南会津FC 闘いの記録

田島サッカースポーツ少年団と南会津FCジュニアユースの記録を綴っていきます。


テーマ:

3種 2017.06.17 A1リーグ@会津総合運動公園

対 坂下中
前半 2 対 1
後半 1 対 3
合計 3 対 4
得点者 悠真、拓実×2

優志、魁晟を怪我で欠く下郷・南会津。
他にも万全ではない選手がちらほら。大丈夫か?

前半、
0分、試合開始早々、最終ラインのパス回しにミスが出たところ、相手FWに拾われてシュート。坂下中先制点。
1分、相手陣内で得た、拓実のフリーキック、ゴールポストを叩く。
11分、再び拓実のフリーキック、相手DFの後ろに放り込んだボール、裏に抜けた東が左側からシュート、右サイドに流れる。
12分、坂下中のフリーキック、壁に当たる。
13分、坂下中、左からのコーナーキックは右に流れる。
20分、拓実のシュートは枠の左。
23分、拓実のドリブルから、相手DF裏へのパスに悠真が合わせてシュート、決まって同点。
28分、拓実のミドルシュートは枠の左。
28分、坂下中の右からのコーナーキックは枠の上。
30分、拓実のドリブル、そしてワンツーで裏に抜けてシュート、2点目。逆転。

不穏な始まり方をしたけど、悪くない。
どんどん行こう。

後半、
4分、坂下中FWがドリブルで裏に抜けてシュート、果敢に飛び込んだGK光が止める。
5分、坂下中、右からのコーナーキック、頭で合わせるが枠の右。
14分、坂下中FWのカウンター、CB大地が詰めるが抜かれてシュート、2点目。再び振り出しに。
17分、坂下中のカウンター攻撃、ペナルティーエリア内で倒してファールを取られる。
坂下中のPKにGK光が反応してボールに触れるものの弾ききれず。3点目。坂下中逆転。
19分、坂下中、右からのコーナーキック、DFが弾く。
25分、拓実のシュートは枠の左。
26分、拓実の緩急をつけたドリブル、DFを抜いてシュート。3点目。再び同点。
29分、坂下中、2人がかりで裏に抜けてシュート、GK光が止める。
30分、拓実のドリブルからのシュートはGKがキャッチ。
36分、拓実のシュートは枠の上。
36分、坂下中、ロングボールで裏に抜けたFWがドリブルで持ち込んでシュート、決まって4点目。リード。
37分、MFしょうやが落としたボールをCB東がミドルシュート、枠の右。

坂下中、後半、戦い方を変えて来た。
拓実を徹底マークし、FWへのロングボールを放り込むカウンター攻撃に徹する。
再三裏を取られ、疲弊した最終ラインの足が止まり、更に裏を取られる悪循環。
裏を取られない守備対策を要する。
一方の攻撃は、拓実頼みに偏り過ぎていたきらいがある。
もっとFW陣が奮起して、誰が打ってくるか分からないような状況を作りたい。

試合後、稲本先生から檄が飛んだ。
やるべきことを分かっていない。
足が止まっている。
声が出ていない。

もっともな話、選手たちも感じてくれるかな。
ろうきん杯に向けて、課題が沢山出た。
あそこで負けていて良かったと思えるようになればいいな。
各選手の奮起を期待したい。

(まさ)

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
最近の画像つき記事  もっと見る >>

テーマ:

3種 2017.05.27 A1リーグ@会津総合運動公園

 

対 若松4中
前半 3 対 0
後半 1 対 0
合計 4 対 0
得点者 拓実×2、優志、一心

2連勝です!
このまま頑張って欲しいです!
(実)
AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3種 2017.05.27 A1リーグ@会津総合運動公園

 

本日の結果です。

対 西会津中
前半 4 対 0
後半 2 対 0
合計 6 対 0

得点者 翔也、優志、悠真×2、拓実、大地

初勝利です!
昨日の合同練習の成果もあり、何とか形になりました。

(実)

 

A1リーグ、第4節。

連敗中で勝ち点ゼロの下郷・南会津。

もう落とせない。

 

対西会津中戦。

前半、

5分、右ボランチ優志が中盤でボールを奪うとドリブル開始、ゴール前で放ったシュートは枠の左。

7分、左ボランチ拓実が左サイド斬り込んで上げたクロスに右ウイング翔也が合わせてダイレクトシュート。記念すべき初得点!

