信濃屋

早いもので2006年も終わり。

私個人的には、数日前から風邪を引いてしまい、でも食欲は普段とあまり変わらず、の年末です。


ここ数年の大晦日のお昼は、信濃屋さんです。

年越しそば、ならぬ、年越しうどん、です。

本来、こちらのお店は日曜から火曜が定休日なので今日はお休みの日なのですが、大晦日ということで営業されていました。


今回も、ころうどんと、しなそばの2種類を例年通りいただきました。

風邪をひいていても、食べられてしまうんですね。。

大晦日。大掃除、年賀状等々、何かと気ぜわしい一日のお昼、ホッと一息つくお昼の時間でした。


広くない店内、次から次へとお客さんでいっぱいでしたが、その中でもビックリしたのが、総勢20名くらい?の大家族!!

おじいさん、おばあさんからお孫さんまで。

それもこの辺りの方ではなく、兵庫からわざわざ車で家族総出で、信濃屋さんのうどんを食べに来られたとか。

「毎年、年末にこうして家族で来て、一年無事終わることができる」と。

賑やかにうどんを食べられるお孫さんを見る目がとても穏やかでした。


来年も、穏やかな一年でありますように。



AD

胡麻家

トルコに住む ユーロコナモン探訪連 さん。

年末に帰国します、というメールを以前にもらい、その中で

「胡麻家の坦々麺希望!」とのリクエストが。


久しぶりの再会で、リクエスト通り胡麻家さんへ。

(年末で営業されているか不安でしたが、やっていました!)


「う~ん、色々食べたけどやっぱりここの坦々麺が一番!!」

とご満悦の様子。

よかったよかった♪

私もこの意見には一票!デス。


AD

灯屋

テーマ:

季節ごとに飾りつけがかわる灯屋さん。

やっぱりクリスマスも気になります。

緑の豊かな虎渓山にあり、お庭に面した空間とヨーロッパ風のシックなクリスマスの飾りつけ。

陽が傾きかけた時間の店内は、さらに雰囲気がいいです。

ハローウィンのときも来ましたから結構な頻度で来てますね。


1226

お腹が空いていなくても食べたくなってしまうシフォンケーキ。

いつも「軽いから大丈夫!」と自分に言い訳をしています。

ブルーベリーソースがクリスマスっぽい?!



1226   

キャラメル風味のカフェオレ。

カップ一杯のスチームミルクに、奥の小さめの器にはいったコーヒーを混ぜていきます。

通常と逆ですね。


次はお正月?

は、ちょっと間隔が短すぎるかな・・?


AD

Clay(クレイ)

テーマ:


1214


小雨の降る中、多治見にある岐阜県現代陶芸美術館、セラミックパークMINO へ。

ここの建物は、いつ来ても圧巻!

磯崎新氏による設計のもので、清水の舞台をイメージした広々とした空間、中央を流れ落ちる水の景色は、まるで山の斜面を流れる滝のようです。








1214

「景徳鎮千年展~皇帝の器から毛沢東の食器まで~」

どれも素晴しい器ばかりでしたが、意外だったのが、毛沢東がその時代の最高レベルの技術者を集めて作らせた、という食器。

白磁に梅や桃のかわいらしい柄のもので、毛沢東がその食器をつかっているイメージがどうしてもわかなかったんです・・。



1214


その後、館内にあるレストランでお茶タイム。

なるほど!陶器にちなんで「Clay(土)」という名前のレストランなんですね。

静かで広々としていて、ちょっとボー・・・、と。

時間があったらもっとゆっくりしていたかったです。








多治見市東町4-2-5 セラミックパークMINO内 0572-25-0901

10:00-21:00 http://www12.ocn.ne.jp/~clay/

サンドール

テーマ:


1209



なぜか突然バームクーヘンが食べたくなりました。

多治見でバームクーヘン、と言えば『サンドール』!

(もちろん他のお菓子もたくさんあるのですが)


ホールの大きなものから小分けされたものまでいろいろな種類がありました。

私は、厚さはちょっとうすめの、半分のものを。写真はまたその半分。


しっとりとしていて、外側が砂糖でコーティングされ、カリッ。

どこか懐かしいお菓子でした。


時々、名古屋のデパート(三越や名鉄百貨店)に出店されているのに遭遇すると、応援したくなりますね♪




多治見市金山町17   0572-25-1211

8:00-19:30 水曜休み

(↑朝早くから開店している洋菓子屋さんって珍しい!)


http://gifu.ss-info.com/sandoll/index2.html