富士アイス

テーマ:
自慢焼き 

3月ももう終わりに近づいているのに今日も雨が降って寒い一日。
自慢焼き、という名の大判焼きは、あずき・白あん・クリーム・チョコの
4種類ある。今回はあずきと白あん。
寒い中、心あたたまる懐かしい味。
次回は残りの2種類に挑戦!


場所:多治見駅前
定休日:水曜
※ソフトクリームも美味しそう。
AD
平八のれん
↑こののれんが目印です。

ラーメンやさんには珍しく、入り口で靴をぬいでお店に入ります。

お店に入ると正面に道場六三郎さんのお写真があり、大将が道場さんより指導を受けたとか。


しょうゆ味のチャーシューラーメンと、唐味噌とんこつラーメンをいただく。
細麺であっさり味ですがどちらもしっかりとだしの味が利いていて、チャーシューはお箸で崩れてしまいそうなほどやわらかくてトロトロ。味付たまご、は絶品☆どうやって作るのかなあ~??とじっくりと玉子をみてしまいました。
お店で作る餃子は16種類の薬味の入ったもので、あっさりとしていていくつでも食べられてしまいそうです。



多治見市若松町3-46 (バローの北側)

0572-24-0933

AD
  信濃屋ころうどん   信濃屋支那そば  
「日本一のうどん」とコナモングルメの巨頭である熊谷真菜さん絶賛のお店。
はじめに冷たいころうどんその次に支那そばをセットでいただく。
こんなうどん今までに食べたことない!と見てビックリ食べてビックリ。
どちらも薬味が少しのっているだけのシンプルなもので、女性でも普通にうどんとそばを食べられてしまう。
一度食べたら忘れられないお味!?


多治見市上野町3-46(多治見駅より徒歩10分)
営業時間 水~土 お昼のみ(売り切れまで)
日・月・火は仕込みのためお休み。
AD

Franc

テーマ:
最近お気に入りのパン屋さん。
毎回色々な種類を試してみています。

朝食用の「イギリス食パン」トーストすると端がカリッ、中がフワッ、として毎回トーストするのが楽しみ。
ここはデニッシュのものも多く、今回は「ルージュのデニッシュ」。
バター味の利いたサクサクのパイ生地に、フランボワーズ・クランベリーなどがたっぷり入っています。
ポピュラーな「メロンパン」にも初挑戦。
カフェの併設もあります。


Franc
可児市皐ヶ丘1-7
0574-64-4565
9:00-19:30 
定休日 火曜・第1.3水曜




松浦軒

テーマ:
元祖かすていら

寛政10年当時のレシピをそのまま200年来守り続けた伝統の味
本家、恵那岩村町の「松浦軒」で修行をされたご主人の作るカステーラは、
卵と蜂蜜の味がしっかりしてとても素朴なおいしさ。
(ご主人もとっても優しそう!)
最近のおかし、って色々なものが入りすぎてて甘すぎたり、味が強すぎたり
するから、これなら安心してして食べられる、と蜂蜜好きの私は思ふ。

  

松浦軒(まつうらけん)
多治見市小路町4
0572-22-5684
8:00-19:00 年中無休