アートの秋?!

テーマ:

この秋、多治見にて


第1回 新聞紙アート展 が開催されます。


記念すべき第1回、たくさんの方の「新聞 de アート」な作品の応募をお待ちしております。



<開催概要>


昔も今も生活に溶け込み、あまりに身近な存在になっている新聞。でもアートの素材という視点で見てみると、その紙面のデザイン性や加工性という点で、とてもユニークなのに気が付きます。昨今、新聞を読まない人が増えつつありますが、新聞の持つアート素材としての可能性に着目し、今回、第一回新聞紙アート展を開催する運びとなりました。新聞をこよなく愛されている皆々様、どうぞ奮ってご参加ください。

開催期間

  • ◆開催期間:平成20年10月18日(土)~平成20年10月26日(日)
  • ◆開催場所
     まなびパークたじみ 1F 特設オープンギャラリー
     (⇒ 岐阜県多治見市豊岡町1-55 月曜休館)
  • ◆応募期間:平成20年8月1日(金)~平成20年9月27日(土)

応募作品について

  • ◆作品の種類
    立体作品、平面作品どちらでも可。(新聞紙を材料に使ってくださいね)
  • ◆部門
     一般の部
     小中学生の部
  • ◆詳しくは、応募要綱をご覧ください。

新聞紙アート展 運営組織

  • ◆主催:中日新聞社、岐阜県中日会東濃支部竹の子会
  • ◆後援:マイタウンとうと、恵峰ホームニュース、中日可茂ホームニュース
  • ◆お問い合わせ:新聞紙アート展事務局(担当:佐藤/0572-22-3500)

詳細はコチラ

http://www.ss-info.com/mytown/added/topics_01.html

AD

マイタウンとうとカード加盟店


今回は、コナモンではありません。

先日、ちょっと珍しいものをいただく機会があったので。


多治見は、山に囲まれた土地ですが、意外なことにうなぎが有名。

人口に対してのうなぎやさん比率は、全国一だとも言われているそうです。

確かに、いろいろなところでうなぎやさんの看板を目にしますし、

ご飯時に、もくもくと香ばしい香りが漂う場に遭遇することもしばしば。



魚関


魚関



先日、魚関さんにて、「天然うなぎ」をいただきました!

焼く前の姿を見せていただくと、つるっとした姿。

天然のうなぎと、養殖のものとは、色が全くちがうそうです。

天然のものは、川のコケを這って育つので黒に茶色。

養殖のものは、黒に白のコントラスト、とのこと。

長さにすると50センチくらいはあるかと思われますが、

焼きあがると随分縮んでしまいます。


焼き上がりは、普段食べているものと比べて、

ふっくら肉厚でとっても美味しかったです!

(残念ながら、慌てて食べてしまい、

焼き上がりの写真を撮ることを忘れてしまいました・・・。)


また、魚関さんの鰻巻き(うまき)がとっても美味しい!

おだしの味がたっぷりで、これだけでどんどんとご飯が進んでしまいます。


全くの余談ですが、

食べ合わせの良くないものとして「鰻と梅干」ってありますよね?

半信半疑だったのですが、同僚で夏場に疲れがたまり、

栄養のあるもの、体に良いもの、

とこの二つを食べた翌日、本当にお腹の調子を悪くしている人がいました。

苦しんでいるその彼を見て、周囲全員が

「あれって本当だったんだ~!」と。

(冷たいですよね・・!?)




※ポイントが付きますので、マイタウンとうとカードをお忘れなく!



老鰻亭 魚関

多治見市本--町

0572-22-5355

不定休



AD


photo



先日の折込広告。


おそば・懐石料理の『ととや』がうなぎやさんになるそうです!

名前は『桜庵(おうあん)』

なんともきれいな名前ですね。


あの場所で食べるおそば、ってとっても良い雰囲気だったと思うので、

ちょっと意外・・!というのが正直なところですが、

新しいうなぎやさんにも期待。


「三河一色産うなぎ」「備長炭使用」

とのこと。


オープンは今週土曜日、3/1。


しばらくはきっと混んでいるでしょうから、落ち着いてから行ってみたいとおもいます。




多治見市小名田小滝5-6

0572-22-1108

11:30-14:00  16:00-19:30

月曜・第3火曜休み (日・祝日は営業)



AD

全国版!

テーマ:


magazine


偶然にも多治見の記事を発見!


「カーサブルータス 3月号 ~今、買いたい器100~」


中谷美紀さんが多治見に来られて、

幸兵衛窯、陶林春窯、ももぐさ

などを巡る記事。


もうひとつは


「エスクァイア 4月号 ~日本、ものづくり発見!」


こちらにも、ももぐさの安藤さんがでていらっしゃる。



偶然ながら、身近なところが載っているとちょっと嬉しい。

コナモンの本場、大阪では、今 大阪コナモン博覧会  が開催中で、賑わっています!


その中のビッグイベント、粉もん王座決定戦 in ミナミ粉もんパーク  にナント今回多治見からも出店します!!

今週末の、10/20(土)、21(日)には、実際に会場で出店。

多治見の自信、自慢料理を食べていただきます。

この日は、新しくできた多治見のキャラクター、うながっぱ  の着ぐるみも応援にかけつけます。


このお料理を提案・提供してくれるのが、多治見駅近くにあるお店『浪花』 さん。

最近、話題の「うながっぱロール」ではなくて、今回は新メニュー登場。

「この夏、日本一を記録した多治見」がテーマ。

どんなコナモン料理になるでしょう!?


すでにコチラのHP から、『粉もん王座大予想』でweb投票が実施されています。

ぜひぜひ、多治見料理に皆さんのアツイ一票を!!