1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

眠れない・・・。

2016-01-30 07:02:59 テーマ:
ワンパク坊主がいない夜。



本当ならばいたずらする子がいないのでゆっくり眠れるはずなんだけど



キミがいない夜はぜんぜん眠れないよ。







chibi



パソコンの前に座ると必ずこうやって邪魔しに来るキミ。



たった一晩でもモフモフが感じられないとパソコンしていても面白くないの。






キミがかえってくるまであと3時間だね。



残り時間さえ長く感じちゃいます。








chibi




ああ・・・


早く会いたいよ。





AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

運命が動く!・・・・備忘録番外編。

2016-01-28 05:00:07 テーマ:
さてさて、

前回のブログの最後に最後に登場していたちびっ子のお話を。


かなり長くなるんだよねーーー!

仕方ない。これも備忘録番外編だ。




2015年6月30日。小雨が降る午後13時過ぎ。


母親とランチに出かけた帰り道のこと。



マイエリアの西鉄の駅近くの交差点に差し掛かったときでした。

二台目先にバスが走っており交差点をいつものようにゆっくぅーーーーりバスが走っているときでした。

運転しているワタシの視界に黒い塊が!
そして次の瞬間、ごみが舞うようにクルクル回っているじゃない??


すぐに「猫だ!!」とわかりました。

「ああー!バスに轢かれた!!」って思いゆっくり車を走らせて近づくと(進行方向なので)やっぱり猫。
それも小さい子猫。


ぐるぐる回っている子猫を見たとき血が見える場所が手のようで・・・


次の瞬間、『いける!!』と。


そう頭をよぎった瞬間、車を交差点に扉を開けたまま乗り捨てて

ハッ!!と気がつくと左手で子猫を背中から掴んでいました。




もう夢中でね、

自分でも何をやっているのかわかんなくて、


気がつけば子猫を掴んで交差点で仁王立ちしちゃっていました。


あっけにとられる母親の百貨店の買い物袋をもらい、その中に子猫を入れて
とりあえず車を出さなきゃー!と果てしない旅へと旅立つのでした。


・・・汗


まぁ、旅には出ていませんが、(笑)

気分的には本当に果てしない・・・というか途方も無い旅に出た気分でした。


子猫を捕まえたはいいけど

どうするーーーーーー!!!!と、

かなりパニックになっていたのは事実です。

横に乗っていた母親からは「何してんのっ!!」「どうすんの!!」「馬鹿じゃないの!!」と言われ

ワタシもわかっているよ!!しか言えなくて、


もうね、神様助けてーー!でしたよ。

そこで思わず頼ってしまったのが、いつもレディアン姉妹がお世話になっているトリマーさん。

彼女から、とりあえず病院入って!と言われ、
病院へちび猫を連れて行ったんですがね

事故現場から一番近い病院へ行ったけど無残にも断られました。

野良だしね。


仕方ないからちょっと遠いけどレディアン姉妹のかかりつけの病院に電話を!

時間外だし、最初はいまいちな電話対応でしたが強引にお願いしてなんとか診てもらうことになりました。

受付で、「あれ??レディちゃんのお母さんですよね??」と

そうなると話は早いのね。


患部を見てもらい、体中の検査をしてもらった結果
幸運なことに左前足の指を一本欠損しただけで内臓はどこも傷ついていないし骨折箇所も無しでした。

とりあえず友人のトリマーさんから怪我を治さないと里親探しもできないからと言われていたから
「ちび猫の傷を治してください」と病院にお願いしました。


だけどーーー。

このころになると私自身もかなり落ち着いてきてて、

どうする??
どうしよう??

これからのことを考えると正直目の前真っ暗になっていました。


怪我が治るまでは我が家で保護しなきゃいけないわけだしー。

ワタシ、犬派と公言していたし

猫なんて飼ったこと無くて未知領域だったわけでーー。

しかも重度の喘息患者だしーーー!(でも犬飼っているケド)

本当に軽いパニックでしたよ。


でもね、野良として生まれた仔が
突然黒い大きいものに轢かれ、
そして親兄弟から離されて、
猫目線からすると宇宙船にさらわれたような感じで獣医さん、看護師さんら4人に取り囲まれて
左足の毛を刈られ、痛い手をぐるぐる巻きにされ、そして注射をうたれ・・・


それでも暴れることも泣きわめくことも無くただ黙って耐える姿を見ていると
その健気さに涙でそうでした。



あの日は家に帰るのも怖かったな~。

絶対旦那から大ばか者呼ばわりされるよなーー!と
覚悟決めていたら何とですね!


旦那、ちび猫を見た瞬間
「かわいい~~~~ん♪」って!!!