12分、CB東からの縦パスを前線で受けた優志、ターンしてシュート。決まって2点目。

16分、西会津中、右サイドからのコーナーキック、弾き返す。

18分、西会津のシュートは枠の右。

20分、CB大地からのパスを受けた優志、裏に抜けてクロスを上げると、ゴール前に詰めたトップ下悠真が押し込んで3点目。

22分、拓実が左サイド裏に抜けてシュート、GKが弾き返すがこぼれ球に詰めた悠真がシュート、決まって4点目。

23分、優志が左奥から上げたクロスは、西会津DFに跳ね返される。

26分、西会津、正面からのシュートはGK光がキャッチ。

27分、西会津、フリーキックはGK光がキャッチ。

31分、拓実からのパスを受けた優志のドリブル、そしてシュートはGKに弾かれる。

 

コンパクトな布陣を敷く下郷・南会津に対し、西会津中もコンパクトな布陣。

相撲でいうと、がっぷり四つに組んだ形だ。

こうなると、1vs1が強い方が有利になるが、西会津イレブンはあまりプレスをかけてこない。

一方、こちらはドリブル勝負。

面白いようにボールがつながり、ゲームを支配した。

 

後半、

西会津中はワイドな布陣に変えて来た。

サイドチェンジを狙う布陣となる。

下郷・南会津もポジションを入れ替え、3年生を前に置く攻撃的布陣に変えた。

2分、左ウイング優志が前線から落としたボールをボランチ拓実がミドルシュート、枠の上。

4分、優志のシュートは枠の左。

5分、拓実のシュート、クロスバーに当り地面を叩く。ゴールラインを割って5点目。

9分、西会津、フリーキックはGK光がキャッチ。

18分、前線から落としたボールをボランチ大地がミドルシュート、6点目。

20分、CB東からのパスを受けた拓実、左裏からのクロスはGKキャッチ。

20分、優志のシュートは枠の右。

24分、悠真のシュートはGKがキャッチ。

25分、西会津のシュート、GK光がキャッチ。

31分、優志のシュートはGKがキャッチ。

33分、西会津、右サイドを斬り込んで上げたクロスを左ファーからのシュート、GK光が弾く。

34分、西会津、左からのコーナーキック、ディフェンスを経てGK光が収める。

35分、右ウイング登希矢、ゴール右から放ったシュートは枠の右。

登希矢、前線でプレーしたが、前のめりになってやりづらそう。

SBでインターセプトからの攻撃が一番落ち着くようです。

 

出来過ぎの試合。

西会津中はプレスが弱いという致命的な弱点がある。

こうなると、下郷・南会津のドリブルワンツーが面白いように決まる。

ワクワクするプレーが随所に見られた。

前半戦トップの玲奈は、前線でプレスをかけ続けた。

左ウイングの夏鈴は豊富な運動量と声で相手DFをかき乱した。

右ウイングの翔也は裏に抜ける動きが何度もあった。

悠真、拓実、優志の中盤は、ドリブルワンツーが光った。

左SBの浩翔は、ボールを持った相手に果敢に飛び込んでいった。

CB東と大地は安定感のあるディフェンスで時折攻撃にも参加、チャンスを作った。

右SB登希矢は抜群のインターセプトを誇り、攻撃の起点となった。

GK光はシュートコースを読んでほぼ正面で受け止めた。

後半出場の魁晟は、トップと左SBを務める。豊富な運動量で、相手を翻弄した。

CB乾太、ボールを奪ってからの配球が光る。

途中出場の一心、左SBを務める。足の速さを活かして、相手攻撃に立ちはだかった。

 

今回の試合の最大の収穫は、全員で同じサッカーを共有できたこと。

コンパクトな布陣でボールを奪い、ドリブルワンツーで崩してシュート。

一つの基準となる形ができた。

今後、相手のプレスがきつければ思う様に試合が運べないかもしれないが、同じサッカーを共有している限り、修正は容易であろう。

ここから伝説が始まる(かな?)。

(まさ)

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3種 2017.05.20 A1リーグ@会津総合運動公園

 

本日の結果です。
対サントス2

前半 0 対 4
後半 0 対 4
合計 0 対 8

内容は結構良かったです。
雰囲気も途中までは良かったのですが、残念ながら後半いい流れから登希矢の負傷退場…
そこから4失点が…

頑張ってくれたので、次に繋がるかなぁ!

サントス2は今日は県リーグに出てる3年と2年で来てたので、かなり善戦してくれたと思います。
(実)

 

A1リーグ第3節。

今日の相手のサントスは、3年生主体のチームで来ました。

どこまで戦えるか?

 

前半、

3分、下郷・南会津の中盤の連携プレー、右MFの優志が左サイドに流れてミドルシュート! 枠の上。

6分、サントス、ゴール前からのシュートは枠の左。

7分、サントス、右サイドの裏に抜けてシュートが決まり先制点。

9分、サントス、左サイドをドリブル突破、SB登希矢が猛追、シュートが甘くなり枠の右。

14分、サントス、ゴール前からのシュート、GK浩翔が詰めてコースを切り、枠の右。

15分、サントス、左サイド裏に抜けてドリブル、シュートが決まり2点目。

17分、サントス、右からのクロスに左ファーで合わせてシュート、3点目。

29分、サントス、右からのシュートをSB登希矢がゴール前に飛び込んでクリア。

31分、サントス、右からのシュートは枠の右。

32分、サントス、ゴール前の攻防からのシュートが決まり4点目。

36分、サントス、右サイドをドリブル、シュートは枠の左。

不運な得点もありますが、善戦している。

攻める場面も多くみられるが、なかなかシュートまでは持ち込めず。

 

