■きょうのいま・ここ 「燃えるような夕焼け/インストラクターコース卒業者の声」






燃えるような夕焼け、見事ですね。。




最近、とても美しい夕方が続いていますね。




$「いま・ここ」を生きる(※画像をクリックすると、写真を正しく拡大して観れます)




先日、また新たに、主催しているライフ・コーチング・コースの
最上級のコース/インストラクターコースの卒業者が出ました。




最後は涙ながらに「コースを受けて良かったです」と言ってもらえて、、




あー、やっていて良かったなー。。と改めて思い、
こちらも幸せな気持ちになりました (^_^)




「ライフ・コーチング・コースを開催しています
(※お待たせ致しました。若干名、空きができました↓)」
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-11058948346.html






★実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像を制作しています★

これから国内外の博物館、水族館、美術館、公共施設、イベント、広告、
出版、放送、学術関係などに納入/活用して頂くことを検討/予定しています。

シロナガスクジラの画像のこのような試みとしては、おそらく世界初だと
思われます。印刷だけでなく、巨大プロジェクターや大きな壁面への投影
での展示も可能かと思います(横25メートル×縦5メートル前後)↓

「実物大展示が可能なシロナガスクジラの全身合成画像プレビュー」
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-11615074019.html




★これから年数回にわたって、スリランカにシロナガスクジラの
水中撮影に行く予定です。(9月、10月、来年3月など)
シロナガスクジラを水中観察したい!という同船希望者の方を
募集しています★

(※参加費が下がって、より参加しやすくなりました!)

「シロナガスクジラを水中観察したい!という同船希望者の方を
募集します(9月/10月/来年3月)」
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-11493128406.html






※「いま・ここ」って?という方は下記の記事や、
以前に書いた記事が参考になるかもしれません。
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-10963814862.html


「いま・ここ」を学び合える場も創っています。
よろしければ気軽に参加してみて下さいね。

Facebook http://on.fb.me/mrWYFL
mixi    http://mixi.jp/view_community.pl?id=5725611


★さらに「いま・ここ」という生き方を深く学びたい方に★↓

★ライフ・コーチング・コース開催しています★
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-11058948346.html
(※お待たせ致しました。若干名、空きができました)

※また、好きな仕事、ワクワクすることを自ら
創造し続けながら、幸せ、豊かさ、自由を
享受したバランスの取れたライフスタイルを
構築したいという方のお手伝いもしています↑

AD
$「いま・ここ」を生きる
(※写真をクリックすると、写真を正しく拡大してきれいに観れます)




■「私たちは創造の原理そのもの」



※これからコーチング・コースでのやりとりの抜粋を少しずつシェアしていきますね。
個々人の方の具体的なケースやQ&Aをみていくと、また普段のアップとは違って
「いま・ここ」を学ぶ参考になると思います。




★Q★「探求が深い所まで終わっている方で、でもまだ、外側に力を与えてしまう部分がある、
自分を卑下してしまう、自信のなさが見え隠れする部分がある、という方に対して」




★A★ 他人の中に観える素晴らしい側面は、結局のところ、それはあなたの側面なのです (^_^)



(逆を言えば、他の人の中に観える否定/批判したくなる側面は、あなたの側面でも
あるのですが、、)



「観」が深まってくると、、



外側を観ているという方便を通して、結局は自分の内側の本質を投影させて観ているんだ!
と気づくときが来ます。



これを突き詰めていくと、私たちの世界は、本質的には、外側と内側というように、

「二つに分かれているわけではない」と気づけます。



そして、自分が認識しているもの/空間、そのものすべてが自分自身なんだ!と気づきます。



また、認識/フォーカスすることが、創造するということ、そのものなんだ!ということも。



つまり、私たちの本質は、創造者であり、「者」というより、もっと正確に言うならば、

すべてをそのように「創造している働き/原理そのもの」なのです。



これに気づけると、外側に無意識に分散させていた力が、内側に自然に戻ってきます。



そして、


なんて、自然に、なんの努力もなく、すべてを瞬時に、創造してしまう力を、


自分はすでに、気づかずに持って、使っていたのだろう!


と、自分の力に、静かに驚嘆するときが来るでしょう 笑




それぐらい、私たちはすでに、パワフルな存在なのです (^_^)



大事なのは、その力を「自覚的に」自分の望んでいる正しい方向に使えるようになること
だけです。




そのためには、いつも言っている、自分のしていること(自分は何にフォーカスしているか?)
をしっかりと「いま・ここ」で「自覚」していることが、ここでも重要になってくるのです。



ぜひ、次の一週間は、そこら辺のことをふまえながら、理屈でそうだと思い込もうとするの
ではなく、「体感」できるように、「観」を深めていって下さい。






※「観」(=ヴィパッサナー/明確に観察するという意味)とは、

自分の「していること(身体)」「感じていること(感覚)」
「想っていること(心)」「まわりの世界(真理)」を
「いま・ここ」にいて、しっかりと観察し続けること。
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-10963814862.html