そして娘、うちの仔宣言してくれちゃうし。

ワタシとしては「はぁーーーー??」でしたよ。


結婚して23年。

付き合っていたころを入れると25年。

の、付き合いでしたが旦那が猫好きとはじめて知りました。

娘は常々、マンチカンが欲しいと言っていたので好きなのは知っていましたが・・・。

旦那がまさか!!でした。

ちび猫も猫好きはわかるんでしょうね~。

我が家に来てから今まで一度も威嚇されませんでした。

もちろん娘も。


そして、お約束のように威嚇されるのはワタシだけ。


ご飯用意してあげるのも、寝床をきれいにしてあげるのも、トイレをきれいにしてあげるのも
全部ワタシなのに!

腑に落ちん!!です。


まぁ、なんといいますか

アレですね


ちび猫を世話していくうちに愛情もわくわけでして(威嚇されたけど)


日本一の、いや、世界一の箱入り猫にしよう!と思った訳でありまして


ちび猫改め、

ねこ嶋ちび太


めでたく我が家の一員となりました。


我が家のお犬様は・・・といいますと、

アンナは小さいころ遊びに行っていたお宅が猫を飼っており、
猫ちゃん大好きなワンコなんですよね~~。

レディは、アンナが来たときと同じで無視!




ちび太くん、今ではすっかり我が家の次男坊くんです。





文章ばかりじゃアレなんで・・・



image1.JPG

初めておうちに連れてきたときのちび太くん。

怖がっているのがわかるよね。


このときの体重は700g

生後2ヶ月半過ぎたくらい??だそうです。




image4.JPG

ちび太くん初めてのお風呂。


患部に水が入らないようにビニールで保護しています(笑)





image7.JPG

保護して5日ほど経ったころ。





image1.JPG

アンナが見守ります。



image2.JPG


保護してから10日ほど経ったころ。




image5.JPG

保護してから18日目
怪我した場所もこんなにきれいになりました。

毎日通院がんばっているもんね~♪

包帯は7月25日に完全に取れました。
最初はなくなった指のところの形成手術する予定でしたが、麻痺も無く上手にほかの指も使っているので手術は必要ないでしょうとのことで取りやめました。





image2.JPG

保護してか約ら2ヶ月。

大きくなったでしょ~♪
このころの体重は1.4キロ






image2.JPG


ヤンチャ道まっしぐらで~す♪






今でもふと、勢いで連れてきちゃいましたが
我が家で本当によかったのか考える時があります。

もっともっと、猫が大好きでちび太に合う、ふさわしいお家があったのかも・・・と。



彼にとって幸せなのかどうかはわかりませんが、間違いなく私たち家族にとっては無くてはならない存在になっています。
彼の命の炎が燃え尽きるその瞬間まで一緒にいようと思っています。


猫毛・犬毛なんてこわくないやい!




と、言うわけで
レディアン姉妹共々、ねこ嶋ちび太をよろしくお願いしますにゃん♪






長い長いブログに
最後までお付き合いくださり感謝です。

ではまた。
AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)

レディとアンナの備忘録 ②

2016-01-21 15:45:47 テーマ:キャバリア
近年、南国になりつつある福岡地方。

久々の寒波で危うく冬眠しそうになったぞー!(笑)


冬眠しちゃう前に前回のレディとアンナの2015年の出来事の続き。






季節は夏。

image1.JPG





高齢化しつつある我が家のお犬様たち。

暑い夏を乗り切るために二匹そろってサマーカットしちゃいました。


image1.JPG






後ろから見たらこんな感じ~~~。



image3.JPG





アンナにとっては犬生初のサマーカット。






image9.JPG



わかるかな~?

アンナしゃんのカット。



実は、娘ちゃんの希望によりアンナしゃん

女の子なのに「ライオンカット」にしちゃったんですよね~~~。


image4.JPG





本犬、お気に召さず??(汗

image5.JPG



ご機嫌悪し??




というか、
おそらく長い時間、美容室に預けられたのを怒ってらっしゃる模様。



スマンね。






二匹そろってこれだけバリっと刈られると
シャンプー担当の夫は相当楽だったようです。






こりゃ、我が家の夏のお約束になっちゃいそうですな。


あっ、でもやっぱり次回からはアンナも普通のサマカですがね(笑)

レディに比べて毛吹きがいいアンナさんなのでライオンのような首毛は
もっさり感がいらないな・・・とね。









でもでも。

我が家のお嬢さん方はサマーカットになろうがお出かけはほとんどしないので
結局、こうやって寝てすごく日々を送るだけなんですけどね(笑)


image2.JPG


最近のアンナの舌チョロが愛おしくてたまらない飼い主であります♪♪















image2.JPG



えっ???


だれ???



AD
いいね!した人  |  コメント(2)  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス

    PR

    ブログをはじめる

    たくさんの芸能人・有名人が
    書いているAmebaブログを
    無料で簡単にはじめることができます。

    公式トップブロガーへ応募

    多くの方にご紹介したいブログを
    執筆する方を「公式トップブロガー」
    として認定しております。

    芸能人・有名人ブログを開設

    Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
    ご希望される著名人の方/事務所様を
    随時募集しております。