亀屋


栗粉餅


コナモンスタンプラリー、今月末までです!

私も少しずつですが、まわっていますよ。


これは、栗粉餅。

やわらかいお餅を、栗きんとんで包んだもの。

このお菓子は、この辺りにしかないものみたいですね。


「あぜ道」(だったかな?)

栗きんとんを求肥で包んだものを手土産にしましたが、

とっても喜ばれました!

この土地・この時期ならではのお菓子ですからね♪


和菓子屋さん、って早い時間から開いているところが多いので、

当日朝に買いにいくことができて便利。



多治見市高根町4-9  0572-27-2583

8:00-19:00 水曜休み

AD

風月


konamon


艶々の栗まんじゅう。

こういうお菓子は、作り手の方には大変失礼なのかもしれないけど、ひと口で食べてしまいます♪


こちらのお店の栗きんとんは、変わっています。

一般的な茶巾絞りの形ではなくて、栗の型押し?のような形になっていますよ。





多治見市新町2-38  0572-22-4679

8:00-17:00 水曜休み


AD

梅園


梅園


栗きんとんの美味しい季節になりました。

基本的に栗が好きなので、どの栗きんとんも美味しい!

本当に、季節のお菓子が食べられる、って幸せなことです。

ちょうど今、コナモンスタンプラリー和菓子編 でお店を回っているので、いろんなお店の栗のお菓子をたのしんでみようと思います!



多治見市新町1-2-6  0572-22-1088

9:00-19:00  水曜日・第3木曜日

AD

虎屋


photo



今日から9月です。早いものです。

少しずつ暑さが和らぎ、秋が近いのを感じますね。


とはいえ、まだまだ残暑が厳しいですが、お抹茶とともにいただく和菓子が更に美味しく感じる季節です。


上から左回りで。


山路・・・名前からイメージするものよりずっとやわらかい雰囲気のお菓子。味噌餡が特徴。

浮島・・・こしあんが中にはいっていて、そとはフワフワ。

陶乃月・・・夜空のお月様のような、白餡がでてきます。


ついでに。

お菓子を載せたお皿は、多治見の仙太郎窯 のもの。

これも「コナモン」ですからね!



多治見市広小路2-56  0572-22-0804

8:00-18:30 水曜休み



松浦軒


カステラ


200年以上歴史のある恵那にある本店で修行をされたご主人が、のれん分けで多治見に開いたのがこちらのお店。ポルトガルから伝来されたそのままのレシピで、今も作られているカステラは、手づくり感がとてもつたわる、どこか懐かしいお菓子です。子供の頃におやつに食べたような感じとも似ています。



多治見市小路町4-2 0572-22-5684

8:00-19:00  水曜休み