※コースでの他のやりとりのシェアをご覧になりたい方は下記へどうぞ。
http://ameblo.jp/tajin2011/theme-10053221796.html





★さらに「いま・ここ」という生き方を深く学びたい方や★

好きな仕事を自ら創造し続けながら、世界中どこにいても、
旅行しながらでも仕事ができるノマド的な生き方を学びたい方に

それらの実現のサポート活動もしています↓

★★コーチング・コース開催しています★★
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-11188783266.html
(※ご好評のため満席になりました。追加枠あり)


※「いま・ここ」って?という方は下記の記事や
以前に書いた記事が参考になるかもしれません。
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-10963814862.html


「いま・ここ」を学び合える場も創っています。
よろしければ気軽に参加してみて下さいね。

Facebook http://on.fb.me/mrWYFL
mixi  http://mixi.jp/view_community.pl?id=5725611


AD


■名曲「Let It Be」の意味/フォーカス・選択することが体験すること(MKさん3)



※これからコーチング・コースでのやりとりの抜粋を少しずつシェアしていきますね。
個々人の方の具体的なケースやQ&Aをみていくと、また普段のアップとは違って
「いま・ここ」を学ぶ参考になると思います。




>いつもありがとうごさいます。
今週もよろしくお願いします。



★よろしくお願いします。前回から結構、間が空いてしまったので、
いろんな内容を詰め込んだ、濃いめの返信を書きました笑



>ふとヨーグルトを食べているときに、
食べながら全く関係ないことを考えている自分に気づきました。



★そういうことにまず、ご自分で気づかれたことが素晴らしいです。
多くの人はそういったことにすら気づかずに頭の中で生きていますから、、



>「ああ、また考えちゃった」とふっ、と思った瞬間、
小さい子どもがあわてて隠れるように
今まで考えていた思考が、ごっそりといなくなります。



★一つ気をつけておいて欲しいことは、そうしてしまった自分を責めなくても
いいということです。


これは多くの方が誤解しやすいことですが、100%「いま・ここ」に居続けなければ
いけないと思い込まなくてもいいです。日常ではいろいろ考えが自然と起こると思います。


大事なのはそれに「気づく」ことで、そうしたらまた「いま・ここ」に戻ってくればいいのです。
(これはある程度出来てからの話ですが、「いま・ここ」自体にも執着しなくてもいいのです)



>今週は、何度かそれをくりかえしている状況です。
まだまだ、俯瞰し続けるには至りませんが、
時折、自分とは別の誰かが少し離れたところで
見つめているようなイメージを持つことができました。



★それは良かったです。それを続けていると、段々、気づいている/俯瞰している部分が
自分の本質だということが、体験的に分かるようになってくると思います。



>ゴールデンウィークと言うこともあり、
シェアしたい出来事が沢山ありました。

そのうちの一つは、両親と妹夫婦が購入した別荘で
過ごしたことです。
子どもの頃から両親の不仲に心を乱され
いつも自分を責めたりやめさせなくては
と焦ったのものでした。
先週から両親の間で何かあったようで、
その続きのような口論が始まったのですが、
ものすごく客観的に見ている自分に気づきました。



★良い兆候です。前回のメールでちょっと説明させてもらったように、


下記の前回書いたブログ記事はマイナスの出来事/人にも応用できます。
(ご両親のことや、お師匠さんのこと)
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-11246140293.html


「執着、欲、エゴ、観念、不安やマイナスの思考」の部分をそれらのことに
読み替えて読んでみると、また違った気づきがあると思います。


また、出来事や人に対して「放置する」というと冷たい感じがする場合は、
「そのまま/在るがままにしておいてあげる」と読み替えてみて下さい。
そのままにしておいてあげるということは別の言葉で言えば、「大きな愛」なのです。


余談ですが、


ビートルズの「Let It Be」もそういう意味が込められているのをご存知でしたか?

日本語訳
http://www.eigo21.com/03/pops/zb04.htm



>結局けんかは自然に治まり
その間自分は日課であるノートに文を書くという活動を
やり続けました。



★外側の問題にフォーカスして何とかしようとするのではなく、
内側の喜びにフォーカスしたのですね。すごく大事なことです。
その詳しい説明は最後にしますね。



>二人は翌日、ドライブに出かけたようで
報告を聞きよかったね、と言う
穏やかな自分がいました。

そのようなことがいくつかあり、
少しずつ離れてみられているようです。



★初めのときから、どんどん成長されていますね。




>話は変わりますが、
かねてから自分の教育に関する考えを
しょうさっしにまとめたい と思っていました。

以前、同じことをしたのですが、
師匠から「マネをした」
と叱責を受け、自分の判断で出すのをやめたことがあります。

それからどこまでが自分の考えで
どこからが人なのか、
あるいは、出すときに礼節を書いていたのか
色々考えてしまいました。



★こころをしっかりと観察できるようになると分かることですが、、
「私」や「私の」というものは頭が勝手に創り上げているもので、
本質的にはすべてのものは「分かれてはいない」のです。


