フランス語で「白い海」という意味の店名。

南仏をイメージさせるような白とブルーの建物に、この時期はHalloweenの飾り付けがとてもかわいくしてあります。

ラ・メール・ブランシュ①


季節ものでパンプキンタルトと、ちょっと酸味のあるクッキーを午後のTea Timeに。

ラ・メール・ブランシュ②


ケーキ・焼き菓子の他チョコレートもあります。

近くにお茶とケーキを楽しめるところがあり、紅茶の種類もマリアージュのものとおもわれる「マルコ・ポーロ」などがあり魅力的です♪


*本店*

多治見市前畑町3-31 TEL:0572-24-3680

10:00-20:30 定休日:月曜&第1火曜日

http://www.lamerb.com/


*サロン・ド・テ*

多治見市前畑町3-26  TEL:0572-22-1134

10:00-18:00  定休日:本店と同様





AD

いつも何気なく車で通っているR19沿いにケーキやさんを発見。

「今年もマロンパイの季節になりました」というような、何とも魅力的な写真が貼られているのにひかれて店内へ。季節ものには弱いので・・。


ジュエ・ラ・ボワット

出てきたマロンパイ、見た目は他のお店であるものとそれほど大差はありませんが、中に入っている栗本来の甘味がしっかりとしています!お店のご主人が教えてくれたのですが、自家栽培の栗をじっくり煮込んだもの。お酒につけたような強い香りがなくて、しっとりとやわらかい栗の甘味が味わえます。



多治見市白山町5-49-1(多治見市文化会館の交差点)

0572-23-4138

AD

マザーグース

テーマ:

*おいしいシフォンケーキのお店*

マザーグース①


このブログの中でも何度か紹介させていただいているシフォンケーキ。

ケーキ自体がシンプルなので、コーヒーだけ飲むつもりがメニューで見つけるとついついオーダーしてしまいます。

ちなみに、「シフォン」とは、女性のスカーフなどに使われる柔らかな透けて見える絹織物の意味とのこと。

マザーグース②

いつもの要領で何も構えずにこちらのシフォンケーキをいただきました。

一口食べて、「ん??なんかもっちりした食感!?」 初めて口にしたシフォンケーキの食感でした。

お店の説明書きを読んで納得。こちらのお店では、材料に卵白・小麦粉・砂糖のみを使っていて、オイル・卵黄が使われていないヘルシーなもの。どうりで「メレンゲ」に似た食感なんだ~、と改めて。

種類もたくさんあり、珍しい「おぐら」や「いちご」などの他に季節限定で今は「りんご」があります。


20種類以上もあるというクッキーや焼き菓子も美味しそうでした♪



多治見市太平町4-50(「ぶっこ麺」の真向かいです)  

TEL:0572-24-3719 9:30-19:30 (祝日は19時)  日曜定休日

http://www.ob2.aitai.ne.jp/~mother-g/

AD

Cafe Sui

テーマ:

~街の中にある静かな静かなcafe~


Sui③

ひっそりとした佇まい。

民家を改装したつくりで、靴をぬいでカワイイ籐のスリッパに履き替えて2階へあがります。

2階から見る景色はいつもと少し違う感覚がしました。


Sui②  Sui①

+豆乳chai+

Sui④

大豆とお米のHalf &halfのの豆乳で、スパイスの香りがたっぷり。

ずっしりとした器に入っています。

お茶うけのクッキーもサックリとしたとてもシンプルなもの。


オーガニックにこだわったお店です。


多治見市豊岡町1-6 (図書館脇)  TEL:0572-22-2720

Open:木金土日(11月中旬より水曜も)←要注意! 11:00-18:00

久しぶりのたこ焼きのお店です。

ながせ商店街、図書館の近くにあり、わりと最近(半年くらい?)できたお店です。

ふくろう①


看板にあるとおり、外はカリッ、中はフワッ

ソースが色々選べ(ソース・しょうゆ・ミネラル塩等)、ビギナーには邪道かとは思いましたが、珍しさにひかれて「ゆずポン」。

想像どおりさっぱりしていて美味しかったです。

ふくろう②

少し長め(たこ焼き用?)の楊枝が2本ついているのも、この辺りでは珍しくて嬉しいところ♪

1本よりも崩れにくくなって断然食べやすいんですよね。

次回は「たこせん」に」初挑戦です。



住所:多治見市豊岡町1丁目

TEL:080-5169-4034(店長カズさん・電話予約受付中!)

平日:12:00-20:00 土日祝日:10:00-19:00 月曜休み