修道院のお菓子

テーマ:

多治見にある修道院では、ワインが作られています。

これは、日本国内では唯一のことで、先日11月23日にはワイン祭りが開かれ、晴天の下ブドウ畑でワインをのみ、女優の竹下恵子さん他のトークなども楽しめたイベントがありました。残念ながら今回はいけなかったのですが、来年もあるそうなので来年は必ず行きたいと思います。


そんな私に、その日発売された修道院のお菓子を、多治見市PRのお仕事をしているKさんがくれました↓


修道院のお菓子

イチジクを赤ワインでつけた焼き菓子。

イチジクのプツプツした食感としっとりした生地。コーヒーや紅茶が欲しくなる味です。
赤ワインゼリー。

赤ワインが3分の1も使われていて、香りがとてもゆたか。

でも、味はそれ程ワインがきつくないので、お酒が苦手な方でも美味しくいただけます。


どちらも、「サンドール」で作られています。

多治見市PRセンター(オリベストリート創造館内)でも購入できます。

多治見以外のお友達に持っていったところ、とても好評でした☆

(修道院のトラピストクッキーも美味しいです。)

AD

蕎麦打ち

テーマ:

多治見市つづ原での一日。

緑に囲まれた山のふもと広々とした景色をみながら、Yさんのログハウス(数年かけてご自身で作られたというすばらしいもの!)と庵を使わせていただいて蕎麦打ちイベントを仲間内で行いました。大阪から駆けつけたコナモン協会熊谷会長ファミリー、お友達の某テレビ局勤務のご夫婦、地元の蕎麦好きなどが集まり、皆子供時代に戻ったかのように目を輝かせて蕎麦つくりに挑戦でした。


多くのメンバーが蕎麦打ちは初めてのこと。もちろん私も。

収穫されたばかりの挽き立ての新鮮な蕎麦粉にお水を少しずつまぜ、こねて、丸くまとめて、麺棒でのばして適当な大きさに畳んで切る。・・と文字にしてしまうと簡単そうですが、寒いとおもっていたのもつかの間、結構体力が要り、途中からは皆袖をまくって必死にやっていました。

こねている間に香ってくる蕎麦の良いかおり、できるかな、切れちゃったりしないかな・・、と思いながら伸ばす作業、麺の太さに神経を集中させて切る作業(今回は、麺を切る機械を持ってきてくださった方がいて、最後の最後で悲しい思いをすることは避けられました。。)。粉だったものが麺へと形になっていく喜び、新鮮なものをいただけるありがたさ、普段何気なくいただいているものへの見方もかわり、茹で上がったお蕎麦をいただく皆の表情はとてもすがすがしいものでした!


つづ原

待ち時間に山へ採りに行ったしいたけを庵の火であぶっていただいたり、山で切ってきた竹を器にした茶碗蒸し、採れたての新鮮ないちご、日が暮れる頃にはしし鍋と、T酒造からの差し入れの日本酒で、自然の恵みを堪能させていただいた一日でした。 あまりの感動に急いで食べてしまい、写真を撮ることをすっかり忘れていた一日でした。)

次回(来年のことになりそうですが)、広く多くの方に楽しんでいただけたらいいな、と企画を考えています。乞うご期待!?

AD

百草(ももぐさ)

テーマ:

+ギャルリももぐさ*

何度行っても、「あれ、この道でよかったのかな・・?」と思ってしまうような所にあります。途中いくつか道案内の看板が出ていますが、(私は)見落としがち。かなり「隠れ家的存在」ですが、ついてしまうとお店は広い敷地にある一軒家を改装したものです。

百草②  百草①

ギャラリーがあり、今は漆器の展示がされていました。

入り口にいたるまでのアプローチ、店内の雰囲気・調度品、どれもアートを感じるもの。思わず声をワントーン下げたくなってしまうような静かな雰囲気が楽しめます。


チコリオーレ(キャラメルのような香ばしい味)&紅茶のパウンドケーキ

百草③


献上加賀棒茶(ほうじ茶)&かるべさんのクッキー

百草④


写真を撮るのを忘れてしまいましたが、テーブルにくっついている木彫りのラブラドールがまるで本物みたいなんです!(次回写真をとります)



多治見市東栄町2-8-16 TEL:0572-24-3368

http://www.momogusa.com/




AD

味埜里(みのり)

テーマ:

味埜里①

市役所近くにオープンしたばかりのカニクリームコロッケのお店です。

看板のふくろうのイラストのかわいさと「カニクリームコロッケ」に弾かれて、オープンを待って早速出かけてみました。

お料理が好きで家庭的な味をご提供したい、というオーナーの気持ちが形になった、あたたかい雰囲気のお店で、「実りある食材」(→店名「味埜里」)が豊富に使われています。


カニクリームコロッケ

味埜里②

玉ねぎがたくさん入っていて、トロ~リとしたクリーム。やわらか食感で、ソースも何も付けずに食べますあっさりと揚がっているのでいくつでも食べられそう♪

小鉢のひじき、具沢山のトン汁も心温まる味付けです。


とんかつ

味埜里③


※お弁当もあります。(要予約)

多治見市新町2-48-15 TEL:0572-25-8266

11:00-14:00 17:00-21:00(L.O. 20:00) 日・祝日定休


まる秀

先日、 「りとりーと」(イタリアン・ブログ掲載有)へ行った際、紹介していただいた讃岐うどんのお店です。

スタッフの活気が感じられるお店で、「ゆで溜めをしないので少し時間がかかります」というような張り紙が店 内にしてありました。

○秀③


釜玉うどん

(おだしに半熟たまごがはいっています。私にとっては初めてのもの。)

○秀②

えびおろしうどん(温)

○秀①


どちらもあっさりしたおだしに、しっかりとしたおうどんの味です。



多治見市京町2-171 TEL:0572-25-3433