(頂いた小冊子にもご自身で書かれているように)つまり、
意識や思考、アイデア、感情などを、私たちは無意識の部分で
「共有」しています(地理的に隔たりのある場所で、歴史的に同時期に
同じような発明が起こったりするのもそのためです)


(安易に盗作してもいいということではありませんが)、あまり、
オリジナルということを考えなくてもいいと思います。「喜び」に
従ってやっていれば、嫌でも、それは自ずと出てきてしまうものです。



>そういう経緯でずっと二の足を踏んで板のですが
ここで自然に書くことができました。

楽しかったです。
変なこと堅いこと、自分ではないことを書くと
筆がとまるので、



★その通りです!



>以前の経験もまたそれでよかったと思いました。

できたてですがよろしければご笑納ください。
これを印刷して前回できなかった
人に渡すという体験をしたいです。

それではありがとうごさいました。
感謝を込めて




★途中で最後に説明するといったことですが、これは観察/気づきが深まって
くると、体験的に分かることですが、、



結局は「自分の現実は自分で創っている」のです。



つまり、



「その人がフォーカス/選択したものが、その人の体験するものであり、現実である」



ということです。



思考や考えが起こらないようにしようとしたり、
外側の問題を無理に何とか解決しようとしたり、
執着、欲、エゴ、観念、カルマ、不安やマイナスの思考などを
「手放そう」としたり、「解消しよう」としたり、
などなど、、


そういった「問題解決」ばかりにフォーカスしてしまうと、結局その人が
体験するのは問題そのもので、さらには、解決しないといけない問題をどんどん、
自ら創り上げてしまって、その問題に自分自身でハマってしまうのです。。


ですので、現実を良くするために、



「外側」や問題をまず解決しようとするのではなくて、

毎瞬毎瞬、「喜び」を感じることにフォーカス/選択することによって、

「内側」をまず変えていけば、自然と現実は良いものに変わっていくのです。



だから、MKさんはあのような体験されたのではないかと思います。



気をつけて欲しいのは、「そのまま/在るがままにしておく/放置しておく」ということは、
何もしないということではなくて、、


やらなくちゃいけない/やりたいと思っていることを無視すればいいんだという意味でも、
ないということです。本当にそうおもうなら、そういったことに無理に抵抗して無視しようと
するのではなくて、それに素直に従がってそうすればいいのです。それもある意味では
「そのまま/在るがままにしておく/放置しておく」ということでもあります。



また、問題を無責任に無視して放っておけばいいんだという意味でも、ないということです。


アインシュタインのこんな名言があります。

「問題が創造されたレベルでは、その問題は解決することができない/
you can not solve problem from the level which problem was created 」


例えば、、30㎡の土地が必要な人がいて、その人は10㎡の土地しか持っていません。

2次元的に考えると、これは難しいと思うかもしれません。でも、
3次元的に考えると、建物や地下スペースを2階分、創ればいいことが分かります。
4次元的(+時間)に考えると3つの期間に分けて使えばいいという答えもあるかもしれません。
または、他の使ってない土地を持っている人から無償で借りることもできるかもしれません。
さらには、6次元的(+別次元)にだと、現在の最先端の物理学では世界は多次元的な構造
なのでは?ということが分かり始めています。もしかしたら、別の次元を使ったり、亜空間を
創ったりということが将来、出来る日がくるかもしれません。



こうやって、物事をもっと「俯瞰」で観ていけばいくほど、「喜び」に従っていけばいくほど、
視点/考え方の次元/レベルが上がっていき、物事や答えがどんどん簡単、シンプルになって
いきます。そして、問題が自然消滅していき、問題が問題になくなっていくことがあると
思います。




ですので、ぜひ、次の一週間は、下記のブログ記事やそのリンク先記事などを読み込んで
もらって、参考にしながら、
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-11246140293.html




「そのまま/在るがままにしておく/放置しておく」



ということや、



自分は普段、「何にフォーカスしたり/何を選択したりして、自分の体験や現実を
自分自身で創っているのか?」




ということを意識しながら、過ごしてみて下さい。






★さらに「いま・ここ」を深く学びたい方のために

★コーチング・コース開催してます★
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-11058948346.html
(※コースをヴァージョンアップしました。現在、若干名空きあり)


※「いま・ここ」って?という方は下記の記事や
以前に書いた記事が参考になるかもしれません。
http://ameblo.jp/tajin2011/entry-10963814862.html


「いま・ここ」を学び合える場も創っています。
よろしければ気軽に参加してみて下さいね。

Facebook http://on.fb.me/mrWYFL
mixi  http://mixi.jp/view_community.pl?id=5725611


AD