエストロのリハを経て、本番へ!


青木さんの指揮ではよく歌っているのですが、ロ短調ミサは初めて。
的確な指示と熱い音楽に乗せられて、あっという間の本番2時間でした。

終演後、指揮者、ソリスト、コンミス、オルガニストと^_^
{2506E4E4-980B-49C6-8F2E-1DD4C0197165}




オケや合唱、そして客席まで一体となってバッハのロ短調ミサを堪能した感じです。
いやぁ、良いなぁ、バッハのロ短調ミサ。
特に合唱が本当に楽しいです。
テクニックは要する部分は多いのですが、様式の多様さは類を見ないくらい凄い!


今回、もう1つの楽しみはソリスト!
クリステン・ウィトマーさんはオランダ在住のソプラノの方で、色んな所で活躍されてる方です!
今回は二重唱で一緒ということですごく楽しみでした!
リハ、本番の2回だけでしたが、凄く勉強になったし、彼女の美しいフレーズに歌いながらうっとりしておりました。


そして今回、オケには日本人の方もけっこういらっしゃって、その方々と知り合えたのも嬉しかったです。



本当に貴重な体験をさせてもらい、声をかけてくれた青木さん、そして合唱の皆さん、旅行会社の皆さんに感謝です!




最終日はプラハの市内を観光。
カレル橋からのブルタバ川。
街並みも美しいですね♪
{8B4A8931-AD98-4CC9-BCC8-44901AC2380E}



ですが、この日は頭痛がひどくてグッタリ。。。
空港でも寝ていました。



あっという間のプラハ演奏旅行でしたが、充実した日々でした♪



さあ、今週は試験週!週末はまたバッハ歌います笑

頑張っていきましょー!


今日はこの辺で!
À bientôt!

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

たじりんごさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。