後半、

0分、トップ下拓実からのパスを受けたMF優志のシュートはGK正面。

2分、サントス、右からのコーナーキック、正面ではじく。

4分、サントス、左からのシュートはGK浩翔がキャッチ。

4分、サントス、右からのクロスに左ファーで合わせたシュートは枠の左。

6分、拓実が左から放ったシュートは枠の左。

7分、サントス、中央をドリブル突破、ボランチ光が詰めてクリア。

8分、サントス、右からのコーナーキックに合わせたシュートはGK浩翔がキャッチ。

9分、サントス、左からのクロスに右ファーで合わせたシュートは枠の右。

10分、サントス、右からのシュートはGK浩翔キャッチ。

12分、サントス、左からのコーナーキックは弾き返す。

12分、サントス、右からのドリブル、シュートをCB大地がクリア。

13分、サントス、右からのコーナーキック、弾き返す。

14分、右からCB東のシュート、GKが弾いてゴールラインを割る。

15分、右からのコーナーキック、左ファーに落ちたが、誰もおらずそのまま流れる。

15分、サントス、右からのシュートはGK浩翔が弾く。

16分、サントス、左からのコーナーキック、弾き返す。

17分、サントス、右からのコーナーキック、ゴール前で混戦となりシュートが決まる。5点目。

この時、登希矢が相手選手とぶつかり顔面を負傷、ピッチを後にする。

22分、サントス、中央からシュートが決まり6点目。

25分、サントス、右からのクロスに合わせたシュートが決まり7点目。

27分、33分、サントス、右からのコーナーキック、弾き返す。

34分、サントス、右からのクロス、頭で合わせて枠の上。

36分、サントス、右からのクロスを再び頭で合わせ8点目。

 

17分までは守備陣も集中力を保って、無得点に抑えていたが、SB登希矢の抜けた穴は大きかった。

最終ラインのバランスが崩れ、穴が空いたところを突かれて一気に失点した。

メンタル面での影響も大きく、声を出す選手がいなくなったことで、プレーが消沈しているようだった。

 

今回の失点は、守備のバランスを保てなかったこととが主要因となるが、GKももっと積極的な位置取りをしていれば防げたのではないかという失点もいくつかある。

次回までに修正していきたい。

攻撃面では、攻める場面はいくつも見られたが、相手のプレスがきついこともあってなかなかシュートまでは持ち込めなかった。

行けない要因としては、ボールを持った選手の周りの選手の動きがうまく連携できなかったことだろう。

3人目、4人目の選手が動けるようになれれば、得点まで行けるかな。

(まさ)

 

 

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

テーマ:

3種 2017.05.04 A1リーグ@会津総合運動公園

対 若松一中
前半 0 対 1
後半 0 対 2
合計 0 対 3

A1リーグ第2節。
前回は惨憺たる結果だったが立て直しはできたか?

前半、
ピッチを軽快に走り回る下郷・南会津イレブン、
4分、左トップの悠真が放ったシュートはキーパー正面。
8分、中盤からの大きなフリーキックを右サイド奥で受けた右トップ魁晟がクロスを上げるがキーパーがキャッチ。
9分、若一中のシュートは枠の右。
22分、前線に飛び出した左MF玲奈のシュートはキーパー正面。
32分、若一中のミドルシュート、GK光の頭上を越えクロスバーぎりぎりのネットを揺らす。若一中、先制点。

後半、
3バックに変え攻撃的布陣で臨む。
0分、ボランチ東のミドルシュートは惜しくも枠の右。
1分、若一中、ドリブル突破からのシュート、GK光がキャッチ。
3分、MF悠真が飛び出してGKとの一対一、GKの頭上を越えるループシュートは大きくバウンドしてクロスバーを叩く。
5分、MF拓実の縦パスを受けた最前線の左トップ優志がドリブルで斬り込んでシュート、キーパーに弾かれる。
5分、直後のコーナーキックは逆サイドに流れる。
7分、再び若一中のミドルシュート、ネットを揺らし2点目。
15分、若一中のシュートは枠の左。
17分、若一中のコーナーキック、逆サイドに流れる。
22分、若一中が右サイドを斬り込んでクロスを上げ合わせたシュートが決まる。3点目。
29分、MF拓実が前線に斬り込みシュート、DFに弾かれたところ優志がシュート、再びDFに返される。
29分、直後のコーナーキックに合わせたボランチ東のシュートは枠の右。
32分、MF拓実からの縦パスを受けた左トップの優志、ドリブルで斬り込んでシュート、惜しくも枠の左。
36分、若一中のコーナーキック、弾き返す。
37分、若一中、右からのシュートは枠の左。
チャンスは一杯作ったものの、得点には結びつかず敗戦。

選手同士でポジションを決め、戦術を整理した結果、見違えるようなチームに変貌した。
特に最終ラインの動き方が整理されたのが大きい。
前節の課題であった、
逆サイドのケア、プレス、前線へのつなぎ
はかなり改善された。
しかし、粗削りの印象は否めない。
次節への課題として、
ボールを持った選手の周りの選手の動き、
プレスに行った選手の周りの選手の動きをどうするか、
チームで整理するように宿題を出した。
改善されることを願う。
(まさ)